うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず~い食事に気を落としつつ、次はいよいよナイトサファリです♪

ここの料金はネット割引で大人1890円、子ども1440円(幼児含む)です。

けっこう入場料が高いので今まで近くを通りながら行かなかったのですが、子供たちのゾウに対する反応を見るために連れて行くことにしました。

・・・実は長女は犬が苦手。
1歳代の時に盲導犬の寄付をしようと近づいたら、箱のそばにいた盲導犬にべろりと顔をなめられたのがよほどコワかったらしい。
それから見事な動物嫌いになってしまいました


今では長女は小さい大人しい犬なら恐る恐る触れるまでになったのですが、こんなことで果たしてタイでゾウに乗れるのかふと心配になりました。

せっかくタイに行けるのに怖がって乗れなかったらもったいない!!


・・・と言う事で、まずはサファリで象さんに餌を上げる事にしました。
20060924021736.jpg


昼は自家用車にするか園内バスにするか選べるようですが、夜はあぶないので?園内バスのみです。

もっとも、

「自家用車の場合、元気なライオンが車の屋根に飛び乗る事がありますのでご注意ください。」

などと書かれているのを見たら自家用車で行く気など0になりますが・・・



バスに乗って出発すると間もなく問題のライオンに遭遇します。

20060924021759.jpg


ライオンたちもすっかりなれたもので、ライトを当てられようが、フラッシュをたかれようが涼しい顔をしています。

しばらく色々な動物を見た後人気のキリンに餌を上げる事が出来ました♪

20060924021827.jpg

キリンのなが~い舌にベロンとなめられたにも関わらず長女も大喜びでほっとしました



それ以外にもヌーだの鹿だのヤギだのに餌をやって大喜び!!
・・・しかしそこにも罠があったのです!!

いろいろな動物に餌をあげすぎて動物用に買った餌が無くなってきたのです

たかが?動物の餌ですが、その値段は一袋1000円!!

もちろん入場料には含まれません。

ポテトチップの袋ぐらいの大きさにたっぷりと入っていたのですがどんどん無くなっていきます

新しく買うかどうか悩みましたが結局その辺をうろうろしている鹿にはやらず、ほんの少し残った餌をすべてゾウにやる事にしました。

象は残念ながら檻の中にいましたが、バスの窓に一生懸命鼻を伸ばしてきます。
20060924021853.jpg


鼻の中にポトンポトンと餌を入れてやると喜んで食べます。
バスだと競争率が高いけれどこれまた少しも怖がらず大成功でした♪


さて楽しかったツアーも終わり戻ってくるとウサギを触れるコーナーがありました。

前回のファミリー牧場ではウサギを触るコーナーが終了していて残念だったのでたっぷり触れ合いました。

20060924021913.jpg


・・・しかしここにも罠が・・・。
ウサギの餌が100円で売っていたのです。
・・・ご想像通り買いましたよ
こうやって小金が逃げていくのね。


1日目はこうやって終わりました。
キャンプ場に着くともう真っ暗!!
管理人さんも帰ってしまっていたので勝手に貼る事にしました。

ここでも面白い事があったのですがそれはまた次回に・・・。



ところでタイですが、クーデターがありましたね!
今のところ落ち着いているので行けそうだけれどどうなっちゃうのかな~?


スポンサーサイト
那須格安旅行1の続きです。
りんどう湖ファミリー牧場で楽しんだ後はいよいよナイトサファリです。
・・・が、その前に腹ごしらえが必要です。


前回那須に来たときガイドブックに乗っていた面白い店に行くはずでしたが、時間上の都合で行けませんでした。
今回はばっちり時間をとって行けるようにしました。

そのお店は蒸気機関車のマニアが作ったと思われるお店で店内には色々な電車が飾ってあり、しかも食べ物を注文すると蒸気を吐きながらミニSLが運んできてくれるのです。


これは子どもが喜びそう!!
・・・と目をつけていたのです。


20060924021526.jpg



20060924021549.jpg


思ったとおり子どもたちは大喜び!!
・・・でも、ココにも罠があったのです


こういうお店は結構高いだろうと覚悟はしていましたが、かなり高い!!

