うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達に教えてもらった小学校内のある事件が頭を離れません。
ちなみにうちの小学校の6年生の話です。


6年生と言えばまだまだ子ども・・・なんて思っていましたが、ある女の子が校内の男子にお金で自分を売っていたそうです。

どういう経緯でばれたのか知りませんが私たち低学年ママのうわさにもなるぐらいだからきっと本人も特定されているのだと思います。

中学や高校だといろいろあるのかもしれませんが、私たち母親世代には信じがたい話です。
でもどうやら事実のようです。

うちの小学校はハッキリ言ってのどかで、田舎で、あまり勉強、勉強と言わないのんびりとした学校です。

命の大切さも口をすっぱくして教えているようだし、いろいろとすばらしい取り組みをしている。

・・・それなのにそんな事件がおこるなんて・・・。


ちょっと衝撃過ぎて書くのはよそうかとも思ったのですが、よそ事ではないとあらためて思い知らされ、やはり書くことにしました。


それにしても、校内でそんな取引が行われるなんて本当にビックリです。

今まで変質者による被害の方を恐れていましたが、学校内の子どもの間にそんな事を許す・・・軽く見る土壌があることが怖いです。

何度も学校に行ってますが、別に不良もいないし本当にのんびりした学校なのです。
おそらくこの件に関わった子達もどちらかというと普通の子なのではと思います。


今日のニュースに高1の男子が母親殺害を30万払って友達に頼み、また、その友達も恨みがあるわけでもないのに引き受け実際に殺害してしまうという痛ましい事件が起きていました。

この子も行事や部活動を頑張る普通の子どもだったらしい。


子どもたちには日ごろからお金の大切さを説いているが、お金を得るために汚い真似だけはしてほしくない。

また、お金にたよって人の道から外れるような事を人に決してさせてはならない事をしっかりと心に留めておいてほしい。

自分の子どもを信じているけれど、悪い事だと知っているはずだと思い込まず、きちんと教えていこうと思います。

ただ、まだ小さいのでどのように伝え、教えればよいのか悩むところです。

子どもを持つという事は幸せな反面、気をもむ事も多いとあらためて思いました。


スポンサーサイト
長女の通う小学校にはオヤジの会というのがあって、
いろいろ活動しているようです。

その中でも最大の企画は学校お泊まり会です。
去年も行きましたが子供は大変喜びました。

参加は任意で今年は参加人数が去年より少なく40世帯ほどでしたが親もとっても楽しかったです!


今年は女の子がプールの事故にあったニュースを受け、全国的に使用基準が厳しくなりました。
監視員を含まないこのイベントではプール使用の許可が学校から下りずプールは無しとなったのが残念でしたが仕方ないですね
安全には変えられないですね。


まず、大人はバーベキューの用意。
パパたちは炭おこしなど焼き担当。
ママたちは野菜のカットやサラダの準備を家庭科室でやりました。

包丁は危なくないように鍵つきのところにしまってあり、更に包丁、まな板は紫外線?殺菌消毒出来るようになっており最近の危機管理の凄さを実感しました。(校舎は古くてぼろいんだけれど)

バーベキュー美味しかったですよ!
うちはキャンプに行っても基本的に料理はしないのでこういう場は親子共に貴重です☆
20060826040900.jpg


一生懸命あおいでくれているのは悪友Oさんの娘Sちゃん。
お手伝いする子が意外と少ない中頑張っていました。

20060826040932.jpg



うちのお姉ちゃんより一生懸命次女の世話をしてくれるお友達のHちゃん。


20060826041036.jpg


暗くなってもまだまだ元気いっぱい!!
鬼ごっこのような遊びをしていましたが常に走り回っているので姿を捉えた写真を撮るのに苦労しました。

白いお揃いの服を着ていきました。
写真で小さく写っている白い服の二人が長女と次女です。
とっても可愛い服だったのですが並んでアップで撮るのを忘れました


暗くなると講堂で校長先生じきじきに星座の話をスライドを見ながらしていただきました。
うちの子は星座の話は大好きなので楽しかったようです。
ただ、残念なのは外は曇りのため星が見えなかった事です。
去年は素晴らしい星空だったと記憶しています。


