うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ・格安親子留学1はこちら
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html




さて、遅くなりましたが前回の続きです。


頭が痛い・・・?

やっぱりきたか・・・・・・・。



覚えてらっしゃる方もいるかも知れないですが、実は出発前に次女が熱を出し、うつった私は金曜日にこれまた熱をだしました。(成田に向けて旅行中の日です)

長女はインフルエンザのはやっている学校へはマスクをして行かせたけれど狭い車内に一緒に私といてうつるのは当然といえましょう。

幸か不幸かフライト時間は9時間もあり、じっとしているしかないのでゆっくりは出来るかもしれませんが・・・

シートベルトサインの間はともかくサインが消えたら次女をひざに抱っこして長女を椅子2席ぶんに横たわらせてしのぎました。


さて、いよいよサンフランシスコに着きました。
乗り換え時間は1時間弱。

でも、乗り遅れてもかまわなくなったから全然へっちゃらだもんね~♪

・・・・とゆっくり入国審査を受け(平日のせいか込んではいなかったけれど)、にこにこしていたら、突然係員の人が

ソルトレイク行きの人、走れ~!急げ~!!(←もちろん英語)と大声で言っているではありませんか!!

とりあえず荷物を預けるために並んでいたら、

スーツケースはここに置いておいたら積んどいてあげるからとにかく走って!!
・・・と言われ、走る、走る、まだ走る!!頭の痛い長女も走っている団体に遅れたらヤバイと思ったのか一生懸命走ったし、5歳の娘も運動会のかけっこで1番を取った時ぐらいのスピードではしりました!!





・・・そして、何とソルトレイク行きの乗り継ぎ便に残り2分というぎりぎりで間に合っちゃいました。



係りの人も便を振替えるといろいろ面倒なので必死だったのかな?




後は順調にソルトレイクにつきましたが、当然迎えは来ていません。
・・・だって間に合わないと思ったので次の便にすると電話しちゃいましたもの。
しかたがないので電話を見つけてかけましたがこれまたうんともすんとも言わない。
・・・じゃあ、ということで近くの人をつかまえて電話のかけ方を聞くと25セント硬貨を2枚以上入れないとかからないようになっているそうです。(スピードランニング、役に立ってるゾ♪)
日本だったら十円玉一枚でかかるのに、アメリカは違うんですね~!



さて、スーツケースを受け取ろうと表示にしたがって進みましたが、受け取り場所は2箇所あり、見事に違う方に行ってしまいましたので皆さんご注意ください!!結構離れているので一回外に(タクシーなどが来る方)出て歩き、また入りました。
・・・まあ多分前の人についていけば大丈夫だと思うけれど、うちはトイレに子供を連れて行ってる間に見失っちゃいました

でも、これまた人に聞いて何とかスーツケースを回収できました☆
トラブルといえばこれもそうですが、こういうさほど困らないトラブルは勉強のチャンスと思えば、貴重な機会です。
早速勉強できてラッキー!!!


いつもはスピードランニングをきいているだけで、いわば受身の勉強だけれど、話しかけたらちゃんと英語で返事が帰ってくるモンね♪
わーい、無料で勉強で来ちゃった(←常に貧乏なので考え方が超セコイ)



さて、レイトンママのおうちは車で空港まで30分。
空港でジュースを買って待っている間にすぐきてくださって心づよかったです♪






レイトンママのうちについてビックリ!!
広いだろうとは思っていたけれど本当に広い!!!

しかもお庭には大人が5人ぐらいのれそうなでっかいトランポリンまで!!


次女はレイトンママの子供さんとトランポリンに駆け出し
頭が痛いといっていたはずの長女も急に元気になってトランポリンめざして駆け出していきました。

20070402143645.jpg



・・・ここで止めればよかったのですがあまりにも楽しそうでつい野放しにしていたら翌日熱が上がってしまい、学校に行くのをキャンセルしてもらいました。

ちょっとがっかりだけれどしかたがないですね
だけど、嬉しいこともありました!!

普通の業者さんに頼んだなら例え病気であろうとキャンセルしたらお金は戻ってこないはずなのになんとレイトンママさん、無料で日にちを振り替えてくれました!!

