うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
色々な方にご心配おかけしましたがうっかり主婦一家は全員無事です。

毎週のように一枚50円のDVDを仮に行っていたゲオの辺りや電車で四十分程度の仙台空港が津波に襲われており、タイミングが悪ければ大変な事になっていたかもしれませんが、幸い私は自宅、子供は学校、主人は仕事が近くだったので地震当時自宅マンションの駐車場で仕事の電話をかけている最中でした。
地震後すぐに家に主人が帰ってきましたので違う意味でビックリしました。

地震後子供は学校にいる時間帯なのでまず無事と考え、木造家屋に暮らしている担当老人宅(ヘルパーをしています)を回り安否を確認。全員怪我一つ無くご無事でした。
お手伝いに行くはずだった妊婦さんは県外の実家に帰られることになり心配無くなりました。

携帯、自宅電話は停電で使えなくなりましたので主人と車で小学校に娘達を迎えに行きました。
子供達は上靴のまま校庭に避難し、クラス単位で並んで待っていました。
ランドセルももちろん持ち出せません。
上着もなく震えている子供がいっぱいいましたのでコートを先生に預け残る児童につかっていただきました。
下の子はコート無しでもめちゃくちゃ元気で泣いている子供も多い中いつものようにおどけていました。
上の子のお友達は数人体育館のライトが落ちてきて負傷。でもたんこぶ程度ですんで良かったです。
近所のお友達数人を引き取って車に乗せて連れ帰りました。
ほとんどの子が泣いてる中、長女は泣いておらず、後で聞くと、「お母さんから聞いていた阪神大震災に比べて被害が少なかったんで全然たいしたことない」と思っていたそうです。
実は私もそう思っていて妙に冷静でした。

連れてきた長女の友達の一人はお母さんが専業主婦でしたが「でかけていて鍵をもらっていたけどランドセルの中だからお家に帰れない」とずっと泣いていましたが、一緒に戻ってみるともうママが戻っていて無事合流出来ました。頭を打ってたんこぶが出来てましたがその後も吐くこともなく元気でホッとしています。
仕事に行っていたママもバスが出ないので二時間かかって歩いて帰ってきました。
玄関に貼っていた紙を見てうちに来てくれて無事子供達を引き渡せました。ママも怪我が無く何よりです。

人づてに聞いたところによるとお友達ママとその家族は無事とのことでホッとしましたが、ライフラインが全てストップ。
水、ガス、電気がこないうえに余震が続くので車内泊することにしました。
幸いガソリンが満タンだったので温かく過ごせ、車のラジオ放送で情報も得られました。

うちの地区は揺れた割には被害は少なく、ぐしゃっと潰れた建物は見あたりませんでしたが、ライフラインが止まったうえ余震が続くので公民館、児童館、小学校にはたくさんの人が避難しました。
うちも2軒となりの公民館に避難しようかとも思ったのですが、建物被害が目に見える限り無かったうえ、マンション建設当時のいわくを知る主のような世話役様が「絶対大丈夫!!」というので二日目からは自宅で過ごしました。
公民館には友人達が避難していて、話を聞くと夜の配給は味噌汁がいっぱいだけで次の日の朝はちくわが一本だけ。
児童館に勤めている友人に聞くと「小さい子供と妊婦五十人ほどが避難しているけど食べ物もないし懐中電灯の電池がない。昨日一晩はなんとかなったけど、今晩は夜トイレに行くときの明かりもない」とのこと。
えらいこっちゃ!!
・・・・・・というわけで、旦那に頼んで山形に一家で買い出しに。
食品会社に勤める旦那の会社にはでっかい炊飯器があるので三つほど借りて山形に行き、営業している一件目の店に飛び込み事情を話して電源とお米をわけて頂きました。
代金はお支払いすると何度も言ったのですが受け取って頂けず、しかも食事まで無料で出して下さいました。
そこで店の持ち帰り食を買って帰ることにしたのですが、それでさえ値引き料金でしか受け取っていただけず恐縮するばかりです。
お店は元祖紅花そば 綾波

まさかこちらの記事を見てタダ飯を食べに行こうなんて方はいないと思いますので載せておきます。
知らずに飛び込みましたが、芸能人のサイン色紙がいっぱい貼ってある名店でした。
口コミも評価も良いのもうなずけるおいしさで、とっても幸せな気分になりました。
山形に行かれる方はぜひ寄ってみて下さい。
おいしくて健康によいピンク色の紅花そばが食べれます。
つけてある、わさびの形がお花の形に絞り出してあってすごく可愛いですよ~!!