さて、それが終わると夜のメインイベント肝試し!!
うちの子は去年も参加しお化けが大変しょぼかった(失礼)事を覚えていたためか、大変強気でお化けを脅かすのを楽しみにしておりましたが泣き出す子も数人居ました。
暗いだけで怖いものね


でも本当に怖かったのは暗~いなか
たった一人で子どもたちを待たねばならなかったお父さんたちであったということです。



いよいよ就寝時間になりましたが大人しく寝るわけがありません。

寝る部屋は音楽室で学校の怪談でも定番の部屋ですが、おばけも子どもパワーに恐れをなして出そうにもない雰囲気でした。

でも寝てもらわねば大人だけで酒盛りが出来ないので電気を強制的に消し、大人は別室に・・・。
20060826040955.jpg



私は全く飲めないのですが楽しくて夜中の2時まで喋っていました。
次の日は朝の8時ごろ解散でしたがその時は結構元気でした。
でもその後役員の仕事である廃品回収のためリヤカーを引いて熱い中歩き回ったため(←でもこれはけっこう楽しい仕事なんですよ)、さすがに終わった後は家に帰って死んだように眠りました。



さて、明日も(・・・と言うかもう今日になっていますが)1泊二日でキャンプに行ってきます♪

うっかり主婦家の夏はもうしばらく続きそうです。


さて、キャンプ場に帰ってぐっすり寝た後もう一度海水プールに行きました。
とにかく近いし安いので嬉しいです!!
テントで水着に着替えて浮き輪を持ってGO!ですもの。

パパはその間テントでゆっくり骨休めです。


その後琥珀博物館に行ってきました。
入場料は特別イベント(恐竜展)込みで大人700だったと思います。うろ覚えですが。

家族4人で1泊500円とかでキャンプしているとその1人700円が途方も無く高くかんじられますが、ココまで来て入らないほうがもっともったいないのでとりあえず入る事に。

恐竜展は大都市に住んでいる人からみればしょぼかったと思いますが、子どもは大喜びで色々質問してきました。

中では恐竜の進化や絶滅についての小さな映画がありました。
結構難しい内容でしたがすごく熱心に見ていました。
そして後で「食物連鎖って前に教えてもらったあれだよね~。」など言い出したので子どもの記憶力にもビックリ!
ずいぶん前なのに。
・・・というか話した本人が忘れていたのに。
他にも自分が知っているいくつかの事が彼女の中でつながったようで、
ああ、以前アヒルさんが言っていた記憶のリンクってこういう事をいうのかな?・・・と少し思いました。(程度はまだまだ低いですが)


琥珀については私も知らない事がいっぱいでした。
ジュラシックパークで知られる古代と琥珀の関連ですが、神話にもいろいろ登場したり、竜の血であるといわれたり、死んだトラの魂であるといわれたり面白い話がいっぱい!!

あと、思いつきもしなかったのが琥珀は水に浮くという事。
樹液から出来ているのでとっても軽いのですね。
水に浮かせている展示がありました。

館内ではエカテリーナの琥珀の間の大きな写真があり、その前でドレスを着て写真をとることが出来ました。


20060818125253.jpg


料金はポラロイド写真つきで200円と格安ですが、アクセサリーは本物の琥珀です。
何故か値札がついたままでした。見本品なのでしょうか?