他の留学業者さんはオプションでスーパーに連れて行くだけで32000円と言う目の玉の飛び出るような料金を取っているのに(基本料はそれほど高くないんだけれど)なんという良心的な対応だろうと感動しました!!
(それに長女に子供用の風邪薬(日本のようなシロップ)もすぐにだしてくれ、体温計も貸してくださいました)


とにかく3日間は親子ともにゆっくりと休ませてもらい昼寝までさせてもらいました☆(あつかましいですが、そういうことが出来る雰囲気なんです)

ご一緒させていただいたTS(お嬢さんの留学したみにきていた)さんとお嬢さんは私より少し前に来た方で貴重な話をいろいろ伺いました。
とっても楽しい方で、ご一緒できて本当にラッキーでした!!

TSさんは社長夫人で豪快な方でした!




さて、学校に行くほど良くはなってないけれど熱は下がった長女。
これなら近くは行けるということで、車で野生のバッファローを見につれていってもらいました。

野生なので最初はなかなか見つかりませんでしたが最後にまじかで見ることが出来感動じました!


それに、アンテロープと言うしかの仲間の一群をこれまた間じかに見ることが出来ました♪

20070402145427.jpg




景色も雄大で感動ものです!!
ロッキー山脈がババーンとそびえ、海のようなひろーいソルトレイクが見えます。
20070402145815.jpg



ソルトレイクは塩分が濃くて魚は住んでおらず、小さなえび類だけがいるそうです。

場所によっては少し匂いますが、夏は海水浴も出来るようです。
しかも塩分が濃いので


死海のように浮ぶ!!



・・・らしいので次回は夏に行って是非子供達とチャレンジしてみたいです

ぜひ1度は見に行ってください


レイトンママの親子留学プログラムはすごく安くて最初はこれで大丈夫かと思うほどですが、すっごく充実していて楽しいです♪

ここでちょっと嬉しいお知らせです☆

レイトンママの所に留学したい人はうっかり主婦の紹介ですと一言出せばそれでなくても安い、格安価格から更に安くしてくれるそうです。
太っ腹ですね~!!

いつも仲よくしていただいている方はもちろん、検索で来てくださった皆さんも同様だそうなので申し込む時はうっかり主婦の名前を入れてみてくださいね♪

何でここまで安くてきめの細かいフォローが出来るか聞いてみたのですが、理由は中間業者が入ってないことと(普通は間にいくつもの業者が入って中間マージンを取る)オフィスを持たないこと、宣伝費をかけないことだそうです。

・・・なるほどねえ。
私としても、中間マージンのためや宣伝費上乗せ分を払うのはもったいないので本当にここでよかったと思っています♪

次回は子供達のアメリカの学校での様子や私なりに感じた格安の親子留学の組み立て方法を書きたいと思います♪(レイトンママの所は自分がやってみたいことをいろいろ組んでくれます。実費がかかるものもありますが、無料のものがほとんどです。

そうそう、今日はレイトンパパのママ(もちろんアメリカ人)にお料理を習いました。これも無料です。

メニューはチーズソースとミートソーのラザニアと自家製のりんごの甘煮(りんごの木が庭にいっぱいあるのを見せていただきました)とオートミール、バター、ブラウンシュガーを使ったアイスクリームのつけ合わせです。

レイトンパパのママはシャイな方と伺っていましたが、話しかけたり質問したりするとニコニコ答えてくれる優しいおばあちゃんです。



おじいちゃんは料理が出来てからの合流でしたがとても面白い方でした。
冗談ずきで「アメリカは太る食べ物がたくさんあるから、妻のようにふとっちゃうゾ」
などと言って私を慌てさせましたが。(確かに体格のいいおばあちゃんでしたがでもおきれいでした☆)

あと、レイトンママの可愛い男の子達がかさを家に見立てて入っていたので、
「日本の子供はたくさんの傘で小さな家を作ってあそぶんですよ~。」
と言うと、
「アメリカでは傘は高いんだ。」とおっしゃってました。

そこで100均ショップで傘が買えることと、安いけれどすぐ壊れることを伝えたら、「アメリカの傘は高いけれどすぐ壊れると」ユーモアたっぷりに返してくれました♪

ちなみにその傘はレイトンママがちょっと出かけているうちに本当に壊れてしまいました。

なるほど~!!
さすがおじいちゃん!!こうなることを見越していたのか!?




