うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お下がりをもらうルートがなくて困っているエジプト人ママの話を載せたところ皆様にいろいろ心配していただきました。

ありがとうございます

(参照したい方は↓をクリックしてください)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-70-html

今日はその後のご報告です!

品物のほうですが、なんとほとんど集まりました!

しかも頼んでいなかったランドセル(3個も!)普段着のおさがりなども集まっちゃいました

私の直接の友達は低学年ママばかりなのですが、そこからまたいろいろ頼んでくだっさった結果です
 
 中には実家のお姉さんに頼んで下さって、そこからまたお姉さんが職場の人に頼んで下さってもらえた物もありました。

だんだんと他人に無関心だったり冷たかったりする世の中になりつつあるのかなあと思うこともあるけれど、とっても嬉しかったです!!!

まだすべての物の引渡しはすんでいないのですが、ランドセルを持っていった時、ママも子供たちもとても喜んでくれました。

後日、エジプトママが、ケーキを焼いたのでいろいろ下さった方たちの届けて欲しいともってきてくれました。

実はうちにも頂いたのですが、エジプトママの気持ちのこもったケーキはとてもおいしかったです!


スポンサーサイト
長女が年中の時からお世話になっていたそろばん教室がお引越しすることになりました。

このところ、時間のある限り手伝いに行っていたので、更新できなかったのですが、あまり書きたい気持ちになれなかったのも事実です。

仙台に引っ越して来たばかりの頃、子供にお友達を作りたくて近くの教室を探しました。

ひとつはけっこう生徒数がいる公文教室。

ここは先生はとても几帳面そうな人で、娘、息子も優秀な成績でそれぞれ一流企業に勤めているそうです。
見学した結果子供はここでもいいといったのですが、ど~しても引っかかる点があってやめました。

それは{怒り方}です。

問題が出来ないことはもちろん、子供の人格すら否定するような怒り方なので、とても気にかかりました。見学者がいてもこの調子なら、普段はもっとすごいでしょう。



一方、そろばん教室のほうは生徒も少なく、教室はあまり整頓されていない感じで、先生は、時々遅刻してくる・・・。

でも、先生が生徒を我が子のように可愛がっているのを見て

ここだ!!

と決めてしまいました。


実際遊び心のある先生でめったに怒ることもなくほめ上手で、子供は楽しんで通うことが出来ました。
おかげで先日6級のテストに受かり、とても喜んでいました。

教室では終わると毎回ビンゴ大会をし(数字につよくなるそうです)
クローバーの花が咲き出すと、花輪の編み方を教えてくれたり、数え上げればきりのないほど素敵な体験をさせていただきました。


・・・と書いたら辞めるんだ・・・。
なんて思われそうだけれどやめませんよ~



・・・でもね、先生、人が良すぎて今大ピンチなんです。

書こうかどうしようか迷ったけれど、先生の大変さは隠しておくには悔ししぎる!!

先生は次男の嫁で、しかも長男夫妻は近くに住んでいるのに何故か旦那さんの父母の面倒を見ていました。
大変だったと思います。

長男夫妻は面倒どころか会いにもめったにこず、葬式のときさえあまり手伝わず
「もうすぐ息子が帰ってくるから~。」
なんていって泊まりもしなかったそうです。
ちなみに息子は30歳を超えているとか。そんなものほっとけ~!
やったことがある人はわかるけれど夜こそ大変なんだよ~!!!

なのに遺産の請求はしっかりとする。
おかげで先生たちの建物のローンがまだ残っているのに取り壊して土地を売らなきゃいけない。

先生はいいって言ってたけれど、私たちは心配で連日手伝いに行きました。

そしたらそのうちのたった1日、いや、数時間の間長男夫婦がちょっと手伝って何も言わずに帰っていきました。
突然いなくなったことを心配して電話をかけると

「忙しそうだったから声をかけないで帰った。」
ですって。

声ならかけてたじゃないの、私たちが忙しそうなときに先生に

「あのなぎなたもらってもいい?」

・・・って!!!!!