自分のカメラでも撮れるのですがこの時カメラのバッテリーが切れてしまいました。
主人の忠告を聞かずあと少しだから持つと充電しなかったバチが当たり長女の時撮ろうとしたら切れてしまいました。
ポラロイド写真は主人が出張に持っていってしまったので今は載せられませんが帰ってきたらスキャナで読み込んで載せますね!
ちなみに私も着ましたが絶対載せません。


この日はキャンプ場で花火もしました。20060818125433.jpg




次の日は海で遊びました。
寒いにも関わらず子どもたちは大喜び!
でも寒いのでうちのほかには1組しか家族ずれは居ませんでした。
でもとっても綺麗な海でしたよ!
20060818125459.jpg



その後、海が綺麗な事で知られる浄土ヶ浜に行き遊覧船に乗りに行きました。金額は大人1530円だったと思います。

乗り場の近くには時間によって潮溜まりが出来て格好の遊び場となります。
イソギンチャクやヒトデ、小さな魚も近くで見る事が出来ました。

20060818125703.jpg


小魚は網の代わりにタオルで捕まえました。
20060818125633.jpg


遊覧船はすごく楽しかったけれど後で裏に回ると1000円で高速艇(普段は漁船?)に乗れることが分かりちょっと悔しかったです。

その後キャンプ場近くの海に又入り、向かいにある温泉に入りました。
遅くまでやっているので助かります。

最期のキャンプ場は我が家にしては高い総額3000円でした。
でも、炊事等やトイレが凄くきれいでコンロや洗濯機もあるので初めての人にも楽しみやすいと思います。
20060818125727.jpg

お城のような形の炊事棟↑
そしてココにはプールもあります。

20060818125748.jpg


小雨が降って寒いのでやめようと言ったのですが、子どもたちは引かず結局入る事に。

この寒い中歓声を上げて遊ぶ様を見て母は

子どもというものは大人とは別の生き物なのだ

・・・と思ってしまいました。20060818125808.jpg



さてこれで旅行はほとんど終わりなのですが、帰りに遠野でお祭りをやっている事がわかり急遽よることにしました

20060818125547.jpg


4台ほどのお祭りでしたがマイナーなぶんすぐ近くで見れるので迫力ありました♪

そして仙台に帰り着いたのは夜中でしたが意外と疲れませんでした。主人もお祭りでハイだったので大丈夫でした。




・・・疲れたのは翌日の洗濯物の山を見てからになります
ばたっ。←倒れた音
主人が帰ってきたので昼に書いた記事の続きです☆


忘れてましたが夕食の前に日本最大規模の2000人同時に入れる温泉・小牧温泉に行ってきました。
温泉プール(水着着用・レンタルあり)も込みで大人500円は安い!!

設備は多少の古さを感じますが常に従業員が掃除のため巡回していて清潔でした。
それにバスタオルも込みでこの値段でビックリしました。
温泉はいくつもの湯に分かれていて面白かったです。
ぬるい湯もあったので子どもにも安心です。
さらに周りには木々(人造品)も配置されちょっとしたジャングル気分を味わえますよ!
とってもおススメです!
温泉プールも利用しましたが意外とすいていて楽しかったです。
普通の学校プールぐらいの大きさでした。



2日目は南郷のカッコウの森にあるロッジを出発して約1時間の久慈に移動してキャンプしました。

北侍浜にあるこのキャンプ場は私が前々から来たかったところです。
テント持込なら総額500円で泊まれてしまうこのキャンプ場には他ではお目にかかったことのない天然の岩場を利用した海水プールがあるのです。
20060818125006.jpg


結構寒かったのですが子どもたちはもう入る気満々だったので試しに入れてみると全く平気で大喜びしていました。
私は入りたかったけれど寒くて入りませんでした。


20060818125043.jpg


曇りなので海の色はあまり良くありませんが透明度はかなりで推定水深1メートルの底はハッキリと見る事が出来ます。

上の海水プールの写真を見るとブイで仕切りがあるのが分かるでしょうか?

片方は水深約1メートルですが、仕切りの反対側は次女でも安全に入れる深さでした。
黄色いのは一応安全のため持参したライフジャケットです。
浅い方は必要なかったかも?

ここはテント設置場所から3分で行ける近さにあります。
そして入場料金は大人100円で小学生50円幼児無料です。
私は水着ではなかったので払っていません。
かかったのは50円のみです。
私が小学校の時の市営プールより安くてビックリです♪
もちろん監視員(らしき人)も居ます。


ひとしきり遊んだら今度は久慈の水族館に行きました。
こじんまりしてましたが水槽の魚に餌をやれるコーナーがあったりふれあい水槽があったりで子どもたちも大満足でした!




