うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
格安アメリカ親子留学5の続きです♪



こんにちは!
前回あひるさんのコメントに乗継が心配だと書いてあったのでもうちょっと補足です。

私の乗り継ぎは確かに大変でしたが夏休みやGWなど混雑が予想される日でなければ1時間40分あれば何とか乗り継ぎ出来るようです。

行きのサンフランシスコでめんどくさいのは入国審査です。
参考になる文章があったので転載します。

イギリスでのテロリストグループ逮捕事件を契機に米国国土安全保障省の要請を受け、現在アメリカ行き国際線全線(グアムを含む)そしてアメリカ国内線にて、機内手荷物の中に液体物あるいはゼリー状のものが持ち込み不可となっているので、アメリカにご旅行の際はパッキングにご注意ください。

セキュリティ・チェック・ポイント(保安検査場)で液体物は没収となり、その場で捨てなければいけなくなります。


機内持ち込みが不可のもの
90mlを超える飲料、シャンプー、日焼けローション、クリーム類、練り歯磨き、ヘアージェル、その他同様の濃度・粘りのあるもの。
90mlを超えるシェービングフォーム、化粧用スプレー、ヘアスプレーなどのエアゾール製品。

※ 90ml以下の液体物、ジェル、エアゾール類は機内持込可能となります。但し、保安検査及びご搭乗の際には、透明な密閉式のビニール袋等1枚(最大1リットル)に入れて、機内持込手荷物とは別に検査をお受ける必要があります。(必要なビニール袋は、各自にて用意。)


90ml以上の液体物は、受託手荷物として預ければ持参可能です。またラップトップ・コンピューター、携帯電話などは従来通り手荷物として機内持ち込みできます。


空港で買ったお酒などの免税品は?
保安検査場を過ぎた後のエリアで購入した液体物については出発地により、また航空会社によって若干取り扱いが変わってきます。例えば全日空ですと、

1. 日本出発時:機内へ持込むことは出来ません。ただし、成田空港から出発に限り、免税売店でのご購入の免税品(90ml以上の液体物、ジェル、エアゾール類)は搭乗口付近もしくは搭乗口での引渡しとなり、機内へ持込できます。(酒類・化粧品類を含みます)

2. 米国出発時:機内持込可能です。

となりますが、他の航空会社は若干ポリシーが違ったりするので、各自で航空会社と確認されることをおすすめします。



また、預けるスーツケースは鍵をかけることが出来ません。
鍵が開かない場合はこじ開けられ、ガムテープでぐるぐる巻きの哀れな姿のなって出てくることがあるのでご注意ください。

また、鍵をかけていなくてもダイヤルロック式だと積み込み中に動いてしまうことがあるのでセロハンテープで固定しておくことをお勧めします。
鍵をかけないと不安な方は空港係員のみ合鍵をもってあけることが出来る特殊なスーツケースが販売されているのでこちらをお勧めします。
(ちなみにうちは買いませんでしたが特に問題ありませんでした。)

また、スーツケースを買い換えるほどではないけれど鍵はかけたい方は楽天市場などでTSAスーツケースベルトと検索すると2500円程度で売っています。

検査は靴まで脱いで荷持つと一緒に調べますので脱ぎやすい靴がいいと思います。


途中でアヒルさんはアメリカにもう行っているのでこの辺はご存知だと気がつきましたが、他の方の参考になるかもしれないので残しておきますね☆



検査は最初の入国地で行うのでスーツケースなどをサンフランシスコで一度受け取らなければいけません。
受け取り先はすぐ近くですが、他の乗客についていけば大丈夫です。

荷物が出てくるまでの時間も長いのでちょっぴりいらいらするかもしれません。
帰りはソルトレイクであずければそのまま成田(もしくは他の日本の空港)まで運んでくれますので気分的に楽です♪
荷物がいっぱいでも空港から宅急便で送れます。


機内では出入国カードを書きますが、性別欄のフィメールのつづりがわからず乗務員さんに聞きましたがさすがに恥ずかしかったです
ネットに出てましたのでリンクを張っておきます。
必要な方は印刷してもっていくといいかもしれません。
税関申告書記入例も載っています。