こんな人もいる世の中を子供たちが渡っていくのかと正直恐ろしいです。

ちなみに新しく借家を借りるための保証人になってほしいといったらそれも断られたそうです。
頭にきます。
それでもにこにこしている先生・・・かわいそうすぎです。


追加

少しは悪いと思ったのか、お兄さん夫婦もあれからまた手伝いに来ました(別の日ですが)

今度はまえよりまじめに働いているようです。悪いことのみ書くのもなんですので、一応書いておきます。








最近親子で楽しんで見ていた西遊記。
あっというまに終わってしまって残念です。

子供が生まれてからドラマはほとんど見なくなりましたが、これなら親子で楽しめるとおっもて見始めました。

私にとっては堺さんの西遊記が1番ですが、その後作られた2作よりは出来がよいと感じました。

名台詞が多くわかりやすいのに、本当の勇気について考えさせられることも多く子供たちも感じ取ることが多かったようです。

特に上の子は西遊記が大好きで本当に楽しみにしていました。


最終回には堺さんがゲスト出演して如意棒を振り回したり、モンキーマジックがかかったりして、とても懐かしかったです。粋な事をしてくれるものです。


子供のころ西遊記が大好きで、再放送するたびに繰り返し見ていました。

もしかしたら今でも中国がすごく好きだったり、貧乏旅行が好きだったりするのはこの番組の影響かもしれませんね

私が感じたワクワク感を子供たちにもっと長く感じてもらえると思ったのに何であんなに早く終わってしまったのかなあ?
視聴率はよかったみたいなのに。



皆さんは親子でどんなテレビ番組を見ていますか?
こども英会話のミネルヴァに入ったとき買った教材の中に10冊の英語絵本が入っているのですが、その本を使ってほぼ毎日寝る前に英語絵本の読み聞かせをやっています。

その中でも一番のお気に入りを紹介します。


robottu.jpg


二人の科学者が自分に似た姿のすばらしいロボットを作ります。
そして自慢をはじめます。

My robot can walk.

My robot can sing.

My robot can think.

My robot can talk.

My robot can count.

でも科学者たちはそれぞれ自分のロボットがよりすぐれていると言ってケンカをはじめてしまいます。

My robot is better!

それを見たロボットたちはどうやたらケンカをやめるか一緒に考えます。

what shall we do?

Let`s think.

そしてふたりのロボットは泣きまねをします。

科学者たちはびっくりして

Why are you crying?

Are you sad?

ロボットたちは言います。

Because you`re fighting.

Please stop fighting.

科学者たちは仲直りして

They are both very good.

とお互いのロボットをほめる所で終わります。

だいぶ略していますが日本語の説明はありません。

毎日読んだせいか二人とも丸暗記してしまったのにまだ読んでほしがります。不思議ですね。
こども英会話のミネルヴァの教室でももちろん英語絵本は大好きのようです!
最初は他の英会話教室よりこども英会話のミネルヴァの方が教材費が高いかなあ・・・?
なんて、思っていましたが、カードも含め、これなら十分元が取れそうです☆


久しぶりに上の娘をかきました↓

学校の宿題で親が娘あてに手紙を書くというのがあったのですがイラストもOKなので文をそえて出しました。

文章は恥ずかしくてとてもかけません。


yuiri2.jpg

相変わらず色鉛筆画です。パソコン画はいつ出来るようになるのだ?



