うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近テレビをつけると子供の自殺やいじめ問題でいっぱいです。


タイ旅行記は次こそ書くつもりですが、ちょっともやもやしているのでこちらを先に書こうかと思います。


いじめによる自殺は昔からあったけれど、最近はあまりに多くビックリします。

また、内容も陰湿で、テレビのレポーターが言うには、いじめた本人へ質問したら平気な顔で

「自分はやっていない。やったのは●●だ。」

と、罪をなすりつけていたようです。


自殺した中学生の葬儀当日、参列したいじめっ子たちは棺おけを覗きこんで笑ってふざけて死者を冒涜するような事を言ったという証言もあります。
更に後日調査したらもう他の子をいじめていたとか。

この子達にとってはいじめはゲームであり、たまたまターゲットになってしまったら、いじめられた子は学校に行かないか、死を選ぶしか逃げ場が無いようです。

学校に行かない事を親が許してくれれば良いけれど、そうでない場合もあるだろうし、打ち明ける事も出来ない場合もあると思う。



いつも思うのだけれど、何故いじめられる子供だけが全てを負わなければならないのだろう。

いじめる方をばらばらに転校させるか、発覚したら出席停止にするぐらいの強い処置をとってもいいのでは良いのではないかと思います。
それが出来ないのなら休み時間はいじめに行かせないよう別室に呼んで奉仕活動でもやらせるべきです。

もちろん報復の恐れはあるけれど、誰の目にもハッキリとした処罰をしないと自殺に追い込んでも罪の意識も無く次のターゲットを求めるようになってしまう。
それは、いじめた子供の矯正の機会を奪う事にもつながると思う。
いじめっ子は本当は弱いから、まずばらばらにして自分で考えられる機会を与えないといけない。



あと、学校からのいじめの報告だけれど、明らかにおかしい。
まず、学校が客観的に見れるわけが無い。
テレビの対応を見ても思うが、うやむやにされてしまうのがおちだ。

20万も恐喝されても、報告書には

児童間の金銭トラブル

・・・としか報告されなかったとか。
しかも、親が、これからいつものように恐喝されるから現場を押さえてほしいと学校に要請しても断ったとか。
これでは子供は学校に行く事をやめるか死ぬかしかないと思い込んでも仕方が無い。


いじめの報告は無記名アンケート方式にして、しかも学校とは無関係な機関が調査しないといけない。
いじめの報告があってもその後学校に任せたら

当事者を呼んで話し合わせ仲直りさせた

と言うに決まっている。
それでは解決どころかますます影でいじめられるだけだ。
後日外部の機関が本当に解決したか調査しないといけないと思う。

安易に死を選ぶのはいけないが、自殺した子供は安易に死を選んでいるだろうか?
目も前にロープがあって、そこに首を入れたら苦しい事は誰にでも分かる。直前まで怖くて苦しいに決まっている。

大罪を犯した死刑囚でさえ、死刑は恐れ、いつ自分の番が来るかびくびくしているという。

それなのにまだほんの子供が今日死のうか、明日死のうかと考えたのかと思うと胸がつぶれる思いです。


心の教育と綺麗ごとを言う前に、悪いことは悪いのだと小さな子供にも分かるようにきちんと対処して欲しい。
やり得なんて事があってはならないし、葬式で死者をあざ笑ったり、また他の子供をいじめるなんて事が起こっては絶対にあってはいけない。

いじめた子は隔離してカウンセラーをつけきちんと人としての心を身につけさせなければならない。
いじめた子だって何か問題があるからそうなったと思う。
矯正は難しいと思うけれど表面的にやるのではなく徹底的に3年ぐらいかけてやってほしい。

親に問題があるときは引き離してでもきちんとした大人のいる施設に引き離して愛情と厳しさを持って指導してほしい。

日本の教育には深い愛情というものも無く、真剣な厳しさも無い。
子供たちは大人をなめているし、ばれなければ何をやってもいいと思う子さえいる。(ばれても気にしない子もいる)

今の教師に任せるのはあまりにも酷だけれど、スクールカウンセラーを学校にもっと置くことは出来ないのか?