20060818125136.jpg

20060818125202.jpg

トンネルのような水槽もありたくさんの魚が泳いでいて面白かったです。
その中でも人気なのはユーモラスな姿のナポレオンフィッシュでした。


これで3日目終了ですが長くなりそうなので又次にまわします。
すみません。


明日は小学校の学校お泊り会に行ってきます!
オールキャンプ(1回はキャンプ場のログハウス)で5泊6日の岩手県三陸海岸旅行に行ってきました!

旅行ばっかり行ってる家族だなーと思うでしょ?
そう、私も主人もお互いが出会う前から大の旅行好き!!
しかも味のある貧乏旅行が大好きで旅行のためなら多少の苦労は厭いません。

去年の夏も2週間弱北海道をウロウロしていました。
ブログに上げられなかった小旅行もあります。


今回は車でまず南郷に行きました。
ここには以前使ったログハウスがあります。
その時は三社祭りという東北でとても有名なお祭りを見に行きました。

ここのログハウス、役場が管理している公共の施設らしくとても安いです。
キッチンとお風呂トイレがついて1泊2000円でした。
一人2000円ではなくて1棟2000円です。

20060818124911.jpg

20060818124934.jpg


ふとんはついていませんが借りる事は出来ます。
私たちはもちろん寝袋持参です。
子どもたちはクッションマットを海に見立てて遊んだり寝袋をまとってお化けごっこをしていました。

勝手に遊ぶ子どもらの横で親は一休み。
それから持ってきた炊飯器にお米をセットしてログハウスの備品をチェック。
コップにお皿、包丁、まな板、大中なべ、冷蔵庫、箸・・・調味料やフライパンはありませんが炊飯器もありました。


しばらく休んだら魚市場に買出しに行きました。
そして家から持ってきたしょうゆ、海苔を使ってその日はログハウスで手巻きパーティー?をしました。
使ったお金は約3000円ですが、食べきれず朝も刺身、昼も残りで海鮮丼を作りました。
冷蔵庫があってよかった~!!

キャンプ場にはログハウスから徒歩5分で大きな公園がありました。
子どもたちはここで葉っぱや枝を使っておままごとをしていました。
・・・が内容は枝を拾ってたきぎのように組んで火を焚き食事を作るというあまり一般的とはいえないキャンプ仕様のおままごとでした

・・・ちょっと次に行った場所の地名が思い出せないので続きは主人が帰ってから書きますね!



20060818125006.jpg

ねぷたを沿道に座って見学中に仲良くなった外国人2人組を子どもたちが発見!
丁度向かいの沿道に座っていました。


この二人、英会話の先生で子どもも教えているそうです。
そのせいか、子どもの扱いが上手くうちの子達は二人のとりこに・・・
向かいに走っていったきり戻ってきませんでした。

こちらからも見える距離だしあまりに楽しそうなので放置していましたが、さすがに1時間近く経っても戻ってこないので相手が気の毒になって迎えに行きました。

ねぷたを見るのは実は2回目なのですが、1回目より場所が悪かったせいか1回目ほどのインパクトが無かったのが残念です。

今後行かれる方は街頭が少ない四つ角で見る事をおススメします。

電線が少ない四つ角では何かパフォーマンスをしてくれるかも?

そして明るすぎると暗闇に浮き上がる迫力が得られないのでなるべく暗いところを探してみてください。

祭りでは露店がいろいろ出ていますがかき氷は200円からでわりと良心的です。

商店街の出店も多いので他も割安かも?
夕食は露店で買って眺めながら食べましたがたいした金額にはなりませんでした。


祭りが終わってYHに帰って食堂でいろいろな人とお話しました。

みんな旅のつわものばかりでとっても面白かったです!!

こういうのをうっとうしいと思う方もいるかもしれないけれど、やってみると楽しいですよ~!!