下のほうにある字をクリックすると、現時点で存在するこども英会話のミネルヴァに行っている2人の子供の体験談のページに飛びます。


抜けているナンバーは私が習った内容(ママONLYコース)なので飛ばしています。

こども英会話のミネルヴァ2

↑総まとめ的な記事

1回1回のミネルヴァ・英語関連記事↓(ここから下すべて)
こども英会話のミネルヴァ8


英語絵本の読み聞かせ


こども英会話のミネルヴァ11


こども英会話のミネルヴァ12


こども英会話のミネルヴァ14


こども英会話のミネルヴァ15


ブリティシュ・ヒルズ


今日は卒園式でした。
例年よりあっさりした式ではありましたが、先生・父兄の涙一杯の思い出に残る式になったと思います。
役員としてお手伝いに来ている私たちも思わず涙ぐんでしまいました

特にお世話になった先生が退職されると聞いたときは残念な気持ちで一杯でした。
私も泣き、悪友Oさんも泣き、みんなのお母さんHさんも・・・は???
化粧の油が浮いてきちゃったと一生懸命直していた姿は遠目から見ればないてるようでしたがその目に涙はありませんでした。さすが落ち着いている!

うちの園は音感、漢字、暗誦などいろいろなプログラムがあり、それをこなすのは先生にとって大変らしく、毎年1人は学期途中でノイローゼになってやめてしまうと言う誠に厳しい園でございます。

もちろん生徒の方も毎年最低2人はなじめず転園するという厳しい園です。
アメリカとは大違いで、上の娘が入った当時はびっくりしましたが、それでも3年中2年は当たりの先生に恵まれてそれなりに楽しく過ごせたようです。
その当たりの先生がいっぺんにいなくなってしまい本当にショックです(下の娘も受け持って欲しかった・・・)
それ以外にも辞める先生がいて全部で4~5人入れ替わる事になりそうです。
うちは入れ替わりが激しく5年も勤め上げれば最古株と言われています。
他の幼稚園ではどうなのかなあ・・・?

うちは特に多いのかなあ・・・それともこんなものなのかなあ・・・?

ともあれ幼稚園の役員としての大仕事はこれで終わり、後は雑務が少し残っているのみです。
大変でしたが、やってみるとあっという間だったかも。

後はクラスのお別れ会が17日にあります。役員が企画しなければならないわけではないのですが、今回は役員3人が担当ということで私も入っています。
男の子が一人転園してしまいます。とっても元気な男の子でいなくなると寂しくなりそう。

色紙に描く似顔絵の色彩を今回はパソコンでしてみたのですが、うまくいかず、結局描き直しました
急いで描いたのでちょっと納得できない所のあるのですが・・・。
一応両方載せて見ます
上の絵がパソコンで描いた絵で、下の絵が色鉛筆で描いたものです。
同じ写真を見て描きましたが、出来上がりはかなり変ってしまったような・・・?


takuma3.jpg


20060313191044.jpg

先日、子ども会の役員になりましたと報告しましたが、その続きです。

全役員との顔合わせ・引継ぎ会をし、それぞれ役割を決めたのですが
うっかり主婦は、広報を勤めさせていただく事になりました。
すでに他の地区でお友達2人が広報担当になっていたのでちょっと気が楽になりました。
ああよかった~!!

・・・と思ったのもつかの間。
各地区の広報担当が集まって、委員長と副委員長2名を決める事になったのですが・・・見事当たりくじを引いて副委員長になってしまいました

フラッシュバックする2年前。
幼稚園の役員を決める日、私はおばあちゃんのお葬式に出るために欠席してしまいました。
飛行機で仙台に帰ったばかりの疲れた身体にむちうって2歳の娘の手を引いて
幼稚園に行くと、「誰も引き受けてくれなかったから」と頼まれ、拉致監禁の上「うん」というまで返してくれず、子供は疲れてぐずりだすし私もお葬式で気力を使いきって早く帰りたくて引き受けてしまいました。
そして、じゃんけんで負けてリーダーに・・・。
やってみると楽しかったのですが、本当に大変で終わりごろには
「もう、御飯も食べなくてもいい!! トイレもいかなくていい!!
とにかくゆっくり眠りたい・・・。」
という心境でした。

次の年も経験があると言う事でまたリーダーに・・・。
この年は何もかも自分流に変えたい人がトップに立ってしまい上からあれも変えろこれも変えろと要請が来て本音を言えば前の年よりず~~~~~~~~~~~~~っと大変でした。