しかも、相談にこれない子の事も考えて、休み時間に教室にいる事は出来ないのだろうか?

お金の問題もあるし、学校の面子の問題もあるけれど、地域社会が弱くなっている今、子供たちは目に見えて変わってきている。

うちの学校でも2年生の男子で切れやすい子がいる。
あざができるまで殴ったり、泥水に入れと命令したり。
うちの子は幸いまだ被害にあっていないけれど、同じクラスなので人事ではありません。
先生はアテにはならないようだし・・・。
(ある父兄は先生に相談した後相手の親に電話しようとしたら先生に子供どうしのことだから電話しないで下さいと言われたそうです。
あざになるほど殴られ、服も破られたのに相手の父兄は知らないのか、お詫びの電話も無く、相手の子は相変わらずです。)

また、6年生の複数の生徒間に売春があったことが分かっていますが、もちろんもみ消されました。(そのおそまつな経緯もお母さんたちの証言から分かっています)

悪いことは悪いと、心に染みるほど知る機会の無い今の子供はかわいそうです。
矯正の機会も無くそのまま大人になってしまいます。

無念のうちに絶望して亡くなった子供たちのためにも今後はもっと父兄などからも広く声を拾い集めて制度を改善していって欲しいものです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に心が痛みます・・・。
いじめや虐待・・・そのようなニュースをきくと、
本当にいてもたってもいられなくなります。
学校全体で、社会全体で、目をそむけずにきちんと対処しなければならない問題だと思います。
いじめられる側が悪いなんてことはないはずだと思います。
”みんな違ってみんないい”
それぞれの個性や性格を認め合える
大きくて豊かな心が持てるような社会になって欲しいと思います。

とても難しい問題だと思うのですが
大人がしっかりと受け止めてあげなければ
子どもたちはどうしたらいいのか分かりませんよね。

2年生でもそのようなことがあるのですか・・・。
今のうちにクラスや学校全体で話し合ってきちんとその子のカウンセリングを行えるといいですね。何かそのこにとって心の問題があるのでしょうか?

子どもたちの未来が輝かしいものであるように祈るばかりです。
2006/11/14(火) 20:06:58 | URL | しゃらまむ #-[ 編集]
ほんとに、最近つらいニュースばかりです。
「いじめ」を罪だと学校側がとらえてないような気がしてなりません。
れっきとした犯罪だと思います。
ほんと、大人が毅然とした対処すべきです。
恐喝を「単なる金銭トラブル」と言い切る神経が理解できません。
金銭トラブルに、「単なる」はおかしい。
金銭からむ時点で大事やと思うのに。
ほんと世の中おかしい。
悲しいし怖いです。
・・・もし、うちの子がいじめられていたら・・・私は気づいてあげられるでしょうか。毅然とした対応できるでしょうか。
考えると不安で不安で・・・。
「いじめなどしない子」に育てられるのかも不安になってきちゃいます。
親がこんな弱腰じゃだめですね。
2006/11/14(火) 20:18:52 | URL | モウボ #GwnMoIbE[ 編集]
重いテーマですよね。
昔からいじめはあったとはいえ,最近のいじめは質が違うといいますもんね。
生徒達の座談会なんか見ていても陰湿だなぁ,見た目は普通の子でも何でこんなに根性が捻じ曲がってるんだろう・・・と思った。それを見ていた親は「悲しい」とか言っていましたが,他人の私が見ても悲しかったですよ。
何かで,「学校で学びたい年寄りを生徒として迎える」というのを聞いて,いい意見だなぁと思いました。
子ども達も年寄りがいれば一目置くだろうし,年寄りも子供達の様子を見ることが出来ます。

いじめた子を停学処分ってのはいいですよね。

もし,自分の子が被害にあっていたなら,学校やめさせてもいいですね。
そりゃ悩むでしょうが,そんな辛い思いして行くことないです。他の選択肢も探せます。
何が何でも行かせるのも考えもの。それで死んでしまったらどうなるの?と思う。
2006/11/14(火) 21:25:01 | URL | ケコ #-[ 編集]
しゃらまむ様
いじめられる側が悪いなんてことはない・・・本当にそう思います。

人間非を探そうと思えばいくらでも探せるものです。
いじめられる側にも原因がある・・・そう声高に言う人もいるけれど、

モノをハッキリいえない事が・・・

先生や親に言えない事が・・・

自分では仕方の無い外見的特徴があることが・・・


いじめられて当然と言えるほどの罪なのでしょうか?

