うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園で百ます計算の先生の講演会がありましたので、何となく行ってみました。

実はうちでも市販の百ますワークを買ってやらせたことがあるのですが、あっという間に飽きてしまい、その後手をつけていません。
なのでうちでは多分子供がやることはないと思いますが、私のボケ防止にはぴったりだと思いました!!(←もう手遅れでしょうが。)


講演会では、今のゆとり教育の害をかなりわかりやすく説明してくださいました。
今は、学ぶ単元も減り、時間もあまりかけないそうです。
その結果、掛け算なども満足に出来ない子が増えても「それも個性だからしょうがない。」でかたづけられてしまうようです。

学力テストでも、アジア、そして世界で遅れをとってしまっているようです。
学力がすべてとは私は思っていないのですが、あまりにもずさんな実態にビックリしました。
少なくとも高校まではほとんどの子供が通うわけですが、基礎で躓いてしまうと、その後の長い学校での学習時間をつまらなく過ごさねばなりません。
その辺、学校の考えはどうなんでしょうね?
ゆとり教育といっても、ゆとりとなった時間は結局ゲームをしたり、何となくテレビを見て終わりのような気がします。
そして中学に行くとあわてて塾に行って詰め込む・・・。
ん~?
何か違うような気がする・・・。

ゲームもテレビも一概に否定する気はまったくありませんが、もう少し何とかならないかな???


あと、学力を伸ばす鍵はやはり読書だそうです。
テレビでは映像も流れてしまうので、想像力がやしなわれないそうです。
文章題が出ても、それを頭の中で映像に変換する能力がないと問題は解けないそうです。
なるほど~!!
本を読む子は伸びるとよく聞きますが、そういう根拠があるのですね!
幸い子供たちは本好きなのでちょっとホッとしています。
ちなみに学力1番の国の家庭には貧しくとも子供のために最低300冊の本を揃えているそうです。(普通の家では1000冊以上!!)

ん~?我が家は図書館ではよく借りますが、お話にならない冊数ですね。100冊ぐらいかな?(英語本も入れて)

子供の語彙は小学生の間に急激に増えていきますが、そのほとんどは幼児期と違って本から仕入れるそうです。
1ヶ月に本を30冊以上読む子の語彙は、6年生になると37000語にもなるそうです。
一方、全く本を読まない子は同じ6年生でも習得語彙は8000語というデータを見せていただきました。
凄い差ですね!
また、1秒当たりに読む字数も、5~6倍の開きがありました。

ちょっと堅苦しい記事になってしまいましたが、賛否いろいろな意見を聞いて見たいです。よろしくお願いします



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですね~
世界の国々やアジアの中でも日本の学力が落ちているという話は聞いたことがあります。
確かに学校でも一つの単元にあまり時間をかけられなくなっているようですね。実際に感じます。
ゆとり教育によって、親が不安になり幼児期から塾や教室に通う子供が増えているわけですが、通わせるお金がない家庭の子供との学力の差が激しいとTVの番組でもやっていました。
子供の能力を甘く見ちゃいけませんよね!能力を伸ばしてあげることができるのは、大人のちょっとした働きかけだと思います。
読書もとってもいいんですよね!
すべての教科に影響してくるのだと聞きました。
たくさん本を読んであげたいですよね(^^)b
2006/06/09(金) 16:13:02 | URL | しゃらまむ #-[ 編集]
やっぱり本!
そうかもしれないと思いました。私はなかなか本を読んでやれないんだけど、回りのお母さん見てると1歳くらいから赤ちゃんの本をひざの上に載せて一緒に見てるお母さんが結構いるんですよ。
ちなみにアメリカは本が高いし、日本より本を読み量がおおいいので、図書館に子供を連れてく習慣を皆さん持ってます。
親が本読むの好きな人は子供も自然に好きになるんですって。うちも私が本読んでると下の子なんか自分で本出してきて隣で見ようとしますね。
親の姿勢も大事だなあって思います。
ちなみにうちの主人はコンピューターばかりやってるから下の個はコンピューターでブレインダメージかなあと思うほどコンピューターがすき
。やはり喋るのが遅いですよ。
2006/06/09(金) 20:44:53 | URL | レイトンママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/09(金) 20:56:01 | | #[ 編集]
やっぱり読書が一番なんですね!
学力の向上で,読書以上の効果を出せるものは他に無いと思います。