それなのにまた・・・。

と一瞬思ったのですが、とってもくだけたメンバーが多くて楽しくなりそうです。

あれこれ仕事を増やしそうな人もいないし、前年度の通りやればOKみたいです。(もちろんより効率的にはしていきたい)

あんまりにもいい雰囲気だったので、つい
「わかりました!ようするに去年の記事をパクッて作ればいいんですね!」
なんて失言をしてしまいましたが、もう一人の副委員長が
「それをいうなら例年に習って作らせてもらいますでしょ(笑)」とすかさずつっこんでくれました

ちなみに悪友Oさん。変友Kさんも広報で心強いです。
地区部長になってしまった笑友Nさんもいることだし。

どうぞ楽しい年になりますように!!!


[子ども会の役員になる]の続きを読む
今日は火曜日。いつものようにこども英会話のミネルヴァに行ってきました

小学生の朝の会話を習いました♪

You should bring your umbrella because the weatherforecaster said that it is going to rain this afternoon.

      天気予報士が午後から雨が降るといってたから傘を持って行ってね。

NO kidding! we are going to play soccer in P.E.crass.
      え~!そんな!僕達体育の時間にサッカーをやるんだよ。

Oh... But what will you do if it rains?
      あら・・・。雨のときは何をするの?

Maybe we will do some exercices .They are boring.
      多分体操をするよ。つまんないなあ。


これも良くある事で、使えそう雨が降りそうなときにつかってみたいなあ。
・・・でも長い果たしていえるのだろうか。

今回は宿題が出ました。宿題は学校がある日の親子での日常会話を書いてくること!(もちろん英語で)なので、なににしょうかな?

皆さんのお家ならどんな事を書いていきますか?

下のほうにある字をクリックすると、以前書いたこども英会話のミネルヴァに行っている2人の子供の体験談のページに飛びます。
よろしかったら覗いてみてください

ママの英会話ミネルヴァ(こども英会話のミネルヴァ)2
みな様は、お下がりをもらう事がありますか?
うちは、あります。
ユーズド大好き
フリマもオークションも大好き!

新品でなくともそれなりに綺麗で使えそうならOKです。
浮いたお金をためたり、違う事に使いたい!

近所に繋がりがあれば、別にたのまなくてもそれなりに頂く機会があるのですが、言葉の違う外国人ママとなると、そう簡単にはいかないようです。

エジプトママは母国では大学まで出た元数学教師です。
パパも母国では大学の先生。

どちらかといえば裕福な部類に入るのですが、四人の娘の諸費用を作るのが大変なようです。

エジプトと物価が違うので、すべてが高くてびっくりのようです。
4人娘のうち三人は、幼稚園に入れていません。
高くて入れられないと言っていました。

小学校の用品も算数セットは買えたけれど、ピアニカが買えなくて、特別に1台を学校からレンタルして姉妹二人で使いまわしているようです。
私は最近それを知ったのですが、そういえばそこの娘だけ夏のプールの時指定のものではなかったなあ・・・なんて思い出しました。

先日エジプトママにいろいろなお下がりをもらえる人がいないか聞かれました。きっと勇気が要ったでしょう。

でも、私も転勤でこの知に来たので、知っているのは同年代の子供がいるお友達ばかり。

今、お友達を通してあちらこちらで聞いてもらっているところです。
みんな、学校で唯一外国人のエジプトままの事を気にしてくれていたようで、あちらこちら探してくれています。
とても嬉しく思っています。

学校の先生にもきいてみたのですが、たくさんの生徒のうち1人に特別の計らいをすると苦情が出るので無理との事で、少しさびしく感じました。

1人がだめなら、みんなのためにお下がりを活用できるシステムはつくれないものでしょうか?
いらない人には、捨てるしかない学校指定品。本当にいる人の所に差し上げられないのかなあ・・・。

でも、数が限られている以上欲しい人がたくさん出ればいろいろ不満が出るのも確か。

いろいろお友達が探してくれているお陰で少し手に入りましたが、まだまだ足りません。
見つかるといいなあ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。