それも、ありふれたメニューがとても高い!!
豚肉の定食が1800円ぐらいするし、ステーキなどになると4~5千円。
お子様ランチもほんのちょこっとしかないのに980円。

はしゃいでいる子どもらを横に一瞬シーンとする私と主人

とりあえずメニューで1番安い焼きそばと焼きうどん、お子様ランチ2つを頼みました。

ところがこの焼きそばと焼きうどん、各840円もするのに内容が大変ショボイ!!


20060924021703.jpg


・・・写真をよーく見てください。
キャベツがほんのちょっぴりなのは我慢できます。
肉も少ないといえばそうですが、まあこんなもんでしょう。
お客が焼くのもよくあるスタイルではあるでしょう。

・・・でも、麺が袋から出したそのままの形なのです。
せめて少しはほぐしてくれい!!

なんとなくわびしい気持ちになりました

そしてよせばイイのに食品業界に勤める主人に推定原価を聞いてみました。

「・・・多分60~70円ぐらいかなあ・・・。」

返事は私が思っていたのとほぼ同じでした。
味は3玉100円のよりはるかにまずく、なんとか食べられるといったところでしょうか?(あくまで個人的な意見)


まあ、あれだけの展示物を維持するには仕方のないことだと思います。
400円の入場料込みなのだと考えれば納得いきます。

が、もし皆様の中で行かれる予定がある方は食事時間ではなく中途半端な時間に行って、飲み物を頼むのが無難かもしれません。(こちらはビックリするほどには?高くありません)
店員の愛想は大変良かったです。
展示物は楽しかったです。

注文品を運んできてくれるSLは最高でした!


20060924021619.jpg



・・・でも、帰りながらふと隣の席を見ると隣の席もなんとウチと同じメニューでした。

その隣も、その隣も、その隣も・・・。

多分うちと同じ考えで同じメニューを頼んだと思われますが、どのテーブルもシーンとして大変盛り下がっていました。

私もここまでまずく、そしてここまで高い焼きそばを食べたのははじめてです。




・・・私たちのようにビックリしてみたい人、おススメですのでぜひ行ってみてください



なんか、熱く語ってしまったため、ナイトサファリの話は次回にします



那須格安旅行3に続きます。
台風にビクビクしながら3連休に那須に行ってきました!

仙台市内から車で3時間という近いのか遠いのか微妙な場所ですが、2回目になります。

めったに遊園地系に行かないうちの家族ですが、そこにあるりんどう湖ファミリー牧場に行ってきました。
20060920213855.jpg


めったに行かないという事で、子供たちには思い切って乗り放題のフリーチケットを買ってやりました。


・・・しかし、そこには恐ろしい罠があったのです


入場ゲートをくぐるとすぐに子どもたちの歓声が聞こえます。
わ~、なんだろうと思って近づいてみると小さな小さな仮設釣堀で子どもたちがコイ釣りをして楽しんでいました。

もちろん小さな小さな釣堀ですので中のいるのも少し大きめの金魚といってもいいぐらいの小さな小さな錦鯉です。

ご存知のようにコイは美しく優雅な姿をしていてもビックリするほど意地汚い。

小さな子どもがやっても面白いように釣れるのです。

・・・ところがコレはもちろんフリーの対象外。
値段は5匹釣って300円でした(持ち帰らない場合です)

前々から釣りがやりたいと言っていた子どもたちが喜ぶならとついうっかりやらせてしまいました

20060920214109.jpg


フリーが通用しないものはやらせないつもりだったのに1発目からひっかかってしまいましたよ

この親心をくすぐる演出と微妙に安い料金設定に負けました。


しかしその後は順調にフリーで色々乗りまくり、お化け屋敷や恐竜の物語の3D(←すっごく面白かった)なども見ました。

元をとったかな~♪といい気分でいた時、遠くに巨大なトランポリンが見えました。

そこでは子どもたちが安全ベルトを締めて推定7メートルほども飛び上がったり、クルクルと宙返りしているではありませんか!!

こりゃあ面白そうだ・・・と一目見て気に入り子どもたちを連れて近寄っていくとそこには輝く


現金1000円


の文字が・・・。

やられた!!
私とした事が、大失敗だ!!!