外国の方も多いし英語を使うチャンスも多いです。

ただ、ネイティヴの英語を聞き取るのは想像以上に難しかったです。
私のような初心者だと相手が手加減して喋ってくれるうちはいいのですが、ネイティヴ同士・・・もしくは英語の出来るほかの宿泊者(日本人)との会話になるとさっぱりわかりませんでした。(シェークスピアの話などをしていたようです)

映画などを見て喋ってる事がなんとなく分かる気になっていましたが映像の助けを借りていたからなのですね
ちょっぴりへこみましたが引きつづき頑張ります!

高度な事は出来ませんが、英語しか出来ない外国人がチェックインする際YHの方が予約の有無をその人に聞く事が出来なくてこまってらっしゃるので通訳してお役に立てたのでそれでよしとしよう!!

弘前YHのもう一つの売りを忘れていました。
朝食バイキングがとっても美味しいです!!
20060809154047.jpg

でも戸を開け放しているのでたまにハエが来ます。
ご用心ください

翌日はねぶた金魚を作りに黒石の何とか館に行きました。
ろうを使って塗るのですが子どもたちは大変喜びました!
料金は1050円。他でも何箇所かでやっているようです。
ろうはホットプレートを使い140度で溶かしていました。

ここには100人入れる足湯があり、そこに子どもが温泉水で水遊びできるところがありました。

二人は予想通りパンツまでびしょびしょに・・・
まっ、着替えがあるからいいか・・・。

20060809153834.jpg

20060809153739.jpg


あと、トイレを求めて立ち寄ったお土産や兼食堂に行くとなんと津軽三味線生ライブをやっていました。
店主とそこの3年生のお嬢さんが組んでやっていましたが、るる部で紹介されるほどの腕前で迫力がありました。
ちなみに無料でした。

20060809154017.jpg


その夜は青森のねぶたを見に行きました。
一番知られているのはココのねぶたでしょう。
ラッセイラ-の掛け声と跳ねとの踊りが勇壮でした!
最前列に近いと踊り子が小さい鈴を投げてくれるのですが、子どもの居る我が家はあわせて10個以上集まりました♪
もしかしたら子どもたちはこちらの方が楽しかったかも

20060809154109.jpg


弘前は扇形のねぶたでしたがこちらは立体感のあるねぶたでした。
良い場所で見れたのでとても迫力がありました!!

3日目は最近売り出し中の五所川原のねぶたを見に行ってきました。
こちらも立体ねぶたなのですが、青森は横に広かったのに対して高さがありました。

最大の高さを誇る3基は8階のホテルに匹敵する高さで度肝を抜かれました!!!
それに跳ねとたちのサービス精神も旺盛で私的には一番面白いねぶたでした。(次が青森、そして弘前かな?)
20060809154355.jpg

20060809154133.jpg


今回はYHに2泊したので21000円かかりました。
最後のキャンプは無料でしたがなかなか使いやすかったです。
高速代、ガソリン代お土産代、食費すべて合わせて6万円少しだったので格安?でした。

今度は11日から盛岡の方に行ってきます。
帰りは16日になります!
ではまた~!
ただいま~!
ねぶたを追いかける旅、とっても面白かったです!!

我が家は仙台なのですがそこから5時間以上かけて車で弘前に入りました。
そこには上の娘が次女と同じ年の時泊まったユースホステルがあります。

古いけれど外人宿泊率が高く、今回は2泊の間に8人会いました。
そのうち2人ととっても仲良くなりましたよ~!

20060808083200.jpg


また、ここはお庭でふくろうやおあひる(かも?)室内に犬、猫を飼っていて子どもたちは大喜び!!

20060808083537.jpg


20060808083134.jpg



20060808083107.jpg

20060808085945.jpg


さて、弘前のお祭りはねぶた

ではなくねぷたと言います。

微妙ですが大切な事らしいです。
もちろんねぶたとねぷたはかなり違うお祭りです。
初日の弘前は3つのねぶたの中では一番おっとりとしているそうです。
でも、巨大なねぷたや大太鼓がパレードする様は素晴らしいものでした。

20060808083432.jpg



20060808083455.jpg

20060808083302.jpg


20060808083337.jpg


更新前に大太鼓のそばに居たら15分限定で観光客にも大太鼓を叩かせてくれる事になりました。
もちろん子どもたちも叩きましたよ~!
腹にしみるいい音でした!!!

