うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口県光市で99年にあった母子殺害事件を覚えている人は多いと思う。

これは私にとって忘れられない事件の一つです。

この被害者の赤ちゃんが生きていたら私の長女と同じ年です。
当時も、そして今に至るまで経過を見守ってきましたが、怒りが募るばかりです。

元少年(26)の集中審理3日目が28日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で開かれました。前日に続き、弁護側の依頼で元少年の犯罪心理鑑定をした日本福祉大の加藤幸雄教授の証人尋問がありました。
 1、2審判決によると、元少年は99年4月14日、光市の会社員、本村洋さん(31)方で妻弥生さん(当時23歳)を強姦目的で襲い、首を絞めて殺害。長女夕夏ちゃん(同11カ月)も絞殺した。
それは事実である。



それなのに精神鑑定を行った加藤教授は「自我が低下した中で、弥生さんに優しく接してもらい、亡き母のように甘えさせてくれるはずだという強い思いこみが(元少年に)生じた」ため抱きついたのであって暴行目的ではないと分析。
この事件は当時12歳程度の精神年齢を持った少年の母体回帰ストーリーであると発表。(ストーリーと言う言葉は本村さん同様すごくいやですが。)


あの・・・わざわざ工事服を用意して怪しまれないように家に上がりこんでいるんですが、それはなぜでしょう?

甘えさせてくれるはずだと強く思い込んでいるはずだったら、フツーの服で行けばいいじゃないですか。

なんなら鑑定された12歳ぐらいの年齢に戻った服装でもしてくれば納得がいくけれど、見ず知らずの女性が甘えさせてくれるわけが無いからわざわざ工事服を用意したのではないか。それは大人の知恵である。完璧に計画性がある。

こんな穴だらけの精神鑑定を堂々と発表できる心臓がすごい。
ちなみに福祉大学の教授をしているそうだが、こんな大学では教わりたくない。

もし犯罪にあっても、かばうのは犯罪者の側だけで、被害者の事などかけらも思いをはせてはもらえなさそうだから。(以前この教授は著書で被害者の復讐感情は邪悪であると切って捨てている。罪を憎んで人を憎まずと言う主張はわかるが、非常に極端な印象を受ける。)

さらに、この教授に弁護されたものも不幸だ。

自分のうそに合わせてやさしく包んでくれる存在は一見ありがたく見えるが、その事によって加害者は真摯な反省をする機会を奪われ、更正を果たす事が出来なくなるような気がする。

真実を言ったら確かに死刑になるかもしれない。
でも、人として生きた事にはなるはずだ。

この加害者の境遇は確かにかわいそうだ。
母親を自殺で失っている。

でも、だからこそそこで済ませてはいけない気がする。
やさしい微笑みより、やった事の重大さをしっかり悟らせ心からの反省を引き出し、人間にしてやることが必要なのではないか。

誰が見てもおかしい小細工をして助けてやる事がやさしい、福祉につながる、とは私は思わない。

また、こんな主張がまかり通れば「何だ、ちょろいもんなんだなあ。」と誤解してあとにつづくものが出ないとも限らない。
それでいいのだろうか?
本当にすごい心臓を持っている福祉大学の教授もいるものだ。



でも、弁護側の心臓はもっとすごい。

「殺意も暴行目的も全くなかった」

と否定し、さらに、弥生さん殺害後の性的暴行については、

「(本の)『魔界転生』の中で、姦淫(かんいん)行為で精子を入れることで復活の儀式ができるとあった」


と述べ、夕夏ちゃんを殺害し、押し入れに入れたことについては

「ドラえもんの4次元ポケットは、何でも願いをかなえてくれる。ドラえもんが何とかしてくれると思った」

と被告が説明したコレこそが7年間明らかにされなかった真実だと太鼓判を押している。


母親の遺体を押入れに、娘の遺体を天袋にそれぞれ隠し、居間にあった財布を盗んで逃走したと言う事実。
・・・これを普通の神経なら隠蔽ととらえるとおもうが。

少年は盗んだ金品を使ってゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどもしている。

裁判では財布を盗むつもりは無く、粘着テープを持ち出したつもりが、混乱していたたため財布だったと証言している。

財布は普通捜さないと見つからないので粘着テープと間違うはずが無い。
まして、罪の無い、(しかもうそと思われるが母と重ねて甘えたかった)女性と赤ちゃんを殺してゲーセンでその金を使って遊んでいるではないですか。

とんでもないうそつきだ。
あきれるばかりである。

また、粘着テープを用意しているのに計画性が無いという主張は矛盾している。



 --3日間で許せなかった被告の言葉は?と聞かれた本村さんは、
 検察側の質問に被告が「本法廷で言っていることがすべて」と答えた。今までの7年をほごにしてしまう言葉で許しがたい。 と言っている。


本当に許しがたい。


 また、傍聴席にいた本村さんは、事件後、初めて元少年と目を合わせた瞬間があったという。

本村さんは「今日、初めて彼が退廷する時に目が合った。鋭い目でにらみつけていた。今日ほど憤りを感じたことはない。言っていることは支離滅裂で、合理性に欠けている。正直、彼はウソを言っていると思う」と述べた。