出入国カード記入例・税関申告書記入例はこちら


サンフランシスコ乗り継ぎの手順も下のリンクからたどり着けます。
リンク先の一番右端欄サンフランシスコ国際空港にカーソルを合わせてください。するといろいろ欄が出てきます。
一番上の空港案内にカーソルを合わせると左にいくつかメニューが出ます。
三番目の乗り継ぎ案内をクリックすると
説明が出ます。



サンフランシスコ乗り継ぎ案内はこちら


こちらから到着階の立体地図も見ることが出来ます。

間違って乗り継ぎ口ではなく空港の出口に行ってしまうと厄介なのでリンク先の注意書きをよく読んで正しく進んでください。乗り継ぎ便をカードに書いておいて係員に聞くということも出来ます。

空港には便ごとの出発ゲートを示した電光掲示板があるのでそこで出発ゲートを探します。

2~3時間前から表示してあるようです。
サンフランシスコは発着の多い大きい空港なのでたくさんの便が表示されていますが、英語がそれほど出来なくてもアルファベットが読めれば問題なく探せます。

乗り継ぎ場所は行きしなは空港内乗り継ぎバスを使いませんのでゲート番号の表示にしたがって探せばあると思いますが、わからなくなれば係員に聞くのが確実です。
「Where ゲート●」(←電光掲示板に載っていた番号を入れる)で聞けるので簡単です。

帰りの乗り継ぎはは空港内乗り継ぎバスを使うので少し面倒ですが荷物の引き取りはないので気分的に楽です。
ビデオにとりましたので後日動画でUPします。
でも、乗り継ぎ時間さえあればさほど難しいと言うわけではありませんでした。

留学を考えている皆様、熱のある8歳の長女と5歳のサル娘を連れた超うっかり者でも出来ましたのでご心配なく♪



さて、私はユナイテッドを利用しました。
出発時間がとてもばっちりで使いやすいと思います。

私のチケット↓
20070411090130.jpg



ただ、ANAとかに比べると設備が少しだけしょぼいきが・・・。
機体によって違うと思うので何ともいえません。

行き、帰り共に一番長い時間をすごすサンフランシスコー成田は日本人の乗務員が乗っていましたので困ったことがあれば相談できます。

サンフランシスコーソルトレイクは当然といえばそうですが日本人の乗務員は乗っていませんでした。
ただしこれで困ることはまずないでしょう。フライト時間は3時間程度だったと思います。

機内食は日本発の時は結構食べれる味でしたが帰りは激マズでしたので空港で非常食を買っておいたほうがいいでしょう。

行きの機内食↓
20070411090150.jpg





サンフランシスコの空港内にあるピザやさんのソーセージピザはとてもおいしくて長女は一枚全部食べてしまいました。
日本食も売っていました。

以上が私の体験からわかったことですが、他の乗り継ぎ地の場合もさほど変わらないと思います。




さて、アメリカ留学とは関係ないのですがうっかり主婦がこれからやってもみようと思っているディズニーランドに無料で入場できる方法も載せておきます。
これはカードを使った裏技です。

私は生活費のうちカードでも支払えるものはすべてカードで払い現在5万マイル以上ためました。

これで来年お盆の超高い時期に出発する主人のアメリカチケットは手に入れることが出来ます。
が・・・最近お得なポイントがたまるカードは軒並み改悪されて効率が悪くなってきました。
こちらのカードで6ヶ月以内に12万円使うとディズニーのペアチケットがもれなくもらえます。

料金換算するとこちらのほうがお得なのでやってみようと思います。(利率に換算すると約10パーセントになりますので)

やり方ですが、

【1】 下記リンク先から、年会費無料カードを申し込む。

    ディズニーペアチケット


【2】 カードが届いたら、月々必ず支払う固定費の一部を
    このカードで支払う。(例)携帯電話通話料、ガソリン代
    ジャスコ、ヨークベニマルなどカードで食品などを買う。
    定期代も払える場合が多いです。
ガソリン代もOK車検、ランドセ・。机、他にもいろいろあるはずです。

【3】 6ヶ月で12万円なので、月々2万円を目安にする。(ちゃんと目標金額に行くよう計算すること!!)

