うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました♪
スピードラーニング様からメールでいただいた添付画像をどうやって取り込み、本名だけ消すか・・・衣一生懸命調べてやっと何とかなりました☆

キャプチャー機能を使えばよかったのですね!
聞いたことはあっても使ったことが無かったので敷居が高く感じましたがやってみれば案外簡単でした♪

巻き髪を期待されていたようですが、ショートヘアなのであんまり見えないんじゃあないかな?
あと、喋った内容は編集して短くまとめてくださっているのでうっかり主婦の口調とはかなり変わっています。
そこはもしかしたら違和感を感じたかもしれませんね
ではご覧ください♪(どきどき)

2008月・3gatu-卒園


2008月・3gatu-卒園 018


クリックすると大きくなって記事が読めると思います。

ちなみにここに載っている私が行った英会話教室はOLの頃の話です。
今の小学生の娘たちにも劣るレベルで英会話を習いに行くというという所が無謀というか・・・あつかましいというか・・・とにかく悲惨でした
習いに来られる英会話教室の方だって大学まで行ったなら4級程度の会話ぐらい出来ると思うよね・・・。

ちなみにそれから約十年後、スピードラーニングを聞き出して1年ぐらい?経った頃期間限定の英会話教室に行ったのですが、そのときは聞き取れて話せたので先生や他の生徒さんにも褒めてもらえ楽しかったです♪



さて、うっかり主婦の素顔はイメージどおりでしたか?
それとも全然違っていましたか?



この記事はスピードラーニングの会報に載るらしいのでもしかしたら会報から検索してさがしてくださ方も入るかもしれませんね。

この記事に書いていることは本当ですが、1部偽造があります
気になる方はスピードラーニング取材編を読んでみて下さいね♪

他の主な記事はこちらです。

体験談はこれらをまとめたものを応募しました。

スピードラーニング1

スピードラーニング2

スピードラーニング3

.
スピードラーニング4

スピードラーニング5

後は申し訳ないけれど興味のある方はカテゴリーから探してください。
10記事以上あります。



スポンサーサイト
先ほどスピードラーニングの取材が終わりました♪
今、12時50分ですので、2時間50分間の取材でした。

普段図太い私ですが、すごく緊張しました~
でも、スタッフの方がすごくフレンドリーで楽しかったです

・・・とはいえうっかり主婦が何もしでかさないわけがない!!


実はうっかり主婦は普段すっぴんで通しています。
でもさすがにすっぴんで取材を受ける度胸はなく、ウチから徒歩2分のところに住んでいるお友達のところで前日テストメイクをしてもらい、当日の朝もやってくれると言うので朝から押しかけてメイクしてもらいました。

ついでに髪まで巻いてくれました☆


そうこうするうちに約束の10時近くになり、ダッシュで帰り着くとそこにはマンションの入り口で待っているスタッフの姿が・・・

あわてて謝り家に入っていただきました。

スタッフは総勢5人でいらっしゃいました。
そして一人は金髪の外国人。
一人は何とスピードラーニングの社長!!

仙台まではるばる来て下さったなんてビックリです!
しかもお土産までいただいてしまいました


取材はメールでやり取りしたYさんだけだと思いこんでいたので、さまざまな撮影道具にまたビックリ!!
そっかー、ホームビデオじゃあないんだ~!!


さて、まずは撮影のためのセッティング。
うちのリビングは約11畳。
テーブルとコタツを両方置いています。


私の体験談が目に留まったのは、英語を楽しんでいることのほかに、ビンボー主婦が喋れるようになったと言うことが理由なんじゃあないかと推測していましたので、コタツでこじんまりと撮るのかな~?
と思っていたら、こたつを移動して、テーブルも動かして、何だか広げに撮ってくださいました♪