もう誰が聞いてもうそである。
18歳の男が・・・ドラえもんを信じているわけが無いでしょう!!
というか、8歳の娘でも本当にいるとは思っていないよ。
あれは漫画の中の世界だ。

うそと言うか、心神喪失を狙っているの?と言う感じである。

最後にこの犯人の元少年が刑務所から友人宛に書いた手紙です。



「誰が許し、誰が私を裁くのか・・・。そんな人物はこの世にはいないのだ。神に成り代わりし、法廷の守護者達・・・裁判官、サツ、弁護士、検事達・・・。私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。二人は帰ってこないのだから」

『選ばれし人間は人類のため社会道徳を踏み外し、悪さをする権利がある』


「ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?知ってます。
 ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。
でも記事にして、ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし」


「知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。
私よりかしこい。だが、もう勝った。
終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」


「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」


「犬がある日かわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」


「五年プラス仮で八年はいくよ。
どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみもあるし、早く外に出たくもない。
キタナイ外に出るときは、完全究極体で出たい。
じゃないと第二のぎせい者がでるかも。」



この手紙自体は昔のものです。

でもいま、この手紙の通りにストーリーが捏造され、悪を擁護する21人の悪徳弁護団に守ってもらい、勝った!!とばかりに遺影を抱いた被害者遺族を睨みつけて退廷していったように思えてならないのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひどいストーリーですね。
この事件は,死刑廃止論を推し進めたい弁護士団の入れ知恵によって,
本当にひどいストーリーを作っていっていますね。
どうしても死刑を避けたいがために,元少年の生い立ちや母体回帰などのでたらめを持ち出して,殺意や暴行を全く否定するだなんてひどい話だと思います。

工事服で行ったのは水道やさんごっこのつもりだったとかいう意見も聞きました。弁護士のくだらない入れ知恵でしょうが。
この少年も死刑を避けたいがために必死で,反省なんてしていないのでしょう。

女性を強姦殺害した上,乳児まで殺害。これほどの罪を犯しておきながら,仮に無期懲役にでもなったら,司法の判断に国民も納得いかないはずです。
昨日は少年法の甘さについての討論番組もありましたが,更正の余地だとか言って少年法の必要性をとなえる人ってどこか綺麗ごとの意見,被害者の心情はまったく無視した意見のように感じました。
それだけの罪を犯した人間に(少年といっても18歳とかで)更正の余地などないと思います。
2007/06/30(土) 19:11:43 | URL | ケコ #-[ 編集]
この事件のこと
事件発生のときから、よく覚えています。
本当に胸が締め付けられるような事件です。
それにしても、弁護があの言い分、これはいったい何なんでしょう??
あきれるばかりですね。

うっかり主婦さんのおっしゃるとおりだと、私も思います。
弁護弁護・これからの加害者の未来を考えてっていう判決ばかり。
被害者の立場になっていない・・・。これはどういうことでしょう。
私も常に思いますが、加害者は被害者の姿を見て話を聞くべきだと思います。
被害者の方の悲しみ・苦しみをすべて知る必要があると思います。
隔離している場合じゃない!
その苦しみ・悲しみをすべて知った上で、自分が何をしてしまったのか反省するべきだと思います。
一生背負っていくべきです。
そうでなければ。うわべだけの反省になってしまうんじゃないかしら。
本当に、被害者・御遺族の方のことを考えると心が痛いです。
御遺族の方は、悲しい思いをしているのに追い討ちをかけられるようなものです。被害者の方や御遺族の方(御遺族の方も被害者であると思いますが)の立場になるのが本来のあるべき姿ですよね。
みんなの気持ちが、この裁判を動かしてくれることを願います。
2007/07/01(日) 05:59:10 | URL | しゃらまむ #-[ 編集]
この事件は、死刑制度反対活動に完全に利用されていますね。
本村さんの無念はいかばかりかと、やりきれないですね。
卑劣な弁護団に、恥と良心を学んで欲しいです。
でも、
とても頭が良く、責任感があり、良識も持ち合わせた本村さんが
いつまでも怨念に呪縛されずに生きていかれることを願って止みません。
まだお若いですから。
亡くなったご家族を忘れることは出来ないでしょうが、
新しい愛する家族に恵まれることを何より願います。
2007/07/01(日) 08:56:43 | URL | ルーシー #-[ 編集]
この手紙、私も読みました(テレビで)

酷いですね。もう人間とは思えません。
こんな人にも人権はあって弁護士さんに手厚く弁護されるのが納得行きません。なくなった人には人権はもうないのに。
2007/07/01(日) 10:52:55 | URL | きょうか #Ouka0nQg[ 編集]
ケコ様
本当に・・・水道やさんごっこだなんてバカバカしい言い訳をよく捏造しますよね。

