うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです~
ばたばたしていたのと、今残っているうちで一番古いお友達が転勤してしまってなんだかボーっとしてしまいました。
うちは転勤族の多いところなので、仕方ないのですが・・・。
遊んでくれるお友達はまだまだいるし、先日は皆でランチバイキングにも行きましたが、次々友達が転勤していくのはやっぱりつらいですね

それに加え、ヤフーのトップが変わったせいなのか、お気に入りの上のほうにおいていたはずの自分のブログが下のほうに吹っ飛ばされて、探すのが面倒になってしまいました~
そしてどうやっても元の場所に戻らない!!(今日やっと戻せました)
普段ならこれぐらいなんともないのだけれど、テンションが下がっているときは、そんな些細なことでも影響があるものですね

さて、4年生の長女のクラス、今学級崩壊しています。

4月から危なそうだったけれど、今は3~4人の男子が授業中立ち歩いたり騒いだりして勉強も他のクラスより遅れがちのようです。

担任の先生は40過ぎのおとなしい女の先生。
しかもよそから転任したばかり。
ちょっと頼りなげで、子供から聞いても段取りが悪く1授業で漢字4つしか勉強できなかったり、他のクラスとの合同練習にうちのクラスだけが用意するものを聞いてなくて持っていけなかったり、宿題が全然でなかったり。

他のお母さんからの評判ももちろん悪い。
心配になった父兄のうち2人は数日間10時から2時ぐらいまで授業に張り付いてたようです。(初耳なのですが、希望すればいつでも授業を見学出来るようです。)

耳に入ってくる話は、給食を廊下に持ち出して食べてたとか、授業中にストーブに乗っては飛び乗っては降りているとか、画鋲をばら撒いて遊んでいるとかそんなのばっかり。

子供の前で先生の悪口は言わない方針でしたが、たまたま長女がいるときに町内に住む同じクラスの父兄から電話がかかってきました。
面識は全く無かったのですが、学校では名簿を配らないので町内会名簿を見てかけてきたようです。

引っ越してきて間もないこともあり、クラスのあまりの荒れように心配でいろいろ聞きたかったようです。
私も不満が一杯あったのでつい電話で先生の不満大会をやってしまいました


電話を切ると長女がつめた~い目で見ています。

「先生を悪く言ったら駄目でしょ!!」

「え・・・ゆいも先生嫌だって言ってたのに・・・。」

「うん、そうだったんだけれど、今は先生も頑張っているからうちらのグループは応援しているんだよ。
前に先生の悪口言っちゃったから皆で紙にごめんねって寄せ書きして渡したんだよ。」

・・・と言っていました。

そっか・・・。
今回はお母さんが完全に間違えちゃったようです。
確かにしっかりしているとは言いがたい先生ですが先生なりに頑張っていたんだなあ・・・。
子供は本当によく見ている。

相変わらずクラスは荒れていて、教頭先生や校長先生まで助っ人として行っているようです。
それでもおさまる気配も無いようですが、まあ、コレも色々な人とかかわって生きていく上の修行と割り切って勉強面は家でしっかりやっていこうと思います。

先生を批判し、切り捨てることは簡単なこと。
でも、先生がまだ諦めずに頑張っているのなら結果だけを見ず、応援していこうと思います。



スポンサーサイト
前の記事にも少し書きましたが、スピードラーニングの子供版、スピードラーニングJrを始めました。
最初に視聴版をもらっていたのですが、これがストーリーのいいところで終わってしまう。
早く続きを聞きたい気持ちが後押しして申し込んでしまいました。
子供が聞いてももちろん楽しいと思うけれど、大人が聞いても意外と面白かったです。


1巻はシマウマのシマやキリンの首が長いわけ・・・など、雑学的な話や裸の王様の話、アメリカの学校に通うことになった男の子の話が入っていました。

私としてはアメリカの学校の話が一番子供に聞かせたかったのですが、どの話題も面白かったです。
特に「裸の王様」は絵本に出ているような簡略されているものではなくて「ええ~!!!本当はこういう話だったの!!!」という大人が聞いても深いもので、旦那と盛り上がってしました。(←知ってる人はもちろん知ってい入るでしょうが)

私は単に「馬鹿は服が見えない」と記憶していましたが、実際は「職業に適していない人も服が見えない。」だったのですね・・・。
だからこそたくさんの大人がころりとのせられたんだ・・・・・・。

文章自体も大人が聞いても引き込まれるもので、旦那と、

「あの詐欺師たちは王様を裸で市内を歩かせるぐらいだから動機に怨恨も入っているのではないか。」

とか

「実は心ある部下が王様のばかばかしい趣味をいさめ、賢い王となってほしいと願って旅の芸人に頼んで懲らしめたのでは・・・。」

とか、サイドストーリーを勝手に作って盛り上がっていました


子供ももちろん喜んで聞いていました♪
・・・が、大人用のスピードラーニングを聞いているときとそれほど大きな違いはありませんでした。
同じような感覚で聞き続けていけばそれでいいと思っています


ところであまり知られていなかったのですが、スピードラーニング会員は月に2回5分程度の電話での外国人講師とお話できます。

長女にさっそくかけさせてみましたが、最初こそ緊張した様子でしたが、すっごくニコニコ楽しそうに話していました♪
内容は簡単なものでしたがちゃんと受け答えして自分からも少し質問していました。
こういうサービスはいいですね♪

成果については始めて間もないのでまだここで述べるべきだとは思っていません。
聞き取れたのはこれまで大人用のスピードラーニングを常に流していたからでスピードラーニングJrの成果とはいえないと思います。
でもちょっと見てみたい人は公式HPを見てみてくださいね。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』


これから聞き続けて、アメリカの学校生活のシーンを聞き続けて夏の留学の助けとなると嬉しいと思っています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。