【4】 東京ディズニーランド又は、東京ディズニーシーの
    パークチケットを受け取る。(応募者全員


よくある、抽選で・・・じゃないのが、嬉しいですね。
それに、会費無料もいいですよね。
私も、申し込みます。しかも主人と私、2人とも申し込むつもりです。
一人につきペアチケットがもらえるので4人分もらえる計算です。

食費とガソリン代、固定費で難なく2人で4万円ぐらい達成できますのでマイルをためていたカードからこちらにしばらく移行するつもりです。

・・・でも、うちは仙台で遠いので東京までの交通費だけでまともに払うといい値段になっちゃいます。

だからチケットはオークションで売り(ペアで1万2千円程度で売れますヤフーオークション参照・相場は下がるけれど金券ショップで簡単に売ることも出来ます。)その金額にいくらか足して交通費込みの格安のパックを探して行こうと思います。(←恐ろしいほどのケチでしょええ、本当に貧乏なんです。)


追記。女性用RINDAカードのみ年会費無料です。
うちのように主人のまで頼みたい方は次年度からは1300円程度の年会費が要りますので使う予定がなければチケットを受け取り次第解約してください。(初年度は無料です)

そしたらうちの場合多分一人7000円ぐらいでディズニーランドで遊べちゃうと思います。

・・・でも、もしかしたらそのまま夏の留学費用の足しにしちゃうかもしれません
なんせ貧乏なので・・・。



4月30日でキャンペーン終了でーす!申し込まれる方はお急ぎください。>←でも、実際はカード審査に時間がかかるので少なくとも4月20日までには申し込んでくださいね。以下キャンペーン詳細から転記。

本キャンペーンの対象は、2007年4月30日(月・休)までに、本サイト経由でJCBカードにお申し込みいただき、ご入会(発券)された方に限らせていただきます。締め切りが間際の場合、お手数ではございますが「JCBカード入会申込書(自署・捺印届)をダウンロードし、本人確認書類を同封のうえ、郵送してください。


ディズニーペアチケット




こちらを見にこられる方の中にはおられないと思いますが、お金の管理をしないでカードを使っちゃう方にはおすすめできませんのでご了承ください。

間違っても特典のためにカードを使うなんて馬鹿な真似はしてはいけません。
支出は1円たりとも増やさずもらうのがこういう特典をもらう時のコツです。



追記
念のためカード発行に何日かかるのか電話で問い合わせしました。
カードの発行は結構時間がかかるようです。

ただし、PCから申し込み、問題がなければ3~10日ほどで審査に通るので審査に通った日が4月30日であれば問題なくキャンペーンに参加できるそうです。
審査通過日はカードが届いた後フリーダイヤル先に電話してカード番号を伝えれば教えてくれるそうです。

今の時点で申し込めば審査の時間には問題ないそうですので後で・・・と考えている方は早めのほうが良さそうです。

専業主婦でも大丈夫かどうか聞いてみましたが、伴侶にきちんとした収入があればほとんどの場合OKと言う事でした。
ブラックリストに載るような真似をしていなければまず大丈夫だと思われます♪
とりあえず無事帰ってきました~!(多分)

予想通りまたしてもバタバタがありましたが、多分、格安アメリカ親子留学体験記は後十回ぐらい続くと思うのでラストに書こうと思っています♪


さて、3週間近くユタにステイしましたが、ここを選んでよかったと思ったことがいくつかあります。

まず一番は治安がいい事!!私たち程度の英語力の親子がウロウロするならまずこれははずせない条件でした。

そして2番目の条件はお恥ずかしながら格安であること!!

自慢じゃありませんがうちは由緒正しい庶民の家系。
無駄なお金なんか1円たりとも払う余裕はありません。
そのてんレイトンママのところは他の業者に比べて良心的・・・というか、破格の安さでした。


治安の方ですが、こっちにきている男の子の一人、私に負けていないほどのうっかりもので(失礼)何とバスに財布を2度も落としたそうです。(眠かったのかしら?)
でも、2度とも戻ってきたそうです。
大きな事件もめったにないし、町は綺麗でスーパーの店員さんから学校の先生までみんなにこやかでフレンドリーでした。

特に喫茶店のウエイトレスさんはチップ制ということもありよく話しかけてくるので次回は一人でバスに乗ってそういうところで修行するのも楽しそうだと思いました♪
(でも、携帯がないとホストファミリーが心配するのでやめた方が無難です。私は今回もっていませんでした。帰国して空港をよく見たら1日200円程度からレンタルで使える海外用携帯電話がずらずら~っとありました。当日契約OKみたいなので必要な方はくうこうでかりてくださいね。)