ゆとり教育や読書離れによって,学力面で世界に遅れを取ってしまうことは,本当に深刻な問題だと思いますよ。資源の乏しい日本では,頭脳こそが資源なんですから・・・。

でも,普通の家庭で1000冊ってすごいですね。うち,その半分くらいかも???
私も最近,読書の大切さを改めて知り,図書館通いに励んでいますよ!
2006/06/09(金) 21:26:28 | URL | ケコ #-[ 編集]
私のブログ、リンクありがとうございました。
ブログ訪問ありがとうございました。私もリンクさせていただきました。
私も本の虫と言えるほど本が大好きです。(もっぱら和書なんですが)
亡くなった母も常に本か雑誌・新聞を読んでいました。そのせいですね。蔵書は数えたことがありませんが1000冊位はありそうです。引っ越ししたのでかなり図書館に処分しましたが。毎月5冊から10冊位は購入しているので、すぐに増えてしまうのが悩みです。
2006/06/10(土) 03:05:06 | URL | しずか #-[ 編集]
すごい差!
こんばんは。
本を読むか読まないかで小学生でこんなに差が出るのですか!
かなり衝撃的です。
読む字数も違ってくるのかぁ。
当たり前といわれれば当たり前ではありますが、差の開きが大きい事にかなり驚きました。
よい事聞かせてくださってありがとうございました。

学力の高い国ではどのような本を家庭で用意してあげてるのでしょうね。
これって何でもいいのかなぁ。
ジャンルを問わず色々幅広く揃えてあげて、興味がもてるものをその中から見つけ出し深めていくというのがよさそうですよね。
私も色々本買いたくなってきました^^
2006/06/10(土) 14:56:21 | URL | ごま #-[ 編集]
しゃらまむ様
子供の能力って確かに凄い!
でも、働きかけ次第で良くも悪くもなっちゃうみたいですねv-356
うちもいずれは塾なども考えねばならないのでしょうが、まずは楽しく本を読んだり、遊びの中で学んだりかな~?

心を豊かにし、なおかつすべての教科に影響を及ぼす読書・・・大切にしたいですねv-343
2006/06/10(土) 18:37:51 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
レイトンママ様
アメリカのママたちもやっぱり読書に関心が高いのですね☆
どこも同じだな~と思いました。

下のお子さんはコンピューター大好きなのですね☆
私はブログをやっていながら携帯も満足に扱えない機械音痴なのですがそれはそれで尊敬に値しますね~!!

留学したら教えてもらおうかな☆
2006/06/10(土) 18:44:21 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
ケコ様
・・・ということは、500冊ももっているのですか~!?
凄い!!!
うちは図書館頼りです~v-356

でも、読書って楽しいですよね!!
時間を忘れて夢中になれるのって大切ですよね☆
その上学力も上がるなんて嬉しいな~!!
忘れていたけれど、確かに日本は資源の無い国。
人材だけが頼りですよね~。
これ以上国が沈没しないように国家を上げて頑張って欲しいものです。(楽しく教える工夫をこらすとかも)
2006/06/10(土) 18:50:37 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
しずか様
リンクの件ありがとうございました!!

すごい蔵書量ですね~!!
実はウチの旦那様も本の虫です。
少しでも暇があるといつも本を読んでいます。
歴史書が好きで旅行に行くと聞いた事の無い名前の地味な碑の話まで知っていて面白いです。
私は今はほとんど読まなくなりましたが昔は本の虫でしたv-238
2006/06/10(土) 18:55:53 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
ごま様
そういえばジャンルとかの話は出なかったけれど、どうなのでしょう???
漫画は駄目だよねv-356

語彙を増やす目的であれば、子供向けの歴史小説、推理小説、ファンタジーもありですよね!!
でも昔読んだ本には
「親が良書を読ませようとするとかえって本嫌いになるのである程度自由に選ばせた方がよい。」
と書いてありました。
親から見てあまり意味の無い本でも読んでるうちに読書力がつき、いずれは難しい本も読みこなすとの事でした。
読書力・・・これを具体的に言うと、1秒当たりに読む字数が増えたり、難しい描写でもうまく頭の中で映像化する能力・・・ということになるのかな???
幼児期からの積み重ねって大事ですね~☆
2006/06/10(土) 19:17:02 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
ゆとり教育の弊害はすさまじいものがありますよね。
現場で見ていて本当にそう思います。
学力の低下=国力の低下だし、学力の差=貧富の差になりつつある現状をほっといちゃいけないですよね~。
国も遅まきながら気づいたようですが、どこまで改善されるか疑問です。
こうなると家庭学習がますます重要ですよね。
読書が重要。
ほんとにそう思います。
耳学問はそのときに全て理解できなくても後に他の情報とリンクして、結びついたときに力を発揮します。
だから、色んな分野の本を小さいうちから読み聞かせるのって重要なんですよね。
そこに「小さいから分からないだろう」なんて先入観は必要ない。
ただ、映像が想像力を育てない、という説には賛成できません。
例えば、りんごを実際に見て「りんご」という言葉と、その形、色、匂い…そういった感覚が身につくように、「見る」事も大事なはずです。
全てが文字情報からだけだと、逆に想像力はつかないような気がします。
五感に訴えることこそ、まずは重要だと思うけどなあ。
ベースがあって初めて想像力も鍛えられると思います。
2006/06/11(日) 23:19:48 | URL | あひる #amS06Jd.[ 編集]
あひる様
ゆとり教育は国力の低下や貧富の差につながると言うのは、全くその通りだと思います。
資源の無い国なのにこのままだとだんだん沈み込んでしまいそうですね。
子供たちが大きくなる頃、この国はどうなっているのかな~?
不景気だと治安がますます悪くなるし、心配ですねv-12