こんな物が通るなら日本は治法国家とはいえないと思います。

何をやったって人権屋の弁護士が妄想して助けようとしてくれますもの。(捏造というべきか)

こんな甘やかしをしておいて更正になるんでしょうか。

出所した時真人間になっているのでしょうか。

今回本村さんをにらみつけて退廷したそうですが、更正とは程遠い態度だと感じました。

ありえない仮定ですが、弁護側の言うとおりだったとしても、落ち度の無いか弱い二人を殺している事実があるのです。

更正のかけらも感じる事は私にも出来ませんでした。

2007/07/01(日) 20:20:46 | URL | うっかり主婦 #L1ch7n1I[ 編集]
しゃらまむ様
私もこの事件の事は忘れられません。

当時同じ年頃の赤ちゃんがいた私には、人事というより我が事のように感じられてしまいます。

あまりの身勝手な犯行に加え、反省のかけらも無い白々しさに怒りはつのるばかりです。

被害者の苦しみ、悲しみを知るべきだと私も思います。

加害者は結局自分の苦しみ、悲しみしか見ていないように思います。
そして楽な方に逃げ、弁護団に守ってもらい、被害者をにらみつけて退廷するなんてゾッとするほどの勝手さです。

これほど年月がたっても加害者は更正する事も成長する事も出来ないというのはどういうことなのでしょう?

刑務所は正常に機能しているのでしょうか?

収容して税金で三食食べさせているだけ、国選弁護人にタダで甘やかしてもらっているだけなら恐ろしい事です。
2007/07/01(日) 20:34:55 | URL | うっかり主婦 #L1ch7n1I[ 編集]
ルーシー様
私も出来る事なら新しい家族と愛情溢れる暮らしをして欲しいと思います。

ただ、決着が付かず、妻子に何も出来ないまま自分だけ幸せになる事は出来ないようです。

かなり以前にテレビでそのような事を仰っていたと思います。

長くてバカバカしい裁判の決着が付いてせめてほんの少しでも妻子に報いる事ができたならきっと新しい道に進むことが出来たと思います。

でも実際は回を追うほどバカバカしい、とても亡くなった妻子に報告できる内容ではない方向に進んでいます。

上告せず全てに目を瞑って犯人が10年ほどで出所してそれで安心して暮らせるでしょうか?

愛情深い方なので、自分だけが再婚して幸せになる事に後ろめたさも感じるでしょうし、戦いをやめれば犯人はいずれ出所してきてしまいます。

あの常軌を逸して妄想する性格では逆恨みして新しい家庭さえ砕かれる恐れもあります。

早く裁判が良い方向に決着して新たな希望を持てるようになるといいと私も本当に思います。

2007/07/01(日) 20:47:45 | URL | うっかり主婦 #L1ch7n1I[ 編集]
きょうか様
人間とも思えない人には国選で税金で雇った弁護士が付くのに、被害者の人権はない。

・・・コレはどういうことなんだろうと本当に考え込んでしまいます。

裁判も長すぎです。
被害者の遺族は心を癒す事も区切りを何とかして付ける事すら出来ず仕事をしながら裁判を傍聴したり勉強したり、大金を使わねばなりません。

私は被害者とは一面識もありません。

でも、あまりにこの事件は強烈で、子供達や主人と楽しく遊んでいる時にふっと思い出して罪悪感を感じる事があります。

あのご主人はこの幸せを全て奪われたのに、私たちはこんなに幸せに暮らしてしまっている。

考えても仕方がないのに、何だか悲しくなってしまいます。
2007/07/01(日) 21:03:27 | URL | うっかり主婦 #TkSw/e0A[ 編集]
我が家でもこの事件はとても気になっている事件の一つです。
何か動きがあると、パパと経過を話し合います。
この事件が起きた時私はまだ子供がいませんたが、それでもその報道を聞いた時は涙しました。
本当に酷い、許せない事件です。

今回の加害者の証言。
はぁぁぁぁ?
聞いてあきれましたi-203
今まで散々酷い内容の手紙を(友達に)出しているくせに、今更なんなんだその証言はと腹ただしくなりましたよ。
目的は一つでしょうけど.....

残念ながら殺害された奥様とお子様は戻ってきませんが、最後は木村さんの願いが叶うような内容になって欲しいと心から願っています。
2007/07/01(日) 22:11:33 | URL | Fuzzy #LLQb1rUs[ 編集]
Fuzzy様
この加害者は、もはや人間ともいえないですよね。
刑務所に入って少しはましな人間になったかというと、裁判の様子を見る限りますます卑劣になった印象を受けました。
本当にあきれてしまいますね。

これでは本村さんも許しようも無い。
ところでこの加害者の親がまたひどいらしいけれど、民事で損害賠償を請求したりはしていないそうです。

それは加害者に小さな弟や妹がいたからだそうです。
そのこたちが育つためにお金がいるだろうと思って勝てる民事裁判をしなかったそうです。
加害者となんと言う違いでしょうね。
2007/07/04(水) 07:07:49 | URL | うっかり主婦 #L1ch7n1I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。