うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお友達とけんかをしたとかで2年生の娘が、珍しく泣いて帰って来ました。
早速訳を聞いてみると、こういうことでした。

前日私とつくし取りをしたことが楽しかったので、帰りに一緒に帰っているお友達に話したそうです。

するとお友達はつくしにも命があるのだから取るなんて可愛そうだ!!
・・・とかなり強く言われたようです。
もう一人の友達もその子に同調し、娘は悪者扱いされたようです。

娘としてはつくしとりは遊びの一つで親ともやってるのでまさかそんな事を言われるとは思わずショックだったようです。

なかなか難しい問題だな~と思いました。
お友達が意地悪な気持ちで攻めたのではないのはよくわかります。
お友達の意見もまた、間違ってはいないのです。

では、娘が間違っているかというとそれも違うような気がします。

そこで、娘の気持ちを良く聴いた上で、どうしたいのか聞いてみました。
娘は、逆に、つくしをつむことがいいことなのか悪いことなのか聞いてきました。

そこで私は、お母さんの子供の頃はつくしをつんで遊んだりするのは子供が普通にする遊びだったこと。

つくしは食べることが出来るので、食べるためにつむ人もいること。

でも、命があるのは本当なので、つむことが良いのか悪いのかはっきりとはわからないと答えました。

すると、先生に聞いてみるというので、自分で電話をかけさせてみました。
けんかしたことは特に言わず、道に生えているつくしはとっていいのか、悪いのかだけ聞いていました。

先生の返事は
「いいと思うよ」
でした。

そして娘はけんかしたお友達に電話し、つくし取りは昔からの遊びであること、食べることも出来ること。命はあるけれどにんじんや大根も命はあるけれど皆食べてること、先生に聞いてみたらいいよといっていたことを一生懸命説明しどうやらわかってもらえたようです。

その後そのお友達と一緒にそろばんにも言ったのですが、二人ともけろっとして仲良くしていてしこりは残っていなかったようです。

今後もけんかをして悔しい思いをすることもあると思いますが、自分が正しいと思うのなら、感情的にならずまず自分で出来るだけ調べて相手にわかってもらうよう努力することが必要になってくると思います。

もちろん調べた結果自分の方が間違ってる場合も出てくるでしょう。
その時は自分で納得できるまで調べたのだから素直に謝れるのではと考えています。

親が手をかけてあげられる時期はそう長くありませんが、それまでに自分で解決する力を高めてあげたいですね。

何かいい方法などありましたら教えてくださいね!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
難しいですね……
誰の言ってることも間違いではないというのが難しいです。

ただ、今の子どもたちは、シロツメクサを摘んで
花輪を作ったりして遊ぶことはないのですね。
ペンペングサをペンペン鳴らして遊ぶこともないのですね。
カタバミなどで相撲をすることもないのですね。
だから「つくし採ったらかわいそう」になるのですね。

それはそれで「感性を育てる機会もないのか、かわいそうだな」と思いました。
2006/04/14(金) 02:51:29 | URL | 根津 #tXcvP3Rc[ 編集]
難しい問題ですね。
草花を摘むのは、かわいそうという気持ちもわかりますが、それでは何もはじまりませんよね。観察をしたり経験したりすることで得られるものってたくさんありますよね!むやみにとってはかわいそうだと思いますが・・・。
昨日は亜琉くんがたんぽぽをとってきたので、その茎のなかから白いミルクが出るのを見せましたよ(^^)b何事も経験です!
うっかり主婦さんと娘さんの対応もすばらしいですね!ちゃんと自分で解決できて、またすばらしい経験をしましたね!問題が起きた時の解決の方法を知っていれば、強い見方ですね(^^)
2006/04/14(金) 05:35:42 | URL | しゃらまむ #-[ 編集]
根津様
う~ん、難しいでしょ?

ただ、うちの子供はシロツメクサを編むことはもちろん出来ますし、だいすきです。
ぺんぺん草をぺんぺん鳴らすのも大好きです。
カタバミは私がやったことがないので子供も出来ませんが・・・。

今の子供は縦のつながりがほとんどないので昔の遊びを親が教えないと知る機会はほとんどありません。

こういうことはまたおきると覚悟はしていますが本当に難しいですね。
2006/04/14(金) 06:37:32 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
しゃらまむ様
私も、実際にふれてみてはじめて得られるものってあると思います。

むやみに取るようなことはもちろんしませんが、私がやって楽しかったことはやはり娘たちにもやらせてあげたいものです。

けんかして泣いた事は悲しい出来事の一つではありますが(やっぱり娘が泣いて帰ってくると切ないです)かわいそうだけでは何も始まらないので今後につながるように対応したつもりなのですが、正直これでよかったのかという気持ちもありました。
すばらしい経験と言っていただけて嬉しいです!

2006/04/14(金) 06:48:04 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
いろいろとありますね~。
「とったらかわいそう」と言った子はそういう価値観を親に育てられたのかな。
わたしは野遊びはじゃんじゃんやる派です。全く同じ価値観の人間はいないんだから、ぶつかることもありますよね。
それは、生きていればしかたの無いこと。娘に対しては「人は人、自分は自分。」って思えるようにもって行きたいなあと思っています。
うっかり主婦さんの対応は冷静ですよね。
第3者の意見があれば、双方冷静になりやすい。
お嬢さんは、自分のために動いてくれたママの姿を頼もしく見ていらしたのではないでしょうか。

蛇足ですが。
かたばみは10円玉をこするとキレイいなりますよ(^^)
(ご存知かも?)
2006/04/14(金) 09:00:56 | URL | あひる #amS06Jd.[ 編集]
あひる様
かわいそうといった子は、親よりむしろ学校の影響だと思われます。