面白いおじいちゃんおばあちゃんなので、もし次に行かれる方がいらっしゃったら是非トライしてみて下さい。

・・・ただし勘違いしてはならないことが一つだけあります。
おばあちゃんもおじいちゃんもお金をもらって教えることを請け負った先生ではなく、ボランティアで一緒に楽しみに来たのです。

分からない言葉があるからと沈黙したり、恥ずかしがっていたのでは向こうもつまらないし、困ってしまうと思います。

言葉が分からなくても6割聞き取れれば何とか会話を推測できます。
(もし推測が間違っていても気にしない。)
そして知っている言葉を組み合わせて何とか喋るのです!!

私は英検も持っていないし、学校の英語は常に赤点。
格安の英会話教室に一年通ったほかはスピードランニングを2年聞いたぐらいの勉強歴です。

それでも何とかなりました。
そして、とても楽しかったです!!!!!

おしゃべりしながら日本では経験できないことをいろいろさせてもらって本当に楽しいです♪

20070402145554.jpg



アメリカ・格安親子留学3はこちら
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-186.html





レイトンママの親子留学プログはこちらなのでぜひのぞいてみてください☆
スポンサーサイト
土曜日に仙台のうちを出て旅行がてら2泊して成田まで車で行きました(
パパに送ってもらって)
これも格安なので帰国してからレポートするかもしれませんがまずは親子留学の話から・・・。

前にもブログに書きましたが、サンフランシスコでの乗り換え時間がたった1時間20分しかないのでドキドキしながら空港に行ってまずEチケットを持ってUNの受付に並びました。

お恥ずかしながらEチケットは使ったことがなく、係りのおじさんに入力していただきました(自分でも入力できる。名前や渡航先住所・などを入力する。)

Eチケットの情報をを入れるとなんとエラーが

何と乗り継ぎ時間が少なすぎたため、エラーになったようです。

おじさんいわく、「普通はこんな短い乗り継ぎ時間だと、発券出来ないはずなんだけど、どうやってとったの?」

・・・どうやってって・・・旅行会社に頼んだんですけれど・・・。


おのれ旅行会社め~~!!



皆様は格安旅行会社でチケットを取る時は気をつけてくださいね



さて、乗り継ぎ時間にひっかかったものの、おじさんが何とかしてくれて無事てつづきが完了し、スーツケースもあずけました。


登場時間よりかなり前に手続きを済ませたのですが、フッと電光掲示板を見てビックリ!!

それでなくても乗り継ぎ時間が少ないというのに、

成田→サンフランシスコ

の便が20分遅れと表示されているではないですか!!!!ぎゃあああ!






・・・いや、待てよ。
これはかえってラッキーかも!!!


私のチケットは格安のため、乗り遅れてもチケットの振り替えは出来ないと聞いていましたが、


航空会社のせいで乗り遅れたのならば振り替えが出来るに違いない!!(ラッキー♪)


カウンターで問い合わせると、思ったとおりの回答でした


よし!いけるぞ!!ソルトレイク!!!(厄除けにいったかいがあったか!?)
後は
レイトンママさんに連絡を取って迎えに来てくれる時間を遅らせてもらうだけだ~♪



・・・と安心したところで問題発生!!

私は国際電話をかけたことがない!
いったいどうやってかけたらいいのだろう???
ま、公衆電話からかけられるだろう・・・成田なんだし。

そう思って探すと公衆電話はどれも国際電話をかけられるようになっており、その説明も書いてありました。

公衆電話は3台並んであり、1台はKDDI、あとの2台はNTTでした。

KDDIの公衆電話の横にはKDDIテレホンカードの自動販売機があり、それをつかうと国際電話をかけると安くなると書いてありました。

安く・・・か。いいかも

と思ったのが運のつき。
何とたった1台しかないKDDIの公衆電話が壊れていました(厄除けのご祈祷、ちっとも効いていないよ

早速係りの人をつかまえて聞いてみたけれど、その人は公衆電話担当でありながらKDDIテレホンカードを使ったことがなく、あまりよくわからない様子。
じゃあ、払い戻しをしたいというとそれもできないシステムだという。
一緒に悩むこと30分。
他のKDDI公衆電話を探してみたり・・・KDDIに電話してみたり。。。

そして最後にそのテレホンカードはKDDIの公衆電話でなくても使えることが分かりました!!
ありがとう従業員のお姉さん!!
ちょっぴり頼りなかったけれど一生懸命何とかしてくれようとしてくれて本当に助かりました!!