・・・子どもたちはすでにやる気満々
それに見たことのないアトラクションに私も興味津々。
・・・しょうがない・・・。
泣く泣く1000円×2を払いました。
でも、とっても楽しそうでした♪
本当は私もやりたかったなあ!


20060920214213.jpg




そうこうしてまたフリーで遊び、今度はうさぎを抱っこしに行こうという事になりました。
しかし、ココにも罠がありました。

なんと触れる時間が終了していたのです!!

9月半ばの良い季節であるにもかかわらず、なんと閉館時間は5時だったのです!!

しかも4時半にはほとんどのアトラクションがしまってしまうのです。

やられた!!
・・・まだ乗ってないのもあるっていうのに・・・


それに親用の乗り物チケットも少し余っている。
なんとか使い切らねば!!とあたりを見回し何とか園内電車最終便に乗り込むことが出来ました。これできれいにチケットを使いきることが出来ます。

20060920214257.jpg


電車のおじさんは大変親切で、夏休みであればもっと遅くまでやっている事、毎日花火を打ち上げる事、もっといろんなアトラクションがあることなどを詳しく教えてくださいました。

そして、「もう最終便だからチケットはいいよ。」とおまけしてくれました。
フリーは無理だけれど乗り物券はまた来たときに使えるそうです。

やった~!・・・と喜んだ私たちですが、よく考えると余った800円のチケットを使うためにまた来るのか!?

そしてそのためにいくらかかるのだろう・・・


・・・でも、子どもたちはもう既に行く気まんまん。
いつの日か私たちはおじさんのおススメどおり又ココに帰ってくることでしょう。800円のために。



長くなるので旅行の続きは又次回・・・。ちょっとヘロヘロなうっかり主婦です

もしりんどう湖ファミリー牧場に行きたい方は、オークションで格安の入場券を買うことができる可能性があるのでよろしかったら見てみてくださいね♪

でもフリーには入場券が含まれていたのでフリー希望の人はネットで飼わない方がいいかも?

HPでもわずかですが割引券を発行しています。

那須格安旅行2に続く・・・。
夏のキャンプの間、ずーっとせみの幼虫を探し回りましたが見つかりませんでした。


私が子どもの頃はせみがいっぱいいて、夕方暗くなってくる頃には成虫になるために幼虫がいっぱい土から出たものでした。

それを捕まえてそっと連れて帰りカーテンに止まらせておくとそこで脱皮を行います。

それはなんとも神秘的で美しく、何度見ても飽きませんでした。
(特にクマゼミはとってもキレイなんですよ!)


子どもたちにもあの感動を・・・と思ったのですが東北はせみが少ないのかとうとう見つかりませんでした。


・・・でも、代わりにうちで飼っていたコオロギの脱皮を見ることが出来たのです!!

このコオロギ、子どもたちが公園で捕まえてきたもので元手0なのですが、なかなかかわいいやつらです。

可愛がっておりましたが旅行中餌が腐ってしまったため共食いをしてしまい、6匹→1匹になってしまいました(ちょっとショックでした)

1匹だと寂しそうだから、明日には逃がそうね・・・とはなしていたその晩、皮を脱ぎました。

脱ぎたては羽が真っ白でまるで別の生き物のようです。
子どもたちも大喜びです♪
ついでに大人気ない私も大喜びです

時間を忘れてじーっと見ているうちに羽がだんだん黒くなってきました。

長女はよほど嬉しかったのか、

「全部黒くなっちゃう前に絵に描いて残しておく!」

・・・と言って大急ぎで描いていました。

急いでかいたわりには中々良くかけていたので、せっかくなので横から見た絵と上から見た絵もかいてみたら?
・・・と勧めてみました。
下の絵がその時のものです。
足がおかしいものがありますが、これは私が
「足が4本のがあるんけれど6本じゃないの?」
などと余計な事をいったため適当に一本足したところで長女が

「足はさ~、確かに6本なんだけれどこの角度から見ると重なっていて4本なんだよね~。」

と言い出したため、確認すると確かにそうでした。

この手の大人のアドバイスは決してするまいと思っていたのに大失敗してしまいました
大人の思い込みってだめですね~・・・

そういうわけで足がちょっと変です。

20060915093112.jpg




話は変わりまして、明日から那須に旅行に行って来ます♪

台風が接近しているので急に中止と言うこともありそうだけれど、とりあえず照る照る坊主にお願いしてみます
昨日は次女のお友達がいっぱい来てくれてとっても賑やかでした♪