ただしバックには主人が独身の頃から使っていた20年物のしかも通販のまだ使うか!と言うほど古いガタのきた家具がしっかりと写っていることでしょう

まずは対談。女性スタッフのWさんと休憩一回をはさんで1時間以上話しました。
Wさんは可愛らしい若いスタッフです。

初めて電話で話したときは風邪で大変そうでしたが、今日は元気になっていました♪
実際には撮影分のほんの少ししか使わないと思いますが、どんな風に編集されるのか楽しみです

対談の内容はブログに書いたような事を喋りました。
緊張していたので上手く話せたかどうかわかりませんが、Wさんのリードで何とか無事すみました。

お次は外国人スタッフの女性との英語対談です。

これがいろんな人の目に触れるのかと思うと、ドキドキで言葉に詰まったりしましたが、趣味で描いている絵やトールペインティング、子供の話、母が作ってくれたビーズネックレスの話などをしました。
緊張はしましたが、見るからに優しそうで、喋るのは楽しかったです♪

その後かけ流しをしている写真を撮りたいと言うことでしたので、テーブルで雑誌を読みながら聞いてるところを撮って頂きました。

更にその後は社長との対談です。
さすがにこれ以上ないほど緊張しましたが、なごやか~な面白い方で、ためになる話もいっぱいお聞きできました。
留学の時役に立ちそうです♪
ちなみに、今度親子留学するときはスクールに入ろうと思っていると話すと、それよりアメリカ人しかいない趣味のレッスンとかに行った方がいいとアドバイスされました。

スクールは英語を母国語としない人の来る所なので、そのほうが身に付くと言うことでした。
なるほど~!
今度レイトンママと相談しなくちゃ!!

最後に来てくださった皆様と記念撮影をしていただき、取材は終了です。
ドキドキしたけれど、一生に一度の良い記念になりました

ちなみに皆さん、一度ぐらいは「こういう撮影ってやらせなんじゃないの?」って思ったことありませんか?

私はスピードラーニングを5分だけ毎日聞いて喋れるようになったわけではないので、本音で喋っていいのかどうか、ちょっぴり心配していました。

前回こども英会話のミネルヴァの誇大勧誘にころりと騙され、何十万円もドブに捨てたばかりだったので誇大なことは絶対に言えないとちょっと身構えてしまった所があります。

でも、そういう心配は全くの無用で自由に喋らせてくれました。
だから、対談の中でも私は毎日5分聞いただけで喋れるようになったとはもちろん言いませんでした。

私がスピードラーニングという教材をどう使って成果を出したのか、正直に喋りました。
その結果、「な~んだ、5分で喋れるわけではないんだ。」と思う人も出てくると思います。(スピードラーニング会社側も実際は5分で・・・というわけではなく5分で始めて慣れたら増やしていく・・・というやり方なんですが、5分で出来ると思ってらっしゃる方もいると思います。)

でも、上手く使いさえすれば必ず結果のでる効果的な教材ですので、ドキドキしながらも本当の事だけを喋りました。
英語を喋れるようになって、私が味わった感動をこれから英語を学びたいと思っている皆さんにも味わってもらえると嬉しいと思いつつ・・・。

・・・と書くとすごく喋れそうに見えちゃうかもしれないけれど、実はまだまだです
ペラペラなんてとんでもない。
あくまで、英語だけで3時間ぐらい楽しく世間話が出来るというだけで、ネイティブのように喋れるわけではないです。(ちなみに取材では外国人スタッフとの対談と雑談のみ英語でした。日本人スタッフとは日本語で話しています。)

スピードラーニングの言い回し全てを言えるかといえば、これも全てを覚えているわけではありません。
でも、なじみやすいフレーズから始まって、だんだん言えるフレーズが増え、何とか喋れるようになりました。
今後続ける事により、言えるフレーズは増えていくと思います。