さて、無事国際電話をかけられ、レイトンママはすぐに出てくださいました。

名前を名乗った後、「レイトンママ、早速ですが、ピンチです!」

・・・というところから会話をはじめ、1便遅れるだろう事を伝えました。

レイトンママはこんなことは慣れているのか

「大丈夫よ~。」

と全く動じず言って下さりとてもこころ強かったです。




さて、無事飛行機に乗り込んだところで長女が


「頭が痛い~~!」と言い出しました



うbっかり主婦一家大ピンチ!!






・・・・では時間が迫ってきましたので格安親子留学のメインレポートに入らないにもかかわらず、いったん終了します

アメリカでの暮らしぶりを期待した皆様すみません。
次回は必ずうっかり親子のアメリカでの様子をお伝えします


格安アメリカ親子留学準備編はこちら(超格安チケットの取り方や超格安留学用・無料で保険に入る方法、留学までのやり取りなど)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-182.html



格安アメリカ親子留学2(アメリカのおばあちゃんとお料理をした話など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html


格安アメリカ親子留学3はこちら(なぜアメリカに短期親子留学したか・子供達の学校での様子など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-186.html




格安親子留学先であるレイトンママのブログでは写真つきの私たちの様子が一足先に紹介されていますのでよろしかったら見に行ってくださいね☆ 
ご心配おかけしましたが無事到着し、快適に暮らしています。
話せばながくなってしまうのでまずはお知らせまで・・・。

パソコンは貸してもらえるので暇を見て書きますね♪
さて、プチ留学出発の日までいよいよ4日です。

成田までは主人が仕事と旅行がてら送ってくれることになりましたので、うちを離れるのは土曜日の朝になります。
しばらくコメントできないかもしれませんが忘れないでね~

レイトンママさんのうちでパソコンを借りることが出来るそうなのでもしかしたらたま~に更新しているかもしれませんが、意外と体力がないので日々の生活だけで精一杯かもしれません


さて、レイトンママのところで留学を考えている人は結構いるようなので、私がしてきたやり取りや準備をざっと書こうと思います。

1・日取りを決める

  うちは3月19~4月の6日まで(飛行機内含む)
  幼稚園を1日・小学校を3日サボることにする。
  低学年だしいいよね

2・飛行機の空きと値段を調べる
  
  春休みは安い!!
  発着時間から考えて使えそうな便の中で一番安いのはネットで調べ  たABロードに載っていた株式会社R-A-Jでした。


  大人往復62000円 子ども往復47000円
  チャージ代一律22000円
  出国税一律7000円
  国内空港使用料大人2040円 子ども1020円

  合計247080円をR-A-Jに支払いました。

  ABロードに載っている小さな格安航空券の会社は時々倒産することがあるのでひやひやしましたが、約束通り搭乗1週間前にチケットが届きました。

倒産しそうにない大手では楽天イーチケットが調べた時点では一番安かったです。





クレジット払いが出来るのでカードでマイルをためる人にもお勧めです。(でもP-ONEカードは旅行代金の支払いはポイントの対象にならなくなってしまいました。ご注意ください

3・レイトンママに留学希望の日取りを伝えてOKをもらう。
  留学費用の見積もりを出してもらう。

  ブログの直接かメールで問い合わせるとお返事がもらえます。
  問い合わせた時点より円安になると予算オーバーすることもあるので、円安なら早めに払ってしまい、円高ならぎりぎりまで待ったほうがいいかも?
でも、少々の変動があってもよその会社を通すよりレイトンママのところが1番安くて安全で内容も充実していると思います。

レイトンママのところにいろいろなプログラムが出してあるので見ると面白いですよ♪


4・航空券を手配する
 
考えているうちに席がなくなっちゃうこともあるので早いほうがいいのでは?