全部、自分の力だけで乗り越えねば恥ずかしい事なのでしょうか?

そういう雰囲気が学校の中に在ることがたまらなくイヤです。

いじめる側は強い者として、怒られる事はあっても内面に気を書ける先生はほとんどいません。

まずはそこから改めて欲しいものです。
2006/11/15(水) 08:16:04 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
モウボ様
私もまずは大人が毅然としていなければならないと思います。

それなのに毅然とするどころか明らかないじめがあってもうやむやに誤魔化しもみ消す事ばかりに心を砕くなんて、あれで教育者とは信じられません。

いじめる方はどんな事をやっても先生が大事にしないのを知っているのでどんどんエスカレートするし、その構図は少年法の抜け道を熟知して悪さを働く犯罪少年と変わらないような気がします。

悪い事をしてはいけない。

そんな簡単なことも、実際やり得だと知っている子供たちにはどんなに言葉で言っても通じないと思います。
悪い事をすればそれなりの事が自分の身にも降りかかるようにしないとしょせん人の苦しみであって自分には関係の無い楽しいことになってしまいます。
まるで、ゲームの中の登場人物がいくら死のうが知ったことではないというのと同じです。

早く制度自体が改正されるよう願って、このように小さな記事ですが声を上げてみました。
2006/11/15(水) 08:26:27 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
ケコ様
学校に学びたいお年寄りを生徒として招くのはいいですね~!

先生は忙しくてとても当てにはならないし、お年よりパワーは(しかも年取って更に学びたというような凄いパワーの持ち主は)当てになりそうです。
最初は上手く言ったりいかなかったりだろうと思うけれど、まずはやってみてほしいです。

大人に怒られる事が(親以外の)今の子供には減ってきているので、何をやっても平気な子供が増えているような気がします。

ちょっとしたきっかけでからかいや仲間はずれが起こるのは子供といえ人間なのでしょうがない事と思いますが、それをどう上手く収拾するかが子供が最も学ばなければならない能力です。
それをエスカレートさせて放置するなんてもってのほかですよね。
2006/11/15(水) 08:35:03 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
なんだか、切ないです・・・。
うっかり主婦様のコメント、イロイロ考えながら読みました。じつは、私は、かつて当事者としていじめを経験しています。幸いにも、少数ですがいじめに参加せずにいてくれた人たちがいたため、くじけないで乗り切ることができましたが、中にはかばう振りをして、実は同じように私をさげすんでいた友達がいたことに気が付いたとき、愕然としました。多感な十代のことです。モチロン自殺も考えたことがありましたが、家族の事や、同じ学校に通う妹たちの事を考えると、できませんでした。それに、これから起こるかもしれない未来の「たのしい」や「しあわせ」を、これっぽっちのことで捨ててしまってもいいのか。罰を受けるべき人たちだけが、幸せを享受してもいいのかと自分を言い聞かせて過ごしてもいました。いじめの原因や、理由はわかりません。担任の男の先生はお坊様で、イロイロと考えてくれてはいましたが、「クラスでいじめについてはなしあおう」などとある意味「針の筵にすわらされる」ような対処法でしたので、そちらのほうがもっとつらかった記憶があります・・・。20年前でもそんな感じでしたから、今のいじめの記事を読むと、「あのころはまだ、ましだったんだなぁ」とは思いますが、つらすぎて記事のすべてを読むことはできません。その後子供を生むまでの数年前までは極度の人間不信と対人恐怖に苦しみました。いまは思い出すことはありませんが、(学校へ通っていたころの記憶がスポッと消えてしまっているのです。人間、嫌な記憶はけせるんですね。なので、かつての同級生に偶然街で声をかけられても、さっぱりわからないこともあります・・・)
私をいじめた中心の人は男の子でしたが、その子が親になり、その息子が、なんと、今、甥っ子と同級生です・・・。内心複雑です。まさかとはおもいますが、甥にまで世代を超えて魔の手が伸びはしないかとおもうと眠れません。いじめは、人生を狂わせる力も秘めています。私はワーキングホリデーでオーストラリアへ行ったとき、はじめて「生きてて良かった!!」「あのとき、死ななくて良かった」と思えました。いま、大変な思いをしている子たちに、がんばれとはいいません。(もう、十分がんばっているんですから)でも、いつか来る「生きてて良かった」を手にする権利を、安易に捨てないで欲しいとおもっています。
うっかり主婦さんのように、心を痛めて、真剣に怒りを表現してくれる大人がもっとふえてほしいし、そういう大人の1人として、がんばりたいです。
2006/11/15(水) 13:12:06 | URL | まみぞお #-[ 編集]
まみぞお様
大変な思いをされましたね。
文面からもその時のつらい様子が伝わってきます。
学校の頃の記憶がすぽっと消えているそうですが、同じような事をよそでの記事でも読みました。
それほどに深刻なものなので、テレビの1部の人たちが
「もっと頑張れ。」
「自殺する人は精神力が弱い。甘えてる。」