山形のガソリンスタンドはどこも満員。給油制限も行っていました。
しかし仙台はガソリンスタンドはほぼ閉店。やっているところも当たり前の話ですが、緊急車両のみ給油可です。
三千円も給油していただければ仙台に戻れるのでこれで満足です。

次はホームセンターに児童館の電池をゲットするために向かいました。
でも、電池はすでに全滅。当然ですが、ランタン等も全滅。
では炭ぐらいは・・・・・・?
と思ったけどこれも全滅。
山形市内はどこもこんな感じだそうです。

そこは諦めて次は大型スーパーに。
保存食の缶詰は全滅でしたがシリアル、牛乳、果物、野菜、おかずパンなどを大量に買って仙台に戻り児童館、公民館に戻りました。

児童館の方は明るくなってから持ち出した食材を燃やせる物を集め、大鍋で炊き出せるようになっていたので電池と果物のみ渡して公民館の方に30合の炊きたてご飯、その他火が無くても食べれる食材を寄付しました。
旧式ストーブと近所のプロパンガスのお宅でちまちま炊き出しが出来たのでそれ+元町内会長さんが畑から?差し入れた野菜等で何とか二日間炊き出しがまかなえたようです。
隣が消防署なのですが、聞いてみると隊員の方々もほとんど食べておらず、こちらにもおにぎり等を差し入れしました。
もし皆さんの地域で災害がおこったら警察官、消防員の人にも差し入れて上げて下さい。
意外かも知れませんが、隊員の方々は買い出しにも行けないし、炊き出しにももらいに行けずおなかをすかせている場合も多いです。

現在は電気が開通したため避難所での炊き出しは中止。各自手持ちの米などを炊飯器で炊いてもらえば食いつなげるとの判断です。
近所の店は、100均ローソンが一番先に開きました。
その次が個人スーパー。一部大手スーパーも開きましたが、広いので安全確認に手間取るようです。
大手スーパーでは震災時の照明灯の落下等で亡くなった方もいるようです。
電気が来るまでは、小規模スーパーも一部商品を店頭売りするのみでしたが電気開通後は店内に入れていました。
ただし、仙台の流通品は(当たり前の話ですが)すべて津波被災地に届けられますので、店は在庫品がなくなりしだい閉店です。
津波が来た地域に比べれば被害は少ないので各家庭一週間ぐらいは持ちこたえられると思います。
年寄りのいる家庭は見回りや余剰品の提供がされている場合が多いですが、もし震災に遭われたら近所の老人家庭に声をかけ、出来れば差し入れして上げて下さい。
水や食料の買い出しに行けない人が多いです。
車いすの老人が自動販売機の前で困っていたので買うのを手伝いました。
困っていても声を上げられない奥ゆかしい方が多いのでもし近所でそういう人がいたら手伝って上げて下さい。
給水車は来ましたが4~8時間待ちだそうです。
電源が通ると自動販売機が復活して飲み水は確保できた方がほとんどです。
水、お茶はすぐ売り切れましたがコーヒー類は結構残っていました。

さて、電気が通ったのは良いけど、実はうっかり主婦家のお米はすべて公民館に寄付して在庫0.
旦那が前に問屋から返品など格安の粉類を段ボールいっぱい持って帰ってきていたのでなくても大丈夫なのですが、お米が食べたいな~と思っていたら、炊き出しのお米がうちからの寄付だったことを何故か知っていた方々から少しずつ差し入れていただきました。
そのほか作ったティラミス(←この震災時にある意味凄いです。)おかずなどの差し入れもいただき、かえって申し訳ないぐらいです

ただ昨日はお友達の実家が連絡がつかないうえ、津波地域の近くと聞いて青ざめました。
ネットが使えるのですぐうちに来てもらい、色々情報を調べました。
友達実家から一番近い避難所の名簿が公開していたのですが、その中に見あたらず一緒に青ざめました。
しかし、詳細な航空写真を公開しているサイトを調べたら載っており、避難所の名簿に無かったのは、避難するほど被害がなかったからではないかという結論になりました。
写真はネット上では小さくて判別が難しいですが、プリントすると小さいながら車まで確認できます。
近くの小学校のプールの色が青いままだったので、おそらく浸水しても床上程度と思われます。
友実家は前の宮城県沖地震で被災しているため、家さえ無事ならいざというときの備えも万全だそうです。
すごくホッとして、それがわかったときには力が抜けました。
航空写真のサイトはこちら

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による被災地の空中写真

ガソリンが無くて現地まで走れない方が親族等の安否を確認する目安になるかと思います。

今日から水道も復旧しましたので、洗濯も出来ます♪
原発から80キロ地域なのでちょっと怖いです。今日は家を出ないことにします。
旦那は仕事なので仕方ないですが、ガソリンが少ないし事務所にはまだ電気が来ていないのでいつも昼過ぎには帰ってきます。

本当は子供だけでも神戸の実家に帰したいけど、ガソリンの残量を考えるとちょっと・・・・・・。
でも水道電気が復旧しましたし、電気式の風呂のホテルは稼働しているので三連休は風呂に入りに泊まりに行くかもしれません。

アメリカから電話を下さったレイトンママ、コメントで心配して下さった方、ありがとうございます!!
携帯はほぼ通じませんでしたが、家の電話も通じるようになりました。
電話してくれた中学、高校、大学のお友達、大阪時代のママ友たちもありがとうございます!!
連絡が中々付かず、ご心配おかけしました!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。