ここまでは3ヶ月以上前にやりました。


5・留学期間中に入る保険を決める
 
大人は楽天カードの付帯保険を使いました。
年会費無料で専業主婦の私でも簡単に発行できました。
カードが届くまでに1月ほどかかるのでこのカードを使うつもりならなるべく早めに申し込んでおくほうがいいです。

また、入会者には楽天市場で使える2000ポイントがもらえるので、それで飛行機の気圧対策用のグッツを買うのもいいかも?(楽天市場で買えます)
" target="_blank">こんなカードです。

子どものカード付帯保険はなかったので探したところ、損保ジャパンが一番安くてアメリカ19日間カップルプラン(家族2人組み)で合計8840円でした。

6・留学費用を送金する
  (ついでにドルを1万円分両替)
  アメリカのレイトンママの銀行口座に送金しました。
  大金を持ちたくなかったのでついでに自分のお小遣い分も合わせて送金しちゃいました。
意外にも送金手数料は郵便局が安くいのでそこで送金も両替もしました。
大きい郵便局でしか取り扱っていないようですが、ネットで取り扱い局を調べることが出来ます。


7気温を考えつつ持ち物の最終リストを作る。

こちらは今頃になって大雪ですが、向こうは25度ぐらいだそうです。
ただし、気温はその年毎に変わりそうです。


8・前回海外旅行時、飛行機内での気圧差で耳が痛くて親子とも大変だ  ったので対策グッツを通販で買う。
  
 こんなのを買いました
レビューを見ると良さそうだったので・・・。実際にどうだったかはまた後日報告します。

タイ旅行の時、本当に耳の痛みには参りました。大人でも泣きそうでしたよ
次の日まで耳の違和感は残っていましたのでお子さんの分だけでも用意したほうがいいかも?
ちなみに私も子どもたちも国内線の飛行機はへっちゃらなんだけれど、国際線は駄目でした。


9・乗り継ぎ時に困らないよう、乗り継ぎ空港の地図をプリントアウト  する。
  
  サンフランシスコ乗り継ぎなのですが、空港は広いと聞いています。方向音痴なので念のため調べておきました。

旅行会社に問い合わせた時はスーツケースは自動積み替えだと言っていましたがもう一度ユナイテッド航空に問い合わせてみると自分で積み替えなければいけないそうです
ちょっっとショック!!
1時間20分の乗り継ぎ時間内に小さい子供づれでちゃんと乗れるかな?
トイレに行くだけでアウトになりそうな・・・


・・・とりあえずここまでは完了しました。
でも、何か抜けてそうで結構ドキドキします。


準備の更に詳しい説明はアメリカ格安親子留学を参照して下さい。
おまけに前回罰当たりな記事を書いたせいか次女が突然8度6分の熱を出し、長女のクラスでは長女の席の前とその前の席の子どもがインフルエンザで休んでいるという・・・
今日は抗菌マスクをさせて学校に行かせました。

熱のある次女の前でスピードランニングをガンガンかけるわけにも行かずこちらも一時ストップ。
さて、無事に出発できるのか!?
しばらく前に、私は役員くじが異様に悪いという話をしましたが、今年も研修部3年生の部の長を引いてしまったため、厄払い祈願に行ってきました。

なぜなら、本戦とも言うべき1~6年総合の長を決めるくじ引きの日が迫っていたからです。

3年間役員をしましたが、じゃんけんもくじも弱く必ず長か副を引いてしまうのは、何か良からぬものが憑いているからに違いない!!

こうなったら神頼みしかありません!!
これ以上忙しくなったら本当に体調を崩してしまうし(・・・というか、崩した。役員の仕事だけでいそがしかったというわけではないけれど、とにかく忙しかったので・・・。)




実は祈願に行くのはこれが初めてです。
本厄の時すらお金がもったいなくてやらなかったのに(←超セコイ)まさか今になってやる羽目になるとは。とほほ・・・。

ドキドキしながら神社に行って受付に行くと5000円で出来る項目がいくつかありました。

健康や金運のところにもついでに○をつけそうになりながらも、

「いや、今日の目的は厄除け一点だ!!!」

・・・と思い我慢し、手続きを済まして祭壇に行きました。

神主さんがなにやらありがたそうな祈祷をしてくださり、約30分で終了しました。

帰り道、正月でもないのに地元のひとっぽい方たち数人とすれ違いました。
もしかしてこの人たちもご祈祷組み?
さっきもご祈祷に来た人30人ぐらいいたし、けっこう効果あったりして・・・と、ちょっときたいしてしまいました。


さて、役決めの会議当日、年のため、かばんの中にこっそりとご祈祷の時にいただいたでっかいお札を隠し持って行きました。

20070312173056.jpg



そしていよいよくじ引きの時、片手でお札に触れながら心を鎮めてくじを引きました。

その結果は・・・・・






またしても副委員長!!



おめでとう私

今年も頑張れよという神の声が聞こえたような気がしました。

ええ、頑張りますとも!!
開き直って楽しくやるよ!!!