スピードラーニングの良い所は、あらゆる場面を想定して会話を進めていってくれるところです。
そこがすごく役に立ちました。



ところで、今思い出しました。
撮影に当たって、スピードラーニング側のやらせは一切ありませんでしたが、私の側に偽造がありました。

普段すっぴんなのにこの日だけ化粧をしてもらったり、Aカップのブラにもう一枚パットを押し込んでみたり、姑息なマネをしてしまいました

だって、こういう機会は多分一生に一回だし、少しでもキレイに写ってみたかったんだもん~
対談内容のほうには偽造はありませんので、許してね
前に記事にしたとおり、

「聞き流すだけで・・・」

で有名なエスプリラインのスピードラーニングで募集していた体験談に応募し、採用されたのですが・・・・・・。

当初の予想と違う方向にどんどん進んでいます

まさか採用されるとは思わず、アメリカで私自身を一人で写したたった一枚の写真を添付したのですが(子供ばかり写したため調べてみると私の写真がほとんどない!)、もちろん普段通りのすっぴんうぎゃ~!!

せめてもう少し小さく写ったもと差し替えて欲しいとあつかましくもスピードラーニングの担当の方にお願いしたら快く了承していただき、ほっとしていました。

そして差し替えの写真と共に送った体験談より更に突っ込んだ内容を書くアンケート欄に(調子に乗って)いっぱい記入しました。←どれも私にとっては思い出深いエピソードなのでどこを省いていいかわからなかったのよ~

そして日々が過ぎ、「いつ載るのかな~?」と掲載を心待ちにしていた頃、スピードラーニングから1通のメールが届きました。

取材について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お忙しい中恐縮ですが、実際にお話をお聞きしたく、
ぜひ取材をさせていただきたいのですが、
そういったことは可能でしょうか?
(弊社スタッフが●●様のご都合の良い日程に、仙台まで伺わせていただきます)

※カメラ、ビデオカメラによる撮影有り。




え・・・カメラ! ビデオ!!

きゃあ~~!!しみが・・・しわが写る~!!

そしていらっしゃったら、想像以上に抜けているうっかり者だということがばれるばれる~

部屋が汚いのもばれる~!!

ちなみにうっかり主婦家は年末親子共に寝込んだのをいいことに?大掃除はしていない。
・・・年明け戻ってきても、バタバタしているのを理由に実は未だやっていない

さらに子供の机は1度はキレイにしたようだが今振り返るとあれやこれやでこんもりと盛り上がっている。



普通は映像が出るというと、安全性とか、そっちの方を心配しそうだけれど、つい、違うことばっかり心配してしまいました




スピードラーニングからのメールには、




体験談掲載について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
テレビ、インターネット、雑誌、新聞の広告媒体での
●●様の体験談、写真、動画(取材がOKだった場合)掲載は可能でしょうか?



ともあった。

もしかして、うっかり主婦は新聞広告(の片隅)にのるのかな
ちょっとわくわくする♪(しかしわくわくしすぎてこの日は2時間しか眠れなかった小学生のような私・・・。)

・・・・・・でも、私の写真を載せたいなんて、勇気ありすぎです。エスプリラインさん・・・。
まあ、顔で購入を決意するわけではないと思うわけではないと思うけれど、若い綺麗なおねーちゃんでなくていいのかな?

でも、体験談は、自信を持って本当の事だけを書きましたので、いつか掲載されたら見てくださいね♪
私個人としては効果はすごくあったので評価は高いです。

最後にせっかくだからスピードラーニングの宣伝です。
1月31日までに買うとギフトカード1000円プレゼントがあるそうです。
英会話教室の半分以下とは言え、お金は大切です。
こういうキャンペンはあまりないと思うのではじめたい気があるならチャンスです。
(・・・といっても、最低半年間、CDのスイッチを入れるのが面倒という方にはお勧めしません

気になる方は

「スピードラーニング英語」



をクリックして、HPを見てください。



いままでブログに書いたスピードラーニングの記事は下から見れます。
体験談はこれらをまとめたものを応募しました。

スピードラーニング1

スピードラーニング2

スピードラーニング3

.
スピードラーニング4

スピードラーニング5

後は申し訳ないけれど興味のある方はカテゴリーから探してください。
10記事以上あります。

さて、スピードラーニングからの打ち合わせの電話が今日の午前中にかかってくることになっています。すごくドキドキして待っています。

もちろんスピードラーニングを聞きながら・・・・・・・。






聞き流すだけの英会話【スピードラーニング】を勉強して気がつけば2年目になりますが、家に居る間最低3時間、長ければ6~7時間聞く事もあるせいかCDラジカセが壊れてしまいました。