20060808083407.jpg



・・・力尽きましたので続きは後日書きますね☆
実はこの秋で結婚十周年になります。

もう、そんなにたつのね~・・・なんて思ってましたが、コレを口実に海外旅行に行こうという事になりました。(もちろん格安で!!)

でも予算は限られています。

最初は29800円のグアムやサイパンを狙っていましたが、ブログでどなたかがタイもいいと言っていたのを思い出し、調べてみるとこれがすごく面白そう!!

最初はてるみくらぶやHISで調べていましたがJTBのANAを使った仙台からいく旅ドキ満載バンコクアユタヤ5日間 夜便利用が最も安く観光や食事もついて格安であるということがわかりました。

ちなみに東京発で各地方空港から乗継の旅となります。

5日間で大人6万円、子どもは大人の半額なので3万円で全食事つき!
観光もついているのでトータルするとフリーの格安グアム旅行よりかえって安いかも?
もちろん象にも乗れるみたいすよ☆
ファミリーにとっても都合のいいツアーです。

ただ、ネットで使うホテルを調べてみると、追加料金無しのところはやはりあまりいい評価がないところでした。
そこでワンランクだけアップしたのですが、それでも2000円程度しかかからないので気持ちよく過ごすために追加料金を払う事にしました。

今、親子で英語を学習中なので英語圏ではないのは残念ですが、ホテルでは英語が通じると思います。
いずれプチ留学しますのでタイでちょっとだけ修行してきます。

でもいろいろ調べていくと格安旅行っていっぱいありますね☆
香港2泊三日19800(
てるみくらぶ

)と言うのもあり、これも魅力的でした♪
英語圏だしチャージ料が安いし・・・。
でも、休暇をとる口実は今しかないので5泊のタイにしちゃいました!
8年ぶりの海外旅行。
たのしみだな~!






土日には旅行に行くつもりでしたが、雨が出掛けに降ったのと、夜中に雨が降りそうとの事でしたの中止して海にかに取りに出かけました。

本当は夏なので泳ぎに行きたいところなのですが、梅雨の開け切らない仙台はけっこう寒くて関西生まれの軟弱な私はいまだに長袖を着用しています

では何が目的かというと、蟹です。蟹!!
食べるんじゃないですよ~、捕まえるのです。

家から車でそう遠く無い場所に蟹がうじゃうじゃ住んでいるのです。
お姉ちゃんは見事な網さばきで一回に8匹網に入れていました☆
次女も1回に2匹取っていました。

蟹が40匹ぐらい取れたところで母による蟹の手づかみ講習会が行われ、二人とも見事手で持つ事が出来るようになりました♪


20060801073624.jpg


関係ないけれど、長女は手掴みでチョウもとる事が出来ます。
網を忘れた時必死でチャレンジして出来るようになりました。
そーっとチョウに忍び寄る姿はまるで猫のようで面白いんですよ!
20060801073814.jpg




そして次の日はサーカスに行きました。
本当は前日に行こうと思っていたのですが、いざ買おうとすると売り場が閉まっているではないですか!!
・・・その日は貸切だったのです
そして子どもらをなだめすかして蟹取りに行ったのです。

まあ、それはともかく良い席を取るためには朝の八時半にはこなければ駄目だとサーカスの係員のおじさんが行っていたので朝早く行きました。
そして旅行で使うはずだったお金をココでつぎ込み正面の5列目をゲットしました♪

動物系がほとんどいないし聞いたことのない名前だったので少し地味かと思いましたがそんな事も無く、値段以上に楽しめました!!

子どもたちはサーカスに行くのは初めてで大興奮☆
DWEのビデオの中でサーカスが出てくるのですが、1度は本物も見せておきたかったのでとても良かったです!

技術のレベルも高かったけれど、演出や音楽、衣装も素晴らしいものでした。
機会があったらまた行ってみたいものです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。