ユタの人たちの発音についてですが、ほとんどの方は英語のCDそのものの発音で喋っていてビックリしました!!何度か書きましたが私はスピードランニングと言うかけ流しCD教材を2年ほど使っているのですが、スピードの違いはあっても発音的にはほぼ同じなおかげで聞き取りやすかったです。(もちろん全部が聞き取れるってわけではないけれど何とか推測できるぐらい聞き取れることが多かったです。ただ私がやった初級16巻のみでは聞き取りは出来るようになったものの語彙が足りなくて意味がわからないものがたくさんあったので中級を再開しようと思っています。)


私と同じようにお金がない方、もしくは時間のない方、両方ない方、お薦めなのでもし興味のある方は私がどんな風にスピードランニングを活用したか見てくださいね♪
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-35.html

とりあえずスピードランニングのおかげで

Nice to neet you!

以下しーーーーーーーーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



という恐ろしい目にも会わず、語彙が十分といえないながら楽しくしゃべることができました♪

あ、でもあのコマーシャルどおり1日5分聞き流すだけでペラペラと言うのはありえませんのでそういうのを期待している人には私の体験談は参考にならないかもしれないです


ユタは観光の名所がいっぱいあって魅力的でした!!
しかもレイトンママの家からだいたい1時間以内にいける場所にあるので小さい子がいる家庭にも負担が少ないです。

世界一たくさんの恐竜の骨を展示しているダイナソー博物館は圧巻でした!!
もう一回行って見たいです!!!

バッファローのいる国立公園も本当に素晴らしかったです!!
ここも意外なことに近いんですよー♪

今回は時間がなくて行けなかった3Dのプラネタリウムにもいきたかったなあ・・・。

Utha?なにそれ?うたは?
なんてユタのスペルさえ知らなかったのにすっかりユタ好きになってしまいました。


・・・・・・こんなにすばらしいユタですが、その中で1番を選ぶならやっぱりこちらの人たちの人間性でしょう。
その根底にはみんなが「もしかして行ったら誘われる?」なんてひそかに心配しているモルモンの教えがあると思います。

ここはモルモン教の地なので宗教とは切っても切れない強いつながりがあり日常にもお祈りが入ったり一緒に教会の行ったりといろいろありますがそれも楽しい経験でした。

そして、今回、モルモン教の大きな行事があったため、一緒にステイしている人のうち数人もモルモン教ですがみんないい人ばかりでした。

結論から言えば、レイトンママの一家、近所の人たち、ステイで知り合った人たち、誰からも一言も勧誘されませんでした。
心配している人、安心して行ってくださいネ♪



来年の夏休みにまた行こうと早速夏の格安飛行機チケット相場をネットで調べました。
結構安いのが見つかりましたのでついでに載せておきますね。

ただし時間は便によって早朝だったりで大変なものもあります。
また、私のように乗り継ぎで苦労するかもしれませんので自己責任で選んでくださいね☆(時間は各旅行会社に電話して問い合わせないとネットではわかりません。日にちと料金のみの掲載となっています。追加燃料代や空港使用料などは表示されていないので表示料金より高くなります。)


http://www.ab-road.netからABロードのホームページに行き上部にある航空券をクリックし月と出発地、方面のアメリカ、目的地のソルトレークを入力して画面内上部の検索をクリックしてください。
現在でしたら7月12日までなら子ども6万円台、大人7万円台であります。(検索結果1段目RAJ)
学校を少しサボって長く行きたい方には丁度いいかも?

7月18日までなら大人・子ども9万円であったと思います。(検索結果二段目地球の。。。三段目RAJ)

・・・が、いつまでもあるかどうかは保障できません。あと、上の切符は30日以内に帰国しないといけません。30日を越えるともっと高くなります。(画面が見つからなかった方は言って下さいネ)

早朝とかであってもレイトンママは対応しているようです。
安いほうが良い方にはいいと思います。

ではまた~


格安アメリカ親子留学準備編はこちら(超格安チケットの取り方や超格安留学用・無料で保険に入る方法、留学までのやり取りなど)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-182.html

格安アメリカ親子留学1(日本を出発してからの空港、飛行機内でのどたばた)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html


格安アメリカ親子留学2(アメリカのおばあちゃんとお料理をした話など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html