長女はおけいこが多い割にはあの手この手で意外とお友達と遊ぶ機会を作っています。

お稽古の前に1時間だけとか、お稽古の後にお稽古に来ている子どもたちと1時間とか。

・・・稀にだが15分、10分だけ遊んでからお稽古に・・・という事もある。

でも次女は一人で遊びに行けないし、家に来て欲しいな~と思っても短時間で納得してやめることがまだ出来ないのでとっても残念だけれどそういうわけには行かない。

それで普段はお姉ちゃんのお稽古の送り迎えがある、中途半端に時間がある日は延長保育にして思いっきり遊ばせる事にしています。

夏場の延長保育は水を使うので服はどろどろ、パンツまでびしょびしょ、靴も泥水で汚れまくっていますが、そんな姿を見ると嬉しくなってしまう変な母親です

先生が「服がどろどろになってしまってすいません~!」と謝ってくれたりしますが、私からするとどろどろになるまで遊ばしてくださって

ありがとうございます!

・・・という感じです。


とっても自由に遊べる延長保育ですが、やはりお友達におうちに来てもらって遊ぶのは特別に楽しいようです。

長女のように頻繁にというわけにいかないのがつらいところですが、なるべく遊ばせたいですね♪

昨日はいろんなごっこをしたり、みんなでパンツだけになって小麦粉ねんどを作ったり、とっても楽しかったようです!

みんなですっぽんぽんで風呂場でかたまっている写真を取ったのですがたまに変態バカ男が幼稚園児・裸などの言葉で検索をかけてくるので残念ながら載せられません



長女や長女の友達、次女の友達の三年生のお姉ちゃんもいたせいもあってかちびちゃん軍団にもあまり手もかからず私もおしゃべりを思いっきり楽しめました!!

来週も遊べそうなので、嬉しいな♪
・・・ええ、タイトルにある英検3級に受かった小1とはもちろんうちの子ではありません~

うちに遊びに来てくださる方はご存知かもしれませんが、サリーさんの1年生の娘、プチーちゃん、6歳で英検3級にうかったそうである。
http://okirakueigo.blog1.fc2.com/blog-date-20060903.html
うちも英語育児を始めてしばらくたつが、こういう成果を見るとビックリです!!

・・・もう、すごいの一言です。

うちはまだ簡単な筆記や読みを始めたばかりなので英検なんて考えた事も無かったのですが、英検三級がどんな問題なのか本屋に行った時のぞいて見ました。

・・・難しい。
こ、これを1年生が?

うちが3級を受験するとしてもはるか未来になりそうなので、英検4級の本を見てみました。

・・・がすぐ閉じました。

これでもまだまだ娘には難しすぎる!!

そして次は英検5級の本を見てみた。

う~ん、喋るだけならともかく、コレを書いて読むとなれば、これもむりだろう。

・・・でも、最近、少しづつ英語がかけて読めるようになっていくのがとても嬉しい様子なのでとりあえず1日3単語と短い文1文を読めてかけるように練習中です。

前の復習もあるので1日15分ぐらいかかりますが、このぐらいが娘にとってベストのようです。

いずれ英検も受けさせてみたいですが、まあ、マイペースで頑張っていこうと思います。

最近知ったブログでも小学2年生が英検3級に合格されています。
みんなすごいな~
最近フラッシュ暗算がはやってるそうですね☆

うちでも先生からお借りしたソフトを使ったり、ネットで手に入れたりして時々やっています。


そろばん教室ではパソコンがないので出来ませんが、かわりに読み上げ算というのをやっています。


実は、先日長女と準三級の5年の男の子と読み上げ算で勝負したそうです。

うちのそろばん教室は先生がおっとりしていて宣伝など全然しないのでだんだん生徒が減っていき一時期うちの子1人という時がありました。
(6年生4人が進学し塾に移ったため)

その後長女の友達やその兄弟が入り、更に口コミで1年少しで13にんに増えました。

更に転勤してきた兄弟が入り、今までそろばん教室で1番出来た娘でしたが5年生の男の子にその座を明け渡しました。

その男の子は準3級でしたので5級の娘よりずいぶん出来ます。

娘は絶対抜かす!!