でも、学校も具体的なことを教えるわけではないので混乱してしまうようです。
実はその子その前日大きな水溜りに石を投げたそのこの兄と大喧嘩をしていました。
兄に言ったセリフが
「石にも命があるから可愛そうだ!」

危ないから・・・もしくは泥が跳ねて他の人にかかるといけないからというのならわかるけれど、それはちょっと違うのでは・・・と思いました。
う~ん、難しい・・・。
2006/04/14(金) 11:28:21 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
いや~、十分でしょ!
こんばんは^^

いや~、これ以上のいい解決方法なんてないですよ!うっかり主婦さんは偉いですi-199
その通りですよね。
その時の感情に流されず、しっかり調べ他人の意見も聞いてみる。
素晴らしいです!Fuzzyだったらその場の感情に流されていそうですーー;
うっかり主婦さんの対応は適切だったと思いますよ!
娘さんも小学生とはいえ、よくがんばりましたね。
お友達にも説明でき、仲直りもできて、しっかりした娘さんですi-175
2006/04/14(金) 20:03:13 | URL | Fuzzy #LLQb1rUs[ 編集]
Fuzzy様
娘が娘なりにきちんと調べ、お友達に説明できたことは、とても良かったと思っています。

また、解決できたことをほめてやりました。

まだ低学年なのでけんかの内容も単純だし、相手の子達も本来の性格が優しい子達です。

ほんと~に大変なのは、3~4年生になって悪いとわかっているのに影に隠れてやるような子と対決したときでしょう。

高学年になるといじめなどのうわさも聞きますので心配といえば心配です。
でも、どんな時でも応援していこうと思います!
2006/04/15(土) 08:49:32 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
すごくいい態度でお子さんと接していてとても勉強になりました。
返答に困る質問にも、きちんと説明してから、正直にわからないと答える。
すごく理想的だなと思います。
私は何でもすぐ叱ったり、説明を面倒がってしまうところがあるので反省させられました。ありがとうございます。
2006/04/15(土) 20:47:07 | URL | 子供と英語がんばるぞ! #rZ5Dsd/2[ 編集]
難しいですね。
こんにちは。
どちらも間違っていないだけに、難しいですね。
私だったらうっかり主婦さんのように上手によい対応できたかなと思うと疑問です。
本当によい対応されましたね^^

年齢が上がるにつれて子供達の人間関係、感情などが複雑に絡み合ってきますよね。
その中でもがくようになるであろう子供達にうっかり主婦さんのようにどんなときでもドンと構えて受け止めてあげられる母親がいるというのは、子供達にとって本当に心強いと思います。
そうやって受け止めてもらえるのがわかるから、娘さんもうっかり主婦さんにしっかり気持ちを伝えられるのですね。
素敵な親子関係です^^
2006/04/16(日) 06:12:02 | URL | ごま #-[ 編集]
ムツカシイ~
そうですよね。うちもいつかは、そういうことで悩むようになるんだろうなぁ・・・。うっかり主婦さん立派ですぅ!!子供自身に考えさせる(調べさせる)、いいことですよね。
2006/04/16(日) 16:08:05 | URL | zigemama #-[ 編集]
子供と英語がんばるぞ!様
返答に困る返事・・・これに限らず結構あったりします。

実はてきと~に返事してしまうこともありますが、これは真剣に知りたいのだなと思ったときは自分なりの答えを伝えるよう心がけています。

共感してくださるコメントが多く、心強いです!
2006/04/16(日) 20:18:23 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
ごま様
実はどんと構えていたわけではなく、内心おろおろだったのですよ~。
小なりとはいえ子供の一大事なのでうかつなことは出来ないし。
数ヶ月前お友達の子供がいじわるをされた時、親がでていってしまい相手の親子ともめにもめて大変そうでした。(この時も両方に言い分があり、その親子たちがとった行動も決して責めることは出来ない)

親は最終手段。まず、自分で解決していければいいなと思っています。
2006/04/16(日) 20:26:52 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
zigenmama様
子供同士のけんかは多分避けては通れない道だと思います。

でも、それって成長にはかかせないものだと思います。
世の中正論だけで通っていかないし、理不尽にいじわるな子と出会ってしまうこともあると思う。
でも、正面から、またはわき道からうま~くくぐり抜けていく力を持って欲しいですね。
2006/04/16(日) 20:32:50 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
難しい...
はじめまして、英語関係の検索をしておりましたらこちらにたどり着きました。このテーマにそそられてしまったのでカキコさせてくださいね、
この問題ホント難しいと思います。
娘は道端に咲いてる花をとって『きれいでしょ』といって見せることが多いのです。私がはらっぱのシロツメを摘んで花か冠とか結構一緒につくったので、それをお友達から『かわいそう..』といわれたらやっぱり悲しいだろうな、、、人間生きていくのには白と黒だけではなくグレーの部分もあるということなのでしょうか...動物や植物も食料としてたべてますよね...そうれもかわいそう?って、大人でも難しいテーマだと思います。
2006/04/17(月) 11:29:12 | URL | mamajira #-[ 編集]
mamajira
コメントありがとうございます!

娘さんも野遊び大好きなのですねv-238
確かに可哀想と言われればそうなのですが、夢中で花やつくしを摘む体験はかけがえのないものでもあります。
また、ご指摘のとおり人間は動物や植物を食べて生きているのですよね。
可哀想といっていたら飢えて死ぬしかありません。
でも、命を頂いていることは忘れず無駄に残したりしないようにすることが、人間側の出来る精一杯のことのような気がします。

難しいですね。
2006/04/17(月) 13:21:20 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。