格安アメリカ親子留学3はこちら(なぜアメリカに短期親子留学したか・子供達の学校での様子など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-186.html




格安親子留学先であるレイトンママのブログでは写真つきの私たちの様子が紹介されていますのでよろしかったら見に行ってくださいね☆

格安アメリカ親子留学3の続きです♪



アメリカの小学校、幼稚園共に順調に見えた3日目、異変は起こりました。

次女のたまちゃん、疲れて学校で寝てしまい、その間ずっと先生に抱っこされていたようです。
・・・お友達が出来て楽しいって言っていたけれどやっぱり疲れてたんだね。

4日目は行く時ちょっと機嫌が悪くぐずっていました。泣いたりするというわけではないけれど・・・。
迎えに行くと案の定、先生の言うことをわざと聞かなかったりして先生の手を煩わせていたようです。
嫌なら別に無理してまで行かせる必要はないので(うちの場合アメリカを好きになるというのが目的なので)本人に聞いてみたところ、行きたいというので行かせました。

ちなみにうちは資金不足のため1週間しか申し込んでなかったのでこの日は授業最終日。

心配して早めに迎えに行くとたくさんのお友達にかこまれて楽しそうでした♪

「もっと行きたかった~。」
「お友達たちも先生もスイートハートって言ってくれるんだよ。」

などというのを聞くと

しまった!!やっぱり延長しておけばよかった!!


・・・と思いましたが、今の時点ではこれでよかったと思っています。

↓たまちゃんのスイートハートたちです☆

20070403155907.jpg


↓ゆかいで優しい担任の先生。
この日はたまたま?行事がありこんな格好でした。
ウオーターガンで本当に子供達をうっちゃうのは、やはりアメリカならではでしょう!!
子供達は大喜びでした♪
20070403155951.jpg



お姉ちゃんの方は安定して楽しんでいるようで、3日間の延長願いを出しました。
短期なのでそれなりのお値段ですが、他と比べれば格安です♪
貧乏だけれど、子供が楽しいならない袖でも振るわよ!!

さて、たまちゃんの方ですが、今は公立の小中学校は休みなので外国人家庭であずかってもらえることになりました。

費用は幼稚園に行くのと同じぐらいですが、9~16時まであずかってもらえることを考えれば大変安いといえるでしょう。

そして、幼稚園と違って疲れたらゆっくりすることも昼寝することも出来るので今の時点ではこちらがベストだと思いました。

もし、幼稚園ではなくこちらを選びたいと思う方がいらっしゃったらレイトンママに相談してみてくださいね。

時期によって、出来る・出来ないがあるようですので。
また、うっかり主婦の紹介ですというとただでさえ安い費用から更にお安くなるようですので活用してくださると嬉しいです♪

すみません。このサービス↑は私がステイしている期間に決めた人限定だったようです。
でも、「うっかり主婦のところから来ました」と言ってみたらこっそり何かサービスしてくれるかも???





たまちゃん、今日がアメリカ人家庭ステイ1日目なのであずけるときは借りてきた猫みたいで心配しました。

・・・が、迎えにいったら帰るのが嫌だと駄々をこねて逃げ回るのをひっ捕まえて連れて帰りました。
すごく陽気な一家でおねえちゃんが5人もいるんだからさぞ楽しかっただろうと思います。

次回はここをホストファミリーにしたいと密かにおもっています!!

明日も楽しいといいね♪








格安アメリカ親子留学準備編はこちら(超格安チケットの取り方や超格安留学用・無料で保険に入る方法、留学までのやり取りなど)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-182.html

格安アメリカ親子留学1(日本を出発してからの空港、飛行機内でのどたばた)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html


格安アメリカ親子留学2(アメリカのおばあちゃんとお料理をした話など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html


格安アメリカ親子留学3はこちら(なぜアメリカに短期親子留学したか・子供達の学校での様子など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-186.html




格安親子留学先であるレイトンママのブログでは写真つきの私たちの様子が一足先に紹介されていますのでよろしかったら見に行ってくださいね☆ 
こんにちは!
前回の話が見たい人は下から見てくださいね♪

格安アメリカ親子留学1はこちら(出発してからつくまで)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html

格安アメリカ親子留学2(アメリカのおばあちゃんとお料理をした話など)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html





長女の病気もすっかりよくなり、親子ともども元気いっぱいになった頃から長女は小学校に次女は幼稚園に通うことになりました。

病気さえしていなければもっと早くからいけたんだけれど私が今回の目的としているのは唯一つ。


アメリカを大好きになって帰ること



だってそうでしょう?