と言っていますが相手も進むのでそう簡単にはいかないでしょう。
でも、同じ教室内に目標とする相手が出来た事を嬉しく思います。

ちなみにお兄ちゃんに今練習している3級の問題を見せてもらいましたがやっぱり難しいですね~


ですので、読み上げ算勝負もボロ負けだと思っていたら、なんと娘の圧勝だったようです。

娘がすごいわけではなくて、男の子が転勤前に習っていたそろばん教室で暗算に力を入れて無かっただけらしいのですが、習う教室によって力に差が出るものなのだなあ・・・と思いました。

とりあえずうちは当たりみたいでちょっとほっとしています。

今年の暗算コンクール、13人中3人が満点を取りました。
満点を取ると以前載せた結構大きなトロフィーがもらえます。

ちなみにうちの長女も満点でした♪
3年連続なのでトロフィーとは別に表彰状ももらえるらしく楽しみにしています。

結果が出てから一月ぐらい待たないと貰えませんが、そのうち載せるかも?

まだ先は長いけれど、ぼちぼち頑張りま~す!(娘が)


「ただいま~!」
・・・と元気よく帰ってきた娘、やけに嬉しそうな顔をしている。

特別いいことがあったのかと思いきや、ひざにいっぱいバンドエイドを貼っている。

何でも、男の子と喧嘩して転ばされたらしい。


事の顛末はこうだ。

長女には仲良しのMちゃんというお友達がいるが、席替えの結果、そのお友達は女の子をからかったり叩いたりする事で有名なK君の隣になってしまったそうです。

それから毎日のようにMちゃんはその男の子から叩かれたりして大変だったようです。(その子のお母さんも少し言っていました。)

たまりかねたMちゃん、隣のクラスのうちの長女に助けを求めたようです。
そして結果的には転ばされ、血を流して帰ってきたわけですが、
意気揚々と

「Mちゃんにいじわるしたらまたゆいがまたお仕置きしてやるからね!」

などといっているところを見ると一応の成果はあげたようです。


うちのこは女の子。男の子と喧嘩したと聞くと心配で内心穏やかではありませんが、小さいうちはこんな喧嘩があってもいいのかな?





風邪を引いてしまい、なんだかボーっとしています。
・・・とはいえ今日で3日連続役員会。
行けば気持ちもしゃきっとするしとっても楽しいのだけれど、帰るといっきに反動がきてしまいます。

いや~、年はとりたくないですね
これしきの風邪を何日も引きずるなんて
絵を描くのがとっても好きなうちの子どもたち。
夏休みはお絵かき三昧だ~!

・・・と思っていましたが、キャンプの連打で思ったようには進みませんでした。

ちなみに長女用に漢字ドリルをたった1冊だけ買って「これくらいならできるかな~?
と、思っていたのですが、これはお絵かきよりひどく1Pも出来ませんでした
ええ、1Pもです

・・・と言っても1日そろばん20問はキャンプに行ってもやったし、キャンプから帰っているときはそれに加えてわずかながら英語とエレクトーンと学校の宿題をやったので(自由研究含む)これで限界のようでした。(遊んだりお稽古もあったので)

そうそう、そろばん5級、またまた奇跡が起きて受かりました。
どうも本番に強いタイプのようです。


まあそれはともかく、前回の記事にも書いたけれど、長女は今、漫画にはまっています。
描く絵も少女マンガとなっています。

美術的に見て少女マンガ風を嫌がる人も先生の中には居るのですが(幼稚園時代言われた)私はその時子どもが興味を持っている絵を描かせてやりたいので大賛成です。

要するに見たものをしっかり見たまま描く力(色も含む)とそれを基礎としてアレンジする力がつけば小学校時代は上出来なのです。

目玉が顔の3分の1もある絵を描くと確かに抵抗があるといえばそうですが、漫画絵も楽しいですよ!

夏休み、お祭りが始まるのを座って待ってた間に描いていた絵をちょっと載せてみます。
大人から見ればバランス的にもつたない点がかなりありますが、しばらくの間に彼女なりに上手になりました。
20060903214013.jpg



また、夏休み最終日、7月の本読みカードがなくなっていることに気づいた長女、探しても探してもどうしてもない。

両親譲りの整理整頓が出来ないと言う血を受け継いだ?彼女、必死で考えた結論は

無ければ作ってしまえ!