確かに小さくてその時よくわからなくても大丈夫みたいですね☆
いろいろ興味を持ち知る事が楽しいと思っていればいつのまにかわかっているような気がします。

映像については講演会に行ったお母さんたちの間で賛否両論でした。
先生が言うにはテレビはダラダラ見るぐらいなら捨てた方がいいそうです。
30分程度良い番組を見るのはOKだそうです。
確かに見始めると何時間でも見ちゃうときがあるしね(うちはあまりないけれどやっぱりそんな時もある)

うちに限って言えば
英語はビデオの助けを借りた方が効率がいいのでやっぱり見せますね~☆
あと、はやっているアニメも見せます。
子供社会も話題についていけないと大変みたいなので・・・。
でも、私も小さい頃アニメを見てワクワクしたので、この年の内に見せておきたいものの一つです。
大きくなったら妙に現実的になってあまり楽しめなくなっちゃうのでv-356
2006/06/12(月) 07:07:21 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
以前は
ニュースなどでただ情報として得ていただけだけれど、娘が小学生になって、現実を目にするようになって、ホントに最近は「大丈夫か?」と思うようになりました。言葉は悪いけど、成績が良いか悪いかだけで、真ん中の子があまりいないみたいですね、実際。今出来ることとして、家庭学習も含め私は娘達への協力は惜しまないつもりですが、国全体で考えると難しくなりますね。

もちろん本を読むことは大賛成です。たかが数行で終わってしまう絵本かもしれないけれど、いろいろ読むことによって、小さい子なりに文の成り立ちやルールみたいなことが貯蓄されていくと思うんです。これって大きいですよね。300冊とはいかないけれど、気持ちは1000冊でうちも続けていきたいです。
2006/06/12(月) 07:50:19 | URL | しの #-[ 編集]
ゆとり教育
こんばんは^^

ご無沙汰でした~。
ご無沙汰してる間にうっかり主婦さんのブログの更新がたくさんv-12しっかり読ませて頂きましたi-179

私も「ゆとり教育」ってどうなの?って思ってます。ホラ、私達が小学校の時は土曜日も学校が普通だったじゃないですか。それを別に苦とは思ってなかったですよね。
それを無理矢理休みにして、家でゲームとかで過ごされるなら、3時間でも学校行ってお友達に会って、遊んで、勉強しての方がなんて有意義かっ!と思いますよ。
それでも今はパパが土曜日休みって方が多いから、それに合わせるのに月1回か隔週くらいでいいんじゃないかな~。と思う私です。
うっかり主婦さんの言う通り、何でも全ては「基礎」が大切ですからねi-236

あと「読書」
これも大切なんですよね。
私が海外にいたときに、先生にも英語の本をたくさん読みなさいと言われたことを思い出しました。
やらなくちゃと思いながら....i-229
親が読んでる姿を見せないとダメですよね。がんばらないとi-86






2006/06/12(月) 22:16:10 | URL | Fuzzy #LLQb1rUs[ 編集]
しの様
やっぱり現実を目の当たりにすると危機感を持ちますよねv-356
今のゆとり教育は、子供にのびのびとした教育・・・というよりは、放任に近いものを感じます。

確かに国全体で考えると難しいのでとりあえず我が娘だけでも・・・ってことになるのですけれど、出来ればどんな親を持とうが、塾に行く機会が無かろうが(うちはギリギリまで塾に行かせないと思う)次のステップに進めるだけの力を誰でも得られるようになるといいなあ・・・。

読書、家も、気持ちは1000冊ですv-238
図書館を我が家の書庫と思う事にします☆
2006/06/13(火) 06:35:02 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
Fuzzy様
土曜日の隔週授業、大賛成です!!
そうすれば、無理なく授業時間が増やせるし、ゲームなどをする時間も減ると思う。
よくゲームをやる家庭のお子さんは、ほとんど視力検査で引っかかってきているので、ちょっと気になっていますv-356

勉強じゃなくて、昼までひたすら皆で(学年縦割りで)遊ぶというのでもいいなあ・・・。
大勢いないと無理な遊びなどを皆でやるのも楽しくて体力の向上につながりそう☆
2006/06/13(火) 06:43:15 | URL | うっかり主婦 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。