英会話に1年や二年通ったってぺらぺらにならないのと同じように、アメリカに3週間程度いたからといってペラペラになるなんてむちゃくちゃな事私は考えていません。


そうと知っていてこちらに来たのは、アメリカが大好きになって日本でもより楽しく勉強して欲しいからです。

英語は進学に役に立ちますが、元をただせばコミュニケーションの道具です。

もっと話せるようになりたい、あの子たちにまた会いたいと思ってくれれば十分です。



私事になりますが、学生時代私は英語が本当に嫌いでした。
苦手な教科はいろいろありましたがその中でも一番嫌いなのが英語でした。

理由は、私が怠け者だったと言うのもありますが、英語なんて覚えなくても生きていくうえで困ることがないというものでした。

まあ、確かに困らないでしょうが、英語を勉強したおかげでたくさんの素敵なお友達が出来ました。

日本で困っている外国人を見てみぬふりせずにすみました。
英語をどう活用していくかは子供達に任せるつもりですが、うまく活用してくれると信じています。


子供達はこれから学校で何年も英語を習っていくことになります。

私は英語の時間は苦痛でしかありませんでしたが、これがすべて楽しい時間に変わっていったらどんなに素敵でしょう!!

うっかり主婦家は万年貧乏なので、多分娘達は高校までは公立の学校に行くことになるでしょうが、英会話スクールに比べて格安に学べるこの時代をうまく英語好きにしてやることが出来れば留学費用以上の節約になると考えています(←やっぱり考え方がセコイ)



さて、話がそれましたが、一日目は親も子供もドキドキです。

お友達は出来るだろうか?

トイレに行きたくなったらちゃんと先生に言えるだろうか?

急に病気になったらどうしよう。

泣いてばかりいると授業にならないので引き取って欲しいと学校から電話が入るっていうけれど、うまくなじめるかな?




意外と度胸がないのでい~~~~~~っぱい心配しました。(もちろん顔や言葉に出すと子供が不安がると思い何もいいませんでしたが)

でも、お迎えに行って見てそんな心配はふっとびました。

「私、お友達が4人出来たよ!」
「私は5人出来たよ!」
「お友達たちが私を取り合いして片方が泣いちゃったんだ。。。」
「誕生日会にきてって誘われちゃった!」


嬉しい報告が相次ぎました。

次の日からはもう親のほうを振り返りもせずに2人とも教室に入っていきました。


さて、ちょっと長くなりそうなので学校生活は次回にまた書きたいと思います。

あ、あとレイトンママに連れて行ってもらったリサイクルショップで絵本50冊買いましたが何と21ドル少しで買えてしまいました。
そちらの詳細も書ければと思います(←安すぎでしょ☆)

20070402150742.jpg





格安アメリカ親子留学4(この話の続き)
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-187.html





れいとんママの親子留学プログはこちらなのでぜひのぞいてみてください☆


レイトンパパの親子留学・その他留学写真集もよろしく!!
(私たちもいっぱい写っています)
アメリカ・格安親子留学1はこちら
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html




さて、遅くなりましたが前回の続きです。


頭が痛い・・・?

やっぱりきたか・・・・・・・。



覚えてらっしゃる方もいるかも知れないですが、実は出発前に次女が熱を出し、うつった私は金曜日にこれまた熱をだしました。(成田に向けて旅行中の日です)

長女はインフルエンザのはやっている学校へはマスクをして行かせたけれど狭い車内に一緒に私といてうつるのは当然といえましょう。

幸か不幸かフライト時間は9時間もあり、じっとしているしかないのでゆっくりは出来るかもしれませんが・・・

シートベルトサインの間はともかくサインが消えたら次女をひざに抱っこして長女を椅子2席ぶんに横たわらせてしのぎました。


さて、いよいよサンフランシスコに着きました。
乗り換え時間は1時間弱。

でも、乗り遅れてもかまわなくなったから全然へっちゃらだもんね~♪

・・・・とゆっくり入国審査を受け(平日のせいか込んではいなかったけれど)、にこにこしていたら、突然係員の人が

ソルトレイク行きの人、走れ~!急げ~!!(←もちろん英語)と大声で言っているではありませんか!!