でした。

幸い8月のカードはあったので、それを見ながら一生懸命作っていました。

出来上がったのがコレ


20060903220956.jpg


まったく手伝ってやりませんでしたが、出来上がったのを見せてもらうとタイトルの字体までまねて、結構上手に作っていました。
これもせっせと絵を描いていたからぱっと見て作れたのかな~?なんて思ったりして(気のせいかもしれないけれど

一応長女の名誉のために言っておくと、夏休みが始まってからは音読宿題のスイミー以外にも本を読んでいましたが、とっくに図書館に帰したのと、夏休み全体で約40冊読んでいたので何を読んだのか忘れてしまい、とりあえずスイミーにしておいたそうです。(ここら辺の詰めの甘さとこずるさは母譲りか?)

先生はきっと苦笑いしたでしょうが、提出したら夏休み前の先生が貼っていたシールも全部張ってくれたようで無事何とかなりました。

まあ、整理の悪さは置いておいて、ピンチを何とか乗り切る力がついてきたことは嬉しく思います。

実はブログで仲良くしていただいているきょうかさんの記事にう~んコレは・・・と思う生徒と先生の記事があって、これだけは避けたいと思っています。
こんな親にならないよう気をつけたいと思います。


また、アヒルさんのブログで色に関する話が出ていました。
とっても興味深い内容で、今までは長女にしか使わせていなかった120色水彩色鉛筆をお猿の次女にも開放する事にしました。(←私の宝物なので実は断腸の思いですが、そんなことより子どもの方を大事にしなきゃねやっと決心がつきました。)

また、カラーの絵もそのうち載せてみようと思います♪
王家の紋章って知ってますか?

私が小さい頃に爆発的にはやった少女マンガなのでご存知の方も多いと思います。

実は長女は普通の本も好きだけれど漫画も大好き!
うちの数少ない漫画はとっくに読みつくし、果ては私の育児漫画まで読みつくしている始末。

そんなに好きなら・・・と最近はブックオフで漫画を買ってやって、宿題が時間通りに出来たら読ませてやっています。

でも、どうせなら、「私、先輩が好きなのうふ

という漫画より、読み応えのある本を読ませてやりたいものです。
そこで漫画クイーンの悪友Oさんに王家の紋章という古代エジプトにタイムスリップしてしまった少女の話10冊を借りて与えてみました。

実はこの漫画、人が死ぬ場面もあり、ちょっと迷ったのですが主人公のキャロルは奴隷の命でも自分の命をかけて守る優しい娘です。

また、泥水をすするしかない奴隷のためにすぐに手に入る材料で簡単なろ過装置を作り病気から救ったり、とらわれた時は青銅の格子をてこの原理?でか弱い女の細腕で折って逃げようとしたり、敵のほんの一言で恋人の捕らわれている場所を察したり、とにかく賢い!

でも、けっしておごったりはしない。

何か娘の心に響くものがあればいいな~と思いました。

また、古代エジプトについて知る分かりやすい資料ともなります。
エジプトのお友達の国が素晴らしい歴史を持つのだと知るのは良い事だと思います。

私はエジプトに旅行に行きましたが、やはりこの漫画の影響がありました。
スフィンクスやピラミッドを1度はこの目で見たいと子供のころから思っていました。
今は治安が悪くて行く気になれないけれど、いつか子供たちも連れて行けるといいなあ・・・!



ところで子どものために借りてきた王家の紋章ですが、私が今読んでも大変面白く家事を放棄して2日で読んでしまいました

ちなみにパパも熱心に読んでいました。

長女は学校に行き、お稽古に行き、ちゃんと宿題をし、友達と遊びながら4日で10冊読み終え

「私、古代モノにはまっちゃった~!」

と言って夢見る瞳です。しめしめ。



子どものためになって、なおかつとっても楽しい漫画などありましたら是非教えて下さいね~♪

王家の紋章 (10) 王家の紋章 (10)
細川 智栄子、芙~みん 他 (2006/04)
秋田書店
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。