安物のせいなのかな~?
ホームセンターの3980円じゃあ、すぐにぶっ壊れてしまうようです

まず朝6~7時に起きて、用事が終わる10時ごろまでは習慣になっているのでほとんど聞きます。
いつもバタバタしている上に飽きっぽい私ですが、コレだけは習慣になっているので苦ではありません。

日中は役員活動やお友達との遊び、幼稚園や小学校の行事などでバタバタしている事が多いので聞けませんが、家で過ごす時はほとんど聞いています。

コレを私はなんちゃって留学と呼んでます。
春に行った留学は想像以上に楽しかったけれど、なんちゃって留学も中々楽しいものです。
昔、英語が大嫌いだったのなあ・・・不思議。

ちなみにアメリカの家庭での会話に聞き耳を立てているという設定でやっています。暗いでしょうか

子供達が学校から帰ってきても、子供だけで遊びに来る時は、遠慮なくスピードランニングをかけます。




先日来た子(英語などは習っていない)は、うちでスピードランニングがかかっているのを聞き、思い出したように

「(外国人の)●●ちゃん、すごく友達って訳じゃないのに、うちらのこと呼び捨てにするからすごくイヤなんだ~。」

・・・なんて言っています。

●●ちゃんは1年生の時からの長女のお友達で3年生になって初めてクラスが離れました。

上のように言った子は、●●ちゃんと初めて同じクラスになっていきなり呼び捨てにされ、とてもとまどったようです。

それを聞いた長女は「外国人は皆呼び捨てなんだよ~。
ちゃんって言葉が無いから呼び捨てで呼んでいるんだよ。仲良くなりたいと思っているんだよ。」

・・・と言って、いろいろ説明してました。

習慣や見た目が違うのでとても苦労している事。
日本語が全然分からなくてすごく悲しかった事。
上級生が髪の色が違うのでからかってつかむことがあってすごくいやっ立った事・・・。


いろいろ聞いているうちに、お友達達も、最初にイヤだイヤだといっていたことなどケロッと忘れて、

「そんなのひどいよね、上級生はもっと優しくしないといけないのにね。」

「言葉が分からなかったら困っちゃうよね。」

・・・とすっかり同情して味方になっていました。


スピードランニングには広い範囲での日本との文化の違いなどの話が良く出てきます。
長女はそれをとても興味を持って聞いていてよく私にも質問してきます。

聞き取りが私の付き合いでけっこう出来るようになった以上に、異文化を理解する心が育っている事がわかり、すごく嬉しかったです。



・・・ところでスピードランニングを聞けないと落ち着かないのでCDラジカセをまた買おうかと思ったのですが、CD部分が真っ先に壊れるので今度はメモリーに落として差し込んで使う形のものを買いました。(なんという名称なのか実はよく分からない・・・。)

YAMADAのポイントで主人が気前よく買ってくれたのです♪
ありがとう!!

メモリーに3話ぶんぐらいまとめて放り込めるのですごくいいです。
来夏の親子留学までにもっと上手くなりたいな♪

私や娘が気持ちよく英語の勉強が出来るのは実は主人のお陰です





もっと詳しく知りたい方は↓をクリックするとスピードランニングの公式ホームページに飛びます。
私のつたない紹介より詳しくわかります。
「スピードラーニング」



.

.
現在ブログにあるスピードランニング関係の日記です↓

.