とりあえず荷物を預けるために並んでいたら、

スーツケースはここに置いておいたら積んどいてあげるからとにかく走って!!
・・・と言われ、走る、走る、まだ走る!!頭の痛い長女も走っている団体に遅れたらヤバイと思ったのか一生懸命走ったし、5歳の娘も運動会のかけっこで1番を取った時ぐらいのスピードではしりました!!





・・・そして、何とソルトレイク行きの乗り継ぎ便に残り2分というぎりぎりで間に合っちゃいました。



係りの人も便を振替えるといろいろ面倒なので必死だったのかな?




後は順調にソルトレイクにつきましたが、当然迎えは来ていません。
・・・だって間に合わないと思ったので次の便にすると電話しちゃいましたもの。
しかたがないので電話を見つけてかけましたがこれまたうんともすんとも言わない。
・・・じゃあ、ということで近くの人をつかまえて電話のかけ方を聞くと25セント硬貨を2枚以上入れないとかからないようになっているそうです。(スピードランニング、役に立ってるゾ♪)
日本だったら十円玉一枚でかかるのに、アメリカは違うんですね~!



さて、スーツケースを受け取ろうと表示にしたがって進みましたが、受け取り場所は2箇所あり、見事に違う方に行ってしまいましたので皆さんご注意ください!!結構離れているので一回外に(タクシーなどが来る方)出て歩き、また入りました。
・・・まあ多分前の人についていけば大丈夫だと思うけれど、うちはトイレに子供を連れて行ってる間に見失っちゃいました

でも、これまた人に聞いて何とかスーツケースを回収できました☆
トラブルといえばこれもそうですが、こういうさほど困らないトラブルは勉強のチャンスと思えば、貴重な機会です。
早速勉強できてラッキー!!!


いつもはスピードランニングをきいているだけで、いわば受身の勉強だけれど、話しかけたらちゃんと英語で返事が帰ってくるモンね♪
わーい、無料で勉強で来ちゃった(←常に貧乏なので考え方が超セコイ)



さて、レイトンママのおうちは車で空港まで30分。
空港でジュースを買って待っている間にすぐきてくださって心づよかったです♪






レイトンママのうちについてビックリ!!
広いだろうとは思っていたけれど本当に広い!!!

しかもお庭には大人が5人ぐらいのれそうなでっかいトランポリンまで!!


次女はレイトンママの子供さんとトランポリンに駆け出し
頭が痛いといっていたはずの長女も急に元気になってトランポリンめざして駆け出していきました。

20070402143645.jpg



・・・ここで止めればよかったのですがあまりにも楽しそうでつい野放しにしていたら翌日熱が上がってしまい、学校に行くのをキャンセルしてもらいました。

ちょっとがっかりだけれどしかたがないですね
だけど、嬉しいこともありました!!

普通の業者さんに頼んだなら例え病気であろうとキャンセルしたらお金は戻ってこないはずなのになんとレイトンママさん、無料で日にちを振り替えてくれました!!

他の留学業者さんはオプションでスーパーに連れて行くだけで32000円と言う目の玉の飛び出るような料金を取っているのに(基本料はそれほど高くないんだけれど)なんという良心的な対応だろうと感動しました!!
(それに長女に子供用の風邪薬(日本のようなシロップ)もすぐにだしてくれ、体温計も貸してくださいました)


とにかく3日間は親子ともにゆっくりと休ませてもらい昼寝までさせてもらいました☆(あつかましいですが、そういうことが出来る雰囲気なんです)

ご一緒させていただいたTS(お嬢さんの留学したみにきていた)さんとお嬢さんは私より少し前に来た方で貴重な話をいろいろ伺いました。
とっても楽しい方で、ご一緒できて本当にラッキーでした!!

TSさんは社長夫人で豪快な方でした!




さて、学校に行くほど良くはなってないけれど熱は下がった長女。
これなら近くは行けるということで、車で野生のバッファローを見につれていってもらいました。

野生なので最初はなかなか見つかりませんでしたが最後にまじかで見ることが出来感動じました!