・・・だから5000円返して~~~~~~




何度か書いたように、私には2人のエジプト人のママ友(アラビア語と英語しか話せない)がいます。

そのうち一人は元幼稚園の先生で今日本で日本の幼稚園を見学して勉強しています。
こちらの通訳に毎週火曜日ついていっているのですが、今度はもう一人のママから先週、病院について行ってほしいと頼まれました。

実はこのママ、4人の娘がいるのですが一番下の3歳の娘は喘息で、しょっちゅう病院に行っていました。
でも、先生が何といっているかわからないし、いっこうに良くならないのでだんだん心配になってきたようです。(2週間前は点滴もしたそうです。)

エジプトママママいわく

「病院の先生は英語がほとんどはなせないので何といっているかわからない・・・。」

という事でしたが、・・・・・そんな馬鹿な。
仮にも医大を卒業しているなら私の千倍は英語が出来るはずなんだけれど・・・?????

でも、実際に病院に行ってみてびっくり!!
今度は先生(40代の男性?)が

「私は英語は喋れるんだけれど、このお母さんは少しの英語とエジプト語しか喋れないので説明しようがなくて困ってたんです。」

・・・とおっしゃった。

え????

エジプトママは英語ぺらぺらだよ?
英語オンリーの授業を大学で受けていたし、日本に来る前にはイギリスに住んでいたんだけれど・・・?
スピードランニングぐらいしか本格的には学んだことのない私よりは少なくとも1000倍ぐらい話せるはずだ。

・・・でも、やり取りを見ると本当に通じていない。でも、原因はわかりました。

それは発音。

エジプトママの英語にはなまりがある。
例えば、Pの発音はほとんど

プではなくブ

になるため、私も出会った頃はわかりにくかったものです。
今はすっかりなれましたが・・・。

一方先生のほうは完璧な日本語英語。
つまり日本なまりの英語。

お互いテレビなどのきれいな英語であればわかりやすかったのだと思うけれど、なまりのせいでさっぱりわからなかったようです。

一方私は当然自分が耳にしてきた日本語英語は聞き取れます。
エジプトママの英語にもなれています。
それだけのことで通訳が出来てしまいました。(流暢な文では話せませんが)

こども英会話のミネルヴァの先生が昔、
「うちは3ヶ月ごとに国籍の異なる外国人講師によるレッスンをやっています。(いつもの日本人講師ももちろん一緒にしますが)
英語といってもさまざまな国でいろいろなイントネーションがあるのでそれになれてコミュニケーションの手段として使えるようにするのが目的です」といっていました。
今回はそれを体感できて勉強になりました。

通訳といっても、喘息の症状がどういう形で出ているのか?とか
薬の飲み方や効能、いつまで通えばいいのか、いつになったら治るのか?
・・・という割と簡単な話だったので何とかなりました。ほっ(くどいようですが流暢な英語でではありません)



今日は幼稚園でもう一人のエジプトママと卒園式の練習を見てきました。
結構厳しいうえに常に何かの行事の練習をしていることに驚いたようです。

入園式についても聞いてきましたが、親はスーツを着て子どもはいすに座って話を聞くといったらこれまた驚いていました。

エジプトでは入学式に歓迎パーティーをやって歌やダンスでみんなで楽しく遊ぶそうです。
ただ、幼稚園の先生という職はハードなので数年で辞める人が多いのは日本と同じでした。(私立の先生なので一般のエジプトの学校がすべて同じかどうかはわかりませんが・・・。)


毎週通っているせいか、子どもたちもすっかりなれてよってきたり手を出したりしてきます。

その中でも数人は簡単な英語で話しかけてきます。(挨拶程度ですが)
話しかけてきた子どもにすごいね~というと、誇らしげに
「英語習っているんだもん!!」
というのがかわいかったです。
自信のある子って輝いていていいですね♪

さあ、子どもに負けないよう私も頑張るぞ~!!
(・・・といいつつスキーでの筋肉痛でへろへろですが・・・



もっと詳しく知りたい方は↓をクリックするとスピードランニングの公式ホームページに飛びます。
私のつたない紹介より詳しくわかります。
「スピードラーニング」



.

.
現在ブログにあるスピードランニング関係の日記です↓

.

スピードランニング2

スピードランニング3

.
スピードランニング4

スピードランニング5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。