スピードランニング2

スピードランニング3

.
スピードランニング4

スピードランニング5






何度か書いたように、私には2人のエジプト人のママ友(アラビア語と英語しか話せない)がいます。

そのうち一人は元幼稚園の先生で今日本で日本の幼稚園を見学して勉強しています。
こちらの通訳に毎週火曜日ついていっているのですが、今度はもう一人のママから先週、病院について行ってほしいと頼まれました。

実はこのママ、4人の娘がいるのですが一番下の3歳の娘は喘息で、しょっちゅう病院に行っていました。
でも、先生が何といっているかわからないし、いっこうに良くならないのでだんだん心配になってきたようです。(2週間前は点滴もしたそうです。)

エジプトママママいわく

「病院の先生は英語がほとんどはなせないので何といっているかわからない・・・。」

という事でしたが、・・・・・そんな馬鹿な。
仮にも医大を卒業しているなら私の千倍は英語が出来るはずなんだけれど・・・?????

でも、実際に病院に行ってみてびっくり!!
今度は先生(40代の男性?)が

「私は英語は喋れるんだけれど、このお母さんは少しの英語とエジプト語しか喋れないので説明しようがなくて困ってたんです。」

・・・とおっしゃった。

え????

エジプトママは英語ぺらぺらだよ?
英語オンリーの授業を大学で受けていたし、日本に来る前にはイギリスに住んでいたんだけれど・・・?
スピードランニングぐらいしか本格的には学んだことのない私よりは少なくとも1000倍ぐらい話せるはずだ。

・・・でも、やり取りを見ると本当に通じていない。でも、原因はわかりました。

それは発音。

エジプトママの英語にはなまりがある。
例えば、Pの発音はほとんど

プではなくブ

になるため、私も出会った頃はわかりにくかったものです。
今はすっかりなれましたが・・・。

一方先生のほうは完璧な日本語英語。
つまり日本なまりの英語。

お互いテレビなどのきれいな英語であればわかりやすかったのだと思うけれど、なまりのせいでさっぱりわからなかったようです。

一方私は当然自分が耳にしてきた日本語英語は聞き取れます。
エジプトママの英語にもなれています。
それだけのことで通訳が出来てしまいました。(流暢な文では話せませんが)

こども英会話のミネルヴァの先生が昔、
「うちは3ヶ月ごとに国籍の異なる外国人講師によるレッスンをやっています。(いつもの日本人講師ももちろん一緒にしますが)
英語といってもさまざまな国でいろいろなイントネーションがあるのでそれになれてコミュニケーションの手段として使えるようにするのが目的です」といっていました。
今回はそれを体感できて勉強になりました。

通訳といっても、喘息の症状がどういう形で出ているのか?とか
薬の飲み方や効能、いつまで通えばいいのか、いつになったら治るのか?
・・・という割と簡単な話だったので何とかなりました。ほっ(くどいようですが流暢な英語でではありません)



今日は幼稚園でもう一人のエジプトママと卒園式の練習を見てきました。
結構厳しいうえに常に何かの行事の練習をしていることに驚いたようです。

入園式についても聞いてきましたが、親はスーツを着て子どもはいすに座って話を聞くといったらこれまた驚いていました。

エジプトでは入学式に歓迎パーティーをやって歌やダンスでみんなで楽しく遊ぶそうです。
ただ、幼稚園の先生という職はハードなので数年で辞める人が多いのは日本と同じでした。(私立の先生なので一般のエジプトの学校がすべて同じかどうかはわかりませんが・・・。)


毎週通っているせいか、子どもたちもすっかりなれてよってきたり手を出したりしてきます。

その中でも数人は簡単な英語で話しかけてきます。(挨拶程度ですが)
話しかけてきた子どもにすごいね~というと、誇らしげに
「英語習っているんだもん!!」
というのがかわいかったです。
自信のある子って輝いていていいですね♪

さあ、子どもに負けないよう私も頑張るぞ~!!
(・・・といいつつスキーでの筋肉痛でへろへろですが・・・



もっと詳しく知りたい方は↓をクリックするとスピードランニングの公式ホームページに飛びます。
私のつたない紹介より詳しくわかります。
「スピードラーニング」



.

.
現在ブログにあるスピードランニング関係の日記です↓

.

スピードランニング2

スピードランニング3

.
スピードランニング4

スピードランニング5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。