それに、アンテロープと言うしかの仲間の一群をこれまた間じかに見ることが出来ました♪

20070402145427.jpg




景色も雄大で感動ものです!!
ロッキー山脈がババーンとそびえ、海のようなひろーいソルトレイクが見えます。
20070402145815.jpg



ソルトレイクは塩分が濃くて魚は住んでおらず、小さなえび類だけがいるそうです。

場所によっては少し匂いますが、夏は海水浴も出来るようです。
しかも塩分が濃いので


死海のように浮ぶ!!



・・・らしいので次回は夏に行って是非子供達とチャレンジしてみたいです

ぜひ1度は見に行ってください


レイトンママの親子留学プログラムはすごく安くて最初はこれで大丈夫かと思うほどですが、すっごく充実していて楽しいです♪

ここでちょっと嬉しいお知らせです☆

レイトンママの所に留学したい人はうっかり主婦の紹介ですと一言出せばそれでなくても安い、格安価格から更に安くしてくれるそうです。
太っ腹ですね~!!

いつも仲よくしていただいている方はもちろん、検索で来てくださった皆さんも同様だそうなので申し込む時はうっかり主婦の名前を入れてみてくださいね♪

何でここまで安くてきめの細かいフォローが出来るか聞いてみたのですが、理由は中間業者が入ってないことと(普通は間にいくつもの業者が入って中間マージンを取る)オフィスを持たないこと、宣伝費をかけないことだそうです。

・・・なるほどねえ。
私としても、中間マージンのためや宣伝費上乗せ分を払うのはもったいないので本当にここでよかったと思っています♪

次回は子供達のアメリカの学校での様子や私なりに感じた格安の親子留学の組み立て方法を書きたいと思います♪(レイトンママの所は自分がやってみたいことをいろいろ組んでくれます。実費がかかるものもありますが、無料のものがほとんどです。

そうそう、今日はレイトンパパのママ(もちろんアメリカ人)にお料理を習いました。これも無料です。

メニューはチーズソースとミートソーのラザニアと自家製のりんごの甘煮(りんごの木が庭にいっぱいあるのを見せていただきました)とオートミール、バター、ブラウンシュガーを使ったアイスクリームのつけ合わせです。

レイトンパパのママはシャイな方と伺っていましたが、話しかけたり質問したりするとニコニコ答えてくれる優しいおばあちゃんです。



おじいちゃんは料理が出来てからの合流でしたがとても面白い方でした。
冗談ずきで「アメリカは太る食べ物がたくさんあるから、妻のようにふとっちゃうゾ」
などと言って私を慌てさせましたが。(確かに体格のいいおばあちゃんでしたがでもおきれいでした☆)

あと、レイトンママの可愛い男の子達がかさを家に見立てて入っていたので、
「日本の子供はたくさんの傘で小さな家を作ってあそぶんですよ~。」
と言うと、
「アメリカでは傘は高いんだ。」とおっしゃってました。

そこで100均ショップで傘が買えることと、安いけれどすぐ壊れることを伝えたら、「アメリカの傘は高いけれどすぐ壊れると」ユーモアたっぷりに返してくれました♪

ちなみにその傘はレイトンママがちょっと出かけているうちに本当に壊れてしまいました。

なるほど~!!
さすがおじいちゃん!!こうなることを見越していたのか!?




面白いおじいちゃんおばあちゃんなので、もし次に行かれる方がいらっしゃったら是非トライしてみて下さい。

・・・ただし勘違いしてはならないことが一つだけあります。
おばあちゃんもおじいちゃんもお金をもらって教えることを請け負った先生ではなく、ボランティアで一緒に楽しみに来たのです。

分からない言葉があるからと沈黙したり、恥ずかしがっていたのでは向こうもつまらないし、困ってしまうと思います。

言葉が分からなくても6割聞き取れれば何とか会話を推測できます。
(もし推測が間違っていても気にしない。)
そして知っている言葉を組み合わせて何とか喋るのです!!

私は英検も持っていないし、学校の英語は常に赤点。
格安の英会話教室に一年通ったほかはスピードランニングを2年聞いたぐらいの勉強歴です。

それでも何とかなりました。
そして、とても楽しかったです!!!!!

おしゃべりしながら日本では経験できないことをいろいろさせてもらって本当に楽しいです♪

20070402145554.jpg



アメリカ・格安親子留学3はこちら
http://tomomitosatomi.blog26.fc2.com/blog-entry-186.html





レイトンママの親子留学プログはこちらなのでぜひのぞいてみてください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。