・・・なんて、もっともらしく言うのを見たら腹が立って仕方ありません。
人間は周りから追い詰められたらつらい。
自殺した校長先生だって、つらくて耐え切れなかったからそうしたのだと思う。
大人だってそうなのだから、逃げ場が無くて、社会と言えば学校しかないと思っている真面目な子供なら思いつめてしまうと思う。

だから、せめて大人は子供には逃げ場を作っておかなければいけないと思う。
今はニート問題もあるし、引きこもりは怠慢だと思われるかもしれないけれど、それもいじめがきっかけで行けなくなった人がかなりいるような気もします。
そうだとしたら、加害者ばかりが保護される社会のせいです。

大きな制度改革をして欲しいと思っています。


・・・ともかく、まみぞおさんが今生きて、幸せに暮らしている事が一番うれしいです。
2006/11/16(木) 06:57:42 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
私も大人がまず毅然としていなくてはならないと思います。それからどんなに大変でもその責任ある立場にいる人には歯を食いしばって頑張って欲しい。それが嫌なら子供とかかわらない仕事に転職して欲しいです。

大人に暴言を吐いてもあやまらない。
お金を払わないのに施設を使い続ける。
そうした少年に対し、毅然とした態度を取らないうちの本社に重なるものを感じますね・・・

うっかり主婦さんおっしゃるように、悪いことは悪いとしっかり知る機会のない今の子供たちを本当にかわいそうに思います。何かが間違っていると深く感じます。

2006/11/17(金) 09:34:42 | URL | きょうか #Ouka0nQg[ 編集]
きょうか様
いつの頃からか。大人は毅然としなくなりましたよね。

・・・そういう私も、タバコを吸っている中学生に注意するかと言うと、やはりコワくてできません。

逆切れしてナイフで刺されるかもしれないし、大怪我して入院でもしたら自分の子供にすら手をかけてやれなくなるからです。

小さい頃から大人をなめている子供は大人を恐れません。

でも、どうしてそうなってしまったかと言うとやっぱり大人のせいのような気がします。


外国では小さな犯罪をしっかり取り締まる事で、凶悪犯罪の発生率も下がったと言います。

・・・ここまでやっても大丈夫だったから、次はもっと・・・という風にエスカレートするのを防げば体格がよくなってからでも指導がしやすいと思います。

悪いことは悪い・・・そんなことを罰則を持ってしか分かれないのは残念ですが、人をいじめたらそれ相当の制裁があるとすれば相当の覚悟が無いものは絶対にいじめに加わる事は無いでしょう。

また、ゲーム感覚でいた子供もこれはゲームではなく、やったら自分も痛い目にあうのだと気がつくでしょう。
日本は治法国家のはずですが、実際には力のあるものが弱い者をどうしようがかまわない国となっていきつつあるような気がします。
2006/11/17(金) 12:57:50 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。