うっかり主婦のおバカな日常とこども英会話ぷらすスピードランニング

小さい子供を持つ主婦の、能天気な暮らしぶりと、小さな悩みについて。 英会話に興味あり。 こども英会話のミネルヴァとスピードランニングを実践中.アメリカ親子留学にも行ってきました♪
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須格安旅行4の続きです。


鮎を食べた後は日本三大瀑布の袋田の滝に行って来ました!

20060930215241.jpg


展望台がいい位置にあるので本当に大迫力です。

大人は大喜びでしたが子供の喜び度は

魚のつかみ取り>キャンプ場で遊ぶ>袋田の滝

でした。


その後、その日の宿泊所である那須甲子青少年自然の家に行きました。
ココは数ある自然の家の中でもすごくおススメです!

夏は本当に涼しくすごし易いし、設備も充実しています。



20060930215528.jpg


着くと、どこかのボーイスカウトと思われる団体のバスが一杯来ていました。(そしてリーダー達は正面横でなが~い説教をされていました
ここは予約激戦区ですので取りたい方はお早めに。

施設内に小さなパン工場があります。
ガラス張りなので稼働中であればいつでも見ることが出来ます。
うちの子も泊まりに来た時は張り付いて見ています。

20060930215352.jpg


ひろーいロビーでは魚、鈴虫、カブトムシなどを展示しています。
20060930215500.jpg


その日はもう遅いので寝るだけでしたが、満室に近いため、あてがわれたのはリーダー室でした。



20060930215259.jpg


さすが先生用は別仕様なのですね!
なかなか素敵な部屋でした♪
もちろん家族だけで使えましたよ☆

ちなみに普段ならこういう部屋です↓子供は実はこのタイプの方が喜ぶんですが
20060607052905.jpg




次の日は雨だったので工作をしました。

ダルマ作りと万華鏡作り×2で1100円だったような・・・?

格安で親も子供も大喜びでした
20060930215439.jpg




朝食、昼食はこの施設内で食べたのですが、ここの食堂はけっこう素敵で良いですよ♪
20060930215324.jpg


食事はバイキング方式ですので焼きたてパンが朝にはいっぱい食べられます。

昼はバイキングの中にラーメン、カレーなども入っていましたので子供も大喜びです!

でも、前回来た時より少し質素になったような・・・?
すっごいご馳走は食べられませんが、楽しい雰囲気を味わえるのでおススメです。

家族四人、テレビのある12畳ぐらいのところに泊まって、朝昼食べて工作2種類×2人分の合計は約6500円でした。
那須はいい所だ~♪
また来るぞ~!!




那須格安旅行1の続きです。
りんどう湖ファミリー牧場で楽しんだ後はいよいよナイトサファリです。
・・・が、その前に腹ごしらえが必要です。


前回那須に来たときガイドブックに乗っていた面白い店に行くはずでしたが、時間上の都合で行けませんでした。
今回はばっちり時間をとって行けるようにしました。

そのお店は蒸気機関車のマニアが作ったと思われるお店で店内には色々な電車が飾ってあり、しかも食べ物を注文すると蒸気を吐きながらミニSLが運んできてくれるのです。


これは子どもが喜びそう!!
・・・と目をつけていたのです。


20060924021526.jpg



20060924021549.jpg


思ったとおり子どもたちは大喜び!!
・・・でも、ココにも罠があったのです


こういうお店は結構高いだろうと覚悟はしていましたが、かなり高い!!

それも、ありふれたメニューがとても高い!!
豚肉の定食が1800円ぐらいするし、ステーキなどになると4~5千円。
お子様ランチもほんのちょこっとしかないのに980円。

はしゃいでいる子どもらを横に一瞬シーンとする私と主人

とりあえずメニューで1番安い焼きそばと焼きうどん、お子様ランチ2つを頼みました。

ところがこの焼きそばと焼きうどん、各840円もするのに内容が大変ショボイ!!


20060924021703.jpg


・・・写真をよーく見てください。
キャベツがほんのちょっぴりなのは我慢できます。
肉も少ないといえばそうですが、まあこんなもんでしょう。
お客が焼くのもよくあるスタイルではあるでしょう。

・・・でも、麺が袋から出したそのままの形なのです。
せめて少しはほぐしてくれい!!

なんとなくわびしい気持ちになりました

そしてよせばイイのに食品業界に勤める主人に推定原価を聞いてみました。

「・・・多分60~70円ぐらいかなあ・・・。」

返事は私が思っていたのとほぼ同じでした。
味は3玉100円のよりはるかにまずく、なんとか食べられるといったところでしょうか?(あくまで個人的な意見)


まあ、あれだけの展示物を維持するには仕方のないことだと思います。
400円の入場料込みなのだと考えれば納得いきます。

が、もし皆様の中で行かれる予定がある方は食事時間ではなく中途半端な時間に行って、飲み物を頼むのが無難かもしれません。(こちらはビックリするほどには?高くありません)
店員の愛想は大変良かったです。
展示物は楽しかったです。

注文品を運んできてくれるSLは最高でした!


20060924021619.jpg



・・・でも、帰りながらふと隣の席を見ると隣の席もなんとウチと同じメニューでした。

その隣も、その隣も、その隣も・・・。

多分うちと同じ考えで同じメニューを頼んだと思われますが、どのテーブルもシーンとして大変盛り下がっていました。

私もここまでまずく、そしてここまで高い焼きそばを食べたのははじめてです。




・・・私たちのようにビックリしてみたい人、おススメですのでぜひ行ってみてください



なんか、熱く語ってしまったため、ナイトサファリの話は次回にします



那須格安旅行3に続きます。
台風にビクビクしながら3連休に那須に行ってきました!

仙台市内から車で3時間という近いのか遠いのか微妙な場所ですが、2回目になります。

めったに遊園地系に行かないうちの家族ですが、そこにあるりんどう湖ファミリー牧場に行ってきました。
20060920213855.jpg


めったに行かないという事で、子供たちには思い切って乗り放題のフリーチケットを買ってやりました。


・・・しかし、そこには恐ろしい罠があったのです


入場ゲートをくぐるとすぐに子どもたちの歓声が聞こえます。
わ~、なんだろうと思って近づいてみると小さな小さな仮設釣堀で子どもたちがコイ釣りをして楽しんでいました。

もちろん小さな小さな釣堀ですので中のいるのも少し大きめの金魚といってもいいぐらいの小さな小さな錦鯉です。

ご存知のようにコイは美しく優雅な姿をしていてもビックリするほど意地汚い。

小さな子どもがやっても面白いように釣れるのです。

・・・ところがコレはもちろんフリーの対象外。
値段は5匹釣って300円でした(持ち帰らない場合です)

前々から釣りがやりたいと言っていた子どもたちが喜ぶならとついうっかりやらせてしまいました

20060920214109.jpg


フリーが通用しないものはやらせないつもりだったのに1発目からひっかかってしまいましたよ

この親心をくすぐる演出と微妙に安い料金設定に負けました。


しかしその後は順調にフリーで色々乗りまくり、お化け屋敷や恐竜の物語の3D(←すっごく面白かった)なども見ました。

元をとったかな~♪といい気分でいた時、遠くに巨大なトランポリンが見えました。

そこでは子どもたちが安全ベルトを締めて推定7メートルほども飛び上がったり、クルクルと宙返りしているではありませんか!!

こりゃあ面白そうだ・・・と一目見て気に入り子どもたちを連れて近寄っていくとそこには輝く


現金1000円


の文字が・・・。

やられた!!
私とした事が、大失敗だ!!!

・・・子どもたちはすでにやる気満々
それに見たことのないアトラクションに私も興味津々。
・・・しょうがない・・・。
泣く泣く1000円×2を払いました。
でも、とっても楽しそうでした♪
本当は私もやりたかったなあ!


20060920214213.jpg




そうこうしてまたフリーで遊び、今度はうさぎを抱っこしに行こうという事になりました。
しかし、ココにも罠がありました。

なんと触れる時間が終了していたのです!!

9月半ばの良い季節であるにもかかわらず、なんと閉館時間は5時だったのです!!

しかも4時半にはほとんどのアトラクションがしまってしまうのです。

やられた!!
・・・まだ乗ってないのもあるっていうのに・・・


それに親用の乗り物チケットも少し余っている。
なんとか使い切らねば!!とあたりを見回し何とか園内電車最終便に乗り込むことが出来ました。これできれいにチケットを使いきることが出来ます。

20060920214257.jpg


電車のおじさんは大変親切で、夏休みであればもっと遅くまでやっている事、毎日花火を打ち上げる事、もっといろんなアトラクションがあることなどを詳しく教えてくださいました。

そして、「もう最終便だからチケットはいいよ。」とおまけしてくれました。
フリーは無理だけれど乗り物券はまた来たときに使えるそうです。

やった~!・・・と喜んだ私たちですが、よく考えると余った800円のチケットを使うためにまた来るのか!?

そしてそのためにいくらかかるのだろう・・・


・・・でも、子どもたちはもう既に行く気まんまん。
いつの日か私たちはおじさんのおススメどおり又ココに帰ってくることでしょう。800円のために。



長くなるので旅行の続きは又次回・・・。ちょっとヘロヘロなうっかり主婦です

もしりんどう湖ファミリー牧場に行きたい方は、オークションで格安の入場券を買うことができる可能性があるのでよろしかったら見てみてくださいね♪

でもフリーには入場券が含まれていたのでフリー希望の人はネットで飼わない方がいいかも?

HPでもわずかですが割引券を発行しています。

那須格安旅行2に続く・・・。
長女の通う小学校にはオヤジの会というのがあって、
いろいろ活動しているようです。

その中でも最大の企画は学校お泊まり会です。
去年も行きましたが子供は大変喜びました。

参加は任意で今年は参加人数が去年より少なく40世帯ほどでしたが親もとっても楽しかったです!


今年は女の子がプールの事故にあったニュースを受け、全国的に使用基準が厳しくなりました。
監視員を含まないこのイベントではプール使用の許可が学校から下りずプールは無しとなったのが残念でしたが仕方ないですね
安全には変えられないですね。


まず、大人はバーベキューの用意。
パパたちは炭おこしなど焼き担当。
ママたちは野菜のカットやサラダの準備を家庭科室でやりました。

包丁は危なくないように鍵つきのところにしまってあり、更に包丁、まな板は紫外線?殺菌消毒出来るようになっており最近の危機管理の凄さを実感しました。(校舎は古くてぼろいんだけれど)

バーベキュー美味しかったですよ!
うちはキャンプに行っても基本的に料理はしないのでこういう場は親子共に貴重です☆
20060826040900.jpg


一生懸命あおいでくれているのは悪友Oさんの娘Sちゃん。
お手伝いする子が意外と少ない中頑張っていました。

20060826040932.jpg



うちのお姉ちゃんより一生懸命次女の世話をしてくれるお友達のHちゃん。


20060826041036.jpg


暗くなってもまだまだ元気いっぱい!!
鬼ごっこのような遊びをしていましたが常に走り回っているので姿を捉えた写真を撮るのに苦労しました。

白いお揃いの服を着ていきました。
写真で小さく写っている白い服の二人が長女と次女です。
とっても可愛い服だったのですが並んでアップで撮るのを忘れました


暗くなると講堂で校長先生じきじきに星座の話をスライドを見ながらしていただきました。
うちの子は星座の話は大好きなので楽しかったようです。
ただ、残念なのは外は曇りのため星が見えなかった事です。
去年は素晴らしい星空だったと記憶しています。


さて、それが終わると夜のメインイベント肝試し!!
うちの子は去年も参加しお化けが大変しょぼかった(失礼)事を覚えていたためか、大変強気でお化けを脅かすのを楽しみにしておりましたが泣き出す子も数人居ました。
暗いだけで怖いものね


でも本当に怖かったのは暗~いなか
たった一人で子どもたちを待たねばならなかったお父さんたちであったということです。



いよいよ就寝時間になりましたが大人しく寝るわけがありません。

寝る部屋は音楽室で学校の怪談でも定番の部屋ですが、おばけも子どもパワーに恐れをなして出そうにもない雰囲気でした。

でも寝てもらわねば大人だけで酒盛りが出来ないので電気を強制的に消し、大人は別室に・・・。
20060826040955.jpg



私は全く飲めないのですが楽しくて夜中の2時まで喋っていました。
次の日は朝の8時ごろ解散でしたがその時は結構元気でした。
でもその後役員の仕事である廃品回収のためリヤカーを引いて熱い中歩き回ったため(←でもこれはけっこう楽しい仕事なんですよ)、さすがに終わった後は家に帰って死んだように眠りました。



さて、明日も(・・・と言うかもう今日になっていますが)1泊二日でキャンプに行ってきます♪

うっかり主婦家の夏はもうしばらく続きそうです。


さて、キャンプ場に帰ってぐっすり寝た後もう一度海水プールに行きました。
とにかく近いし安いので嬉しいです!!
テントで水着に着替えて浮き輪を持ってGO!ですもの。

パパはその間テントでゆっくり骨休めです。


その後琥珀博物館に行ってきました。
入場料は特別イベント(恐竜展)込みで大人700だったと思います。うろ覚えですが。

家族4人で1泊500円とかでキャンプしているとその1人700円が途方も無く高くかんじられますが、ココまで来て入らないほうがもっともったいないのでとりあえず入る事に。

恐竜展は大都市に住んでいる人からみればしょぼかったと思いますが、子どもは大喜びで色々質問してきました。

中では恐竜の進化や絶滅についての小さな映画がありました。
結構難しい内容でしたがすごく熱心に見ていました。
そして後で「食物連鎖って前に教えてもらったあれだよね~。」など言い出したので子どもの記憶力にもビックリ!
ずいぶん前なのに。
・・・というか話した本人が忘れていたのに。
他にも自分が知っているいくつかの事が彼女の中でつながったようで、
ああ、以前アヒルさんが言っていた記憶のリンクってこういう事をいうのかな?・・・と少し思いました。(程度はまだまだ低いですが)


琥珀については私も知らない事がいっぱいでした。
ジュラシックパークで知られる古代と琥珀の関連ですが、神話にもいろいろ登場したり、竜の血であるといわれたり、死んだトラの魂であるといわれたり面白い話がいっぱい!!

あと、思いつきもしなかったのが琥珀は水に浮くという事。
樹液から出来ているのでとっても軽いのですね。
水に浮かせている展示がありました。

館内ではエカテリーナの琥珀の間の大きな写真があり、その前でドレスを着て写真をとることが出来ました。


20060818125253.jpg


料金はポラロイド写真つきで200円と格安ですが、アクセサリーは本物の琥珀です。
何故か値札がついたままでした。見本品なのでしょうか?

自分のカメラでも撮れるのですがこの時カメラのバッテリーが切れてしまいました。
主人の忠告を聞かずあと少しだから持つと充電しなかったバチが当たり長女の時撮ろうとしたら切れてしまいました。
ポラロイド写真は主人が出張に持っていってしまったので今は載せられませんが帰ってきたらスキャナで読み込んで載せますね!
ちなみに私も着ましたが絶対載せません。


この日はキャンプ場で花火もしました。20060818125433.jpg




次の日は海で遊びました。
寒いにも関わらず子どもたちは大喜び!
でも寒いのでうちのほかには1組しか家族ずれは居ませんでした。
でもとっても綺麗な海でしたよ!
20060818125459.jpg



その後、海が綺麗な事で知られる浄土ヶ浜に行き遊覧船に乗りに行きました。金額は大人1530円だったと思います。

乗り場の近くには時間によって潮溜まりが出来て格好の遊び場となります。
イソギンチャクやヒトデ、小さな魚も近くで見る事が出来ました。

20060818125703.jpg


小魚は網の代わりにタオルで捕まえました。
20060818125633.jpg


遊覧船はすごく楽しかったけれど後で裏に回ると1000円で高速艇(普段は漁船?)に乗れることが分かりちょっと悔しかったです。

その後キャンプ場近くの海に又入り、向かいにある温泉に入りました。
遅くまでやっているので助かります。

最期のキャンプ場は我が家にしては高い総額3000円でした。
でも、炊事等やトイレが凄くきれいでコンロや洗濯機もあるので初めての人にも楽しみやすいと思います。
20060818125727.jpg

お城のような形の炊事棟↑
そしてココにはプールもあります。

20060818125748.jpg


小雨が降って寒いのでやめようと言ったのですが、子どもたちは引かず結局入る事に。

この寒い中歓声を上げて遊ぶ様を見て母は

子どもというものは大人とは別の生き物なのだ

・・・と思ってしまいました。20060818125808.jpg



さてこれで旅行はほとんど終わりなのですが、帰りに遠野でお祭りをやっている事がわかり急遽よることにしました

20060818125547.jpg


4台ほどのお祭りでしたがマイナーなぶんすぐ近くで見れるので迫力ありました♪

そして仙台に帰り着いたのは夜中でしたが意外と疲れませんでした。主人もお祭りでハイだったので大丈夫でした。




・・・疲れたのは翌日の洗濯物の山を見てからになります
ばたっ